チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 10日

✔ 曇天下の花たち=浮島神社


 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景

撮影:2019年1月10日 湧水湖に囲まれた浮島神社(浮島さん)は、穏やかに夕方を迎えようとしている。
アクセントとして、左下に赤い椿の花を暈(ぼか)してみた
d0238245_09044291.jpg




すっかり朽ち果てたガクアジサイの花は、年が明けても”健在”だ。
曇天だから、カラー写真とモノクロ写真の間の色調でも表現してみた・・・
d0238245_06303028.jpg



 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景


# by sira-tori | 2019-01-10 22:10 | 日々の光景
2019年 01月 03日

✔ 江津湖の蒸気霧=熊本市


 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景

撮影:2019年1月3日 凄く冷え込む夜明け前の空には、白い月が浮かんでいる。江津湖は水温の高い湧水湖であるため、気温が氷点下になると蒸気霧(朝霧)が湧き上がるはず、なのだが・・・
一方、画面中央の飯田山(上益城郡益城町小池)辺りが次第に明るくなってきた。(午前6時39分)
 「奇麗な朝焼けだな〜」
d0238245_22432268.jpg




飯田山の右側から朝日が顔を出した。私にとっては、新年初のご来光である(午前7時30分、気温はマイナス2℃))
d0238245_09553463.jpg



朝日が出てから10分後、白い蒸気霧が勢いよく湧き上がる(午前7時38分)
d0238245_21293555.jpg




私は朝寝坊なので、久々に霜を見た感じがする
d0238245_06342489.jpg




湖面は蒸気霧で真っ白になり、まるで雲の上にいるようである(午前7時43分)
d0238245_16370983.jpg



草の葉をよく見ると霜が解けて朝露となり、冷え込みも幾分緩んだようだ(午前8時13分)
d0238245_20421781.jpg

 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景


# by sira-tori | 2019-01-03 21:11 | 日々の光景
2019年 01月 02日

✔ 初撮り(熊本港周辺)


 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景

撮影:2019年1月2日 午後から安定した青空が見えたので、今年の初撮りとして熊本港周辺へ出掛けた。


この時期、白川河口付近に自生している大木はすっかり落葉している。これはこれで面白いぞ!
d0238245_09253483.jpg



その近くの木には葉が残っており、その荒々しい情景に心を惹かれる
d0238245_22373668.jpg



熊本港に隣接する公園は、散策に適しているようだ。早速、種子の飛びかけたタンポポを見つけたので、クローズアップしてみる
d0238245_05212476.jpg




僅かばかりの松林があり、太陽が横から顔を出す
d0238245_10052864.jpg



熊本港は、すっかり夕陽色に染まっている(後方は雲仙・普賢岳)
d0238245_04220555.jpg



夕陽の光跡(サンロード)がとても綺麗で、新しい年を祝うかのように眩(まぶ)しい・・・
d0238245_15280064.jpg

 この後、夕陽は海上の暗雲の中に隠れて見えなくなった・・・




 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景


# by sira-tori | 2019-01-02 22:32 | 日々の光景
2019年 01月 01日

✔ 亥年



2019年1月1日
 🐗 

謹賀新年

旧年中はご訪問いただき  
  ありがとうございました

今年も宜しくお願い致します
        

d0238245_06272334.jpg
「夜明けの万羽鶴」         
         過日、鹿児島県出水市にて











 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景


# by sira-tori | 2019-01-01 05:50 | 日々の光景
2018年 12月 29日

✔ 冬の江津湖


 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景

撮影:2018年12月29日 今年もあと数日を残して、急に寒くなってきた。そこで寒さが緩む午後、散歩を兼ねて野鳥見物をした。

カワセミは池に飛び込み体を洗うが、寒くはないのだろうか
d0238245_15130767.jpg



d0238245_15074820.jpg



d0238245_15195021.jpg



コサギは細いくちばしで器用に羽繕いを行っている。逆光に透かされた羽毛は、奇麗とか優雅の域を超えている
d0238245_21062064.jpg



浅い池では白黒のセグロセキレイは慌ただしく動き回っているが、じっとしているのが苦手だから?
d0238245_15210170.jpg



右脚首を欠損したアオサギが静かに佇(たたず)む。痛みや辛さを忘れたかのように見えるが・・・
d0238245_17535414.jpg



一羽のカモが水面に降りようとしている。その後ろ姿は飛行機の原型そのものだ
d0238245_15273953.jpg
この時期に見てきた自然が、今年も眼の前にある。
ただ、冬鳥のヒドリガモの数が年々減少する代わりに、留鳥化したオオバンの生息数が著しく増えてきたように思う





撮影:2018年12月18日 師走も半ばを過ぎ、日陰のモミジが紅葉し始める。それにしても随分遅いな〜
d0238245_14310563.jpg



大きな針葉樹の根元には、枯れ葉が降り積もっている
d0238245_14491725.jpg



川沿いの老木はすっかり落葉し、繁茂した藻(そう)類が露わになった。自由に動けない植物たちの一コマである
d0238245_14324571.jpg



今日も乾燥した額紫陽花に誘われる
d0238245_20120168.jpg


青空に大輪の山茶花(?)、まるで真夏のような色彩だ
d0238245_21490586.jpg



土手には水仙が咲いている。まるで初春のように・・・
d0238245_15040488.jpg



撮影:2018年12月8日 本格的な冬を迎える江津湖(湧水公園)では、冬鳥のヒドリガモの姿がちらほら見られる。また、正面には熊本県庁ビルも見える
d0238245_06255702.jpg



遊歩道の横では、真っ赤な落ち葉が透けて見える。綺麗だな~
d0238245_11120419.jpg



可愛いいモズの雌が、大きな目でこちらを見ている
d0238245_07564278.jpg



これはサクラかなー
d0238245_13461456.jpg



冬を迎えるエノキのようだが、逆光で見ると愛おしくなる・・・
d0238245_06154187.jpg



キジバトたちは、ナンキンハゼの実をお腹いっぱいに食している
d0238245_06215945.jpg



半年前の美貌の面影を残すガクアジサイは、今でも華やいでいる・・・
d0238245_22433693.jpg



色鮮やかな山茶花の獅子頭(?)は、殺風景な冬には欠かせない・・・
d0238245_06294295.jpg



このカエデの葉は落ちまいと頑張っている・・・
d0238245_05570733.jpg



青空とカエデの葉が初冬を彩る。でも、肌寒いな〜
d0238245_11164200.jpg



 181.png 回想)コーナー 風景 夕景 野鳥
 174.png 日々の光景



# by sira-tori | 2018-12-29 21:18 | 日々の光景