チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 21日

☆ 回想⑱)うたせ船と風車の海=熊本県芦北町


撮影:2007年4月7日 異国情緒が漂う「ベイサイドミル」(風車)に見入っていると、後方には優雅な「うたせ船」が・・・=熊本県葦北郡芦北町鶴木山
d0238245_09312928.jpg





撮影:2013年8月6日 岬の突端(井出の鼻)近くの海岸線から風車を見上げ、その素晴らしさに魅了された(惜しいかな、回らない!)
d0238245_22341809.jpg



撮影:2007年4月7日 御立岬公園にて、サクラの花越しに見る「うたせ船」。近くで見たら迫力あるだろうな〜=熊本県葦北郡芦北町
d0238245_09414788.jpg



撮影:2013年8月6日 「願いを込めてカギを掛けると好きな人と結ばれる」という御立岬公園シンボルタワーの内側。末永く、お幸せに!=熊本県葦北郡芦北町
d0238245_09505297.jpg



撮影:2013年8月6日 御立岬公園から眺めた八代海はとても美しく、中ほどに小島がある。遠くには上天草市姫戸町辺りの山々も望める=熊本県葦北郡芦北町
d0238245_16200555.jpg



撮影:2013年8月6日 白砂ビーチ端の入り江は、時が経つのを忘れるほど長閑な光景でした=熊本県葦北郡芦北町海浦
d0238245_11033836.jpg



撮影:2013年8月6日 計石港には多数の「うたせ船」が係留され、丁寧に巻かれた白い帆が印象的です。うたせ船は大きな4本のマスト、前後に突き出した2本のさおに張った大小九つの帆に風を受けながら漁を行う=熊本県葦北郡芦北町計石
d0238245_16200559.jpg



撮影:2013年8月6日 「うたせ船」のマスト上で休憩するカモメたち
d0238245_20204584.jpg





撮影:2012年11月30日 夕方になり突然、ハイカラな芦北大橋とも出合いました
d0238245_16200538.jpg


[PR]

# by sira-tori | 2018-10-21 22:41 | 風景 回想)コーナー
2018年 10月 20日

☆ 回想⑰)懐かしの三角港周辺=熊本県宇城市


撮影:2012年2月4日 三角(みすみ)東港の夕景です。サザエのような白い建物は、「ターミナル海のピラミッド」でフェリー乗り場になっている。その左下には、小さな連絡船「博洋丸」が活躍中だ=宇城市三角町の三角東港
d0238245_20282947.jpg




撮影:2013年3月20日 この船は三角港と対岸の戸馳島を結ぶ小さな連絡船「博洋丸」で、数分もあれば対岸に到着する。これまで島民の足として活躍してきたが、2013年6月30日をもって運行を終了した。小さな船体の「博洋丸」が懐かしいという方もいらっしゃるのでは…=宇城市三角町の三角東港     
d0238245_21161741.jpg



撮影:2015年3月29日 「三角西港」は明治20年に開港された。2015年7月には「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された。対岸の左上には天草五橋の「天門橋(一号橋)」が架かっている=宇城市三角町の三角西港
d0238245_20125808.jpg



撮影:2014年11月22日 「法の館(旧三角簡易裁判所)」の裁判室に夕陽が差し込み、大正時代がよみがえる=宇城市三角町の三角西港裏
d0238245_21161914.jpg




撮影:2016年3月16日 「法の館」のレンガ造り倉庫には「錠前」が掛けられ、被写体として興味をそそられる=宇城市三角町の三角西港裏
d0238245_21161830.jpg


撮影:2015年1月31日 古びた鉄製の係留柱に巻かれた荒いロープに、海の厳しさを垣間見る=宇城市三角町の三角西港
d0238245_21161802.jpg




撮影:2015年12月17日 岸壁では可愛らしい花々が歓迎してくれる。対岸では天草五橋(一号橋)の老朽化に伴い、新しい橋の建造が行われている=宇城市三角町の三角西港
d0238245_09101832.jpg




撮影:2016年3月16日 岸壁のベンチでは”2人の娘さん”が、憩いのひと時を過ごしておられる。お元気そうで、清々しい・・・=宇城市三角町の三角西港
d0238245_21161890.jpg



撮影:2015年12月17日 冬の夕景に出会うと、ついシャッターを押してしまう。この日は、荒波と貨物船と光芒という恵まれたシーンに満足!=宇城市
d0238245_09101861.jpg



撮影:2015年5月29日 郡浦地区を流れるの湯殿川沿いには、夕暮れとともに沢山のホタルが乱舞し始めました。日頃は静かな田園地帯のようですが、今宵は大勢の見物客で賑わいました=熊本県宇城市
d0238245_20475501.jpg



撮影:2015年9月12日 太古の昔、景行天皇が九州巡幸された祭、海の沖に光る不知火(怪火)が現れ、無事に海岸へお誘いできたという。そして、八朔(旧暦の8月1日)の夜の干潮時に不知火が現れるといわれている。

写真は海上に祀られた永尾神社の鳥居で、左側にある大きな松明(たいまつ)に火矢で点火する−という勇壮な場面である=熊本県宇城市不知火町永尾
d0238245_09142618.jpg



撮影:2014年8月24日 海上に祀られた鳥居や灯籠越しに点火される美しい海上花火を堪能した=宇城市不知火町永尾
d0238245_09123922.jpg


[PR]

# by sira-tori | 2018-10-20 23:32 | 風景 回想)コーナー
2018年 10月 19日

☆ 回想⑯)熊本市内も少し外れです=熊本県熊本市


撮影:2007年11月25日 灰色の雲が低く垂れ込め、夕陽はダメかと諦めながら帰路に着いた。帰宅途中に空を見ると、真っ赤な雲に覆われている。たまたま車が赤信号で停車中だったので、すかさず窓から撮った次第。今まで見た記憶の中で、最高の夕焼けであった!

それにしても異常に雲が低く過ぎて、右下にはビルのような四角いシルエットも黒く映し出されている・・・・
d0238245_13251888.jpg



撮影:2014年9月8日 意気込んで、虫を追いながら飛び回わるツバメの撮影にチャレンジだ・・・
d0238245_10531105.jpg



撮影:2014年9月19日 金峰山に登つたら、少しだけ早い秋が見つかった
d0238245_10461144.jpg



撮影:2014年10月3日 蛾の仲間であるオオスカシバが、キバナコスモスの蜜を求めて飛び回っている
d0238245_11005517.jpg




撮影:2014年10月10日 台風前の夕景なので、雲の表情がいつもと違う感じがする
d0238245_09335449.jpg




撮影:2014年10月14日 夕暮れの加勢川では、たくさんのススキの穂が迎えてくれた。これから秋が深まる
d0238245_09321835.jpg




撮影:2014年11月25日 ナンキンハゼだろうか、種子の殻は爆ぜかけている
d0238245_22392487.jpg



撮影:2015年10月5日 コスモス畑に夕陽が降りている。花を原色と夕やけ色、それにシルエットの3段階に表現できれば、と思いつつ・・・・
d0238245_09303410.jpg



撮影:2015年10月5日 ピンクのコスモスの花にミツバチが飛来した
d0238245_22392367.jpg

 回想)コーナー




[PR]

# by sira-tori | 2018-10-19 23:25 | 風景 回想)コーナー
2018年 10月 19日

☆ 回想⑮)上天草市の海岸巡り=熊本県上天草市


撮影:2013年6月22日 天草パールセンターには、引退した飛行艇「新明和PS-1」が展示されている。何度も天草五橋を通るが、興味は尽きない=上天草市松島町合津
d0238245_15565011.jpg



撮影:2014年2月11日 夕暮れ前、海岸の岩場に打ち付けられた波が、冷たい強風に翻弄されているよう=上天草市大矢野町
d0238245_15592297.jpg




撮影:2014年9月17日 岸辺に打ち寄せる波頭を拡大した。跳ねるような飛沫が、まるでガラス細工のように輝いている(シャッタースピードは1/5000)=上天草市大矢野町
d0238245_17292715.jpg



街中の夜空とは大きく異なり、光害の少ない天草では星空が綺麗に見える=上天草市松島町
d0238245_17183228.jpg




撮影:2014年9月28日 丸い夕陽が、ゆっくり海面に降りる
d0238245_14414373.jpg




いいぞ。
d0238245_13094578.jpg






だるま夕陽ではないが、まっーいいか・・・
d0238245_13344433.jpg




撮影:2014年10月3日 江樋戸港から漁船が出て行き、トピはこちらへ飛んで来る。なんとも長閑な景色が、時の経つのを忘れさせてくれる=上天草市大矢野町
d0238245_16332689.jpg




撮影:2015年3月25日 三角ノ瀬戸で、希少なスナメリ(砂滑)と出会う。スナメリには、イルカのような嘴(くちばし)や背びれは無く、体長1.5~2㍍とクジラのように大きくない。海面に浮上する時には、潮水を噴き上げるそうだ=上天草市大矢野町登立
d0238245_16431375.jpg




撮影:2015年4月22日 千巌山の山頂からは、松島一帯や天草五橋、そして遠くの島原半島をも臨める。初めて訪れたが標高162mと疲れず、赤いツツジも迎えてくれた=上天草市松島町合津
d0238245_19595773.jpg



撮影:2015年10月11日 漁港から眺める夕陽の光芒で、シルエットの釣り人の前には、大漁を祈願する恵比寿像も祀られている=上天草市大矢野町
d0238245_20055971.jpg

[PR]

# by sira-tori | 2018-10-19 15:01 | 風景 回想)コーナー
2018年 10月 18日

☆ 回想⑭)白川下流域の情景=熊本県熊本市


撮影:2012年12月17日 白川沿いを散歩中に出合った赤い夕焼けです。当然のことですが、雲の多少がドラマ性を左右するんですね
d0238245_09243140.jpg




撮影:2014年10月11日 夕方になると「SL人吉」が熊本駅へ戻るために、白川に架かるJR鹿児島本線の鉄橋を通過する。近隣住民は、朝夕2回の出会いを楽しみにしておられます
d0238245_14301044.jpg



撮影:2015年9月11日 白川左岸の塘には、昔から大きな榎(エノキ)が立ちはだかっています。私には見慣れた光景で、「元気だったか!」と声を掛けたくなります
d0238245_23111637.jpg



撮影:2016年2月2日 潮の引いた白川河口には、旧式の小さな漁船が退屈そうに繋がれています
d0238245_23111593.jpg



撮影:2016年2月3日 空地の隅に落ちていたガス器具で、そのフォルムに力強さを感じます
d0238245_23111528.jpg



撮影:2016年3月7日 落葉した大木が骨格を露にしていますが、春には一斉に新芽を吹き出します。そして、猛暑の時期になれば絶好の日陰を提供してくれそうです
d0238245_15192804.jpg



撮影:2016年3月5日 公園の端に移植されたサクラの幼木で、とても瑞々しい・・・・。ちょうど、真ん丸な夕陽が沈みつつあるので重ねてみました
d0238245_14350730.jpg



撮影:2016年3月8日 被写体としては興味をそそられますが、ここは港なのか、それとも廃船置き場なのでしようか? 木造船ならば朽ちて消滅するかもしれないが、グラスファイバーやプラスチック製ともなると・・・・
d0238245_16342950.jpg



[PR]

# by sira-tori | 2018-10-18 15:38 | 風景 回想)コーナー