チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 23日

ブッポウソウ(夏鳥 仏法僧、全長約30㎝)

地元で夏鳥のブッポウソウは、平地から低山の林などに生息するようです。

今年もブッポウソウに会いに山間部へ出掛けました。
鉄橋の周辺を探すが見つからず、付近を双眼鏡で探したら遠くのネムノキに2羽を見つけました。雄と思われる個体は数分ごとに飛び出し、捕獲してきた昆虫を雌と思われる別の個体に口移ししていました。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年6月2日  
d0238245_2138835.jpg
d0238245_21382020.jpg

d0238245_21383098.jpg



 撮影:2009年6月6日 2年前にも同じような光景が…
d0238245_21384069.jpg

d0238245_2138507.jpg

d0238245_2139043.jpg

[PR]

# by sira-tori | 2011-06-23 02:07 |      フ、ヘ、ホ
2011年 06月 23日

クマゲラ(留鳥 熊啄木鳥、全長約46㎝)

北海道や青森、秋田、岩手で留鳥のクマゲラは、平地や低い山地の落葉広葉樹林、針広混交林などに生息するようです。

昨年もクマゲラとの出会いを求めて北海道へ遠征しましたが、鳴き声すら聞くことができませんでした。そこで、今年は再チャレンジだ! 幸運にも憧れのクマゲラと出会うことができました。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年6月9、10日  国内で最大のキツツキですが、その動きは以外にも機敏でした。前頭まで赤いのでオスです
d0238245_1492146.jpg

d0238245_21374848.jpg

d0238245_20554053.jpg

d0238245_21452310.jpg


     カラスのように悠然と飛ぶんですね。以下は前頭に赤が無いのでメスです
d0238245_14195124.jpg
d0238245_2056492.jpg

d0238245_21174089.jpg

d0238245_21204384.jpg


d0238245_21243675.jpg


     猛禽類とは異なる神秘的な眼光でした
d0238245_21292511.jpg

[PR]

# by sira-tori | 2011-06-23 00:24 |      キ、ク、ケ
2011年 06月 12日

カヤクグリ(冬鳥 茅潜、全長約14㎝)

地元で冬鳥のカヤクグリは、四国から北海道までの亜高山帯上部の針葉樹林や高山のハイマツ帯に生息し、繁殖をするようです。冬には低山や平地などに漂行するようです。




  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年12月13日  


     100㍍以内に3ペアほどが見られ、大変幸せな一日でした
d0238245_10582583.jpg



     大変に仲の良いペアでした
d0238245_10593559.jpg




d0238245_1101091.jpg




d0238245_105923.jpg




     地味な枯れ枝に溶け込んでいます
d0238245_1114156.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2011年06月12日

     この日は、残雪のハイマツの中に出入りしている見慣れない小鳥を見て、「あれはカヤクグリですよ」と
     同行者が教えてくれました(北海道)。



     忙しそうに、雪上に落ちたハイマツの種子でもを探しているようでした
d0238245_1045367.jpg




     カヤクグリは、多分この一帯で繁殖しているのでしょう
d0238245_10451278.jpg




     遠くに居たかと思えば、すぐ近くの棒へ…。こんな珍事は嬉しいですね
d0238245_10452411.jpg

[PR]

# by sira-tori | 2011-06-12 21:16 |  野鳥 カ
2011年 02月 07日

トビ(留鳥 鳶、全長:雄約59㎝、雌約69㎝)

留鳥のトビは、海岸線や河川、農耕地、山地などに生息し、繁殖するようです。

普段は「あッ、トビか」で済ませていましたので、成鳥や幼鳥をあまり気にしていませんでした。



  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年02月07日
     トビが黄色い脚の鳥を食べていました
d0238245_2158453.jpg





     執拗にうるさいハシブトガラスに怒ったようです
d0238245_8551978.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++





撮影:2011年05月15日
d0238245_14412283.jpg




d0238245_14412877.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2011年05月06日  凛々しい顔つきですね
d0238245_14413579.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2009年03月18日  山地の清流で撮りましたが、獲物はネズミか水鳥のバンに見えますが?
d0238245_14414339.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2009年02月14日
d0238245_14415389.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2008年10月20日  胸や腹などの体下面に縦斑があり、背羽や雨覆いにも羽縁があるので幼鳥のようです
d0238245_14411429.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2007年11月03日
d0238245_10574413.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2007年08月16日  肩羽や雨覆いに羽縁が白くないので、成鳥のようです
d0238245_1442217.jpg

[PR]

# by sira-tori | 2011-02-07 21:43 |      ツ、テ、ト
2010年 11月 11日

ハシボソガラス(留鳥 嘴細鴉、全長約50㎝)

地元で留鳥のハシボソガラスは、平地から山地の農耕地、海岸、河口、市街地などに生息し、繁殖するようです。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2010年11月11日  初列風切り羽の基部が、部分白化している個体がいました
d0238245_1159183.jpg




d0238245_09794.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 



撮影:2010年07月09日  全体に光沢が無く褐色味もあるので、幼鳥だと思われます
d0238245_082778.jpg




d0238245_12162657.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 



撮影:2007年04月20日
d0238245_12443093.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 



撮影:2007年03月11日
d0238245_082037.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 



撮影:2005年05月25日  ハシボソガラスの成鳥です
d0238245_092074.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 


撮影:2004年04月17日  何でも食べるんですね
d0238245_1225298.jpg

  
[PR]

# by sira-tori | 2010-11-11 22:18 |  野鳥 ハ