チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  熊本城周辺、江津湖( 39 )


2018年 09月 25日

☆ 今宵は満月・・・


撮影:2018年9月25日 昨夜(9月24日)は「中秋の名月」でしたが、今宵は「満月」です。
月の出予定時刻は18時34分となっていましたが、雲が厚くて19時過ぎに満月が現れました。また、江津湖水面に映える明かりの中に、満月の光跡も有ります。
d0238245_15154216.jpg









焦点距離が短い70~200mmのズームレンズでしたが、何とかクレーターを写すことができました。
d0238245_21340985.jpg





[PR]

by sira-tori | 2018-09-25 21:42 |   熊本城周辺、江津湖
2018年 09月 22日

☆ 上江津湖(初秋の夕暮れ)


撮影:2018年9月22日夕 日没前。湖畔の散歩道には、丸っこい可愛い花が植えられています。ネットで調べたら、センニチコウ(千日紅)という名前でした。
d0238245_20212108.jpg







綺麗に刈り取られた草地には、今が見ごろと言わんばかりに赤い彼岸花が屹立(きつりつ)しています。
d0238245_15262158.jpg







僅かな残照に照らされた紅白の彼岸花…。こうして見ると、”よそ行き着"を羽織っている昔風の女性のようにも見えます。
d0238245_15323485.jpg





日没後、何処からともなく上空に現れたのは、タカ(鷹)の仲間であるミサゴ(鶚)です。旋回しながら湖面の魚に狙いを定め、高速で飛び込み、見事に魚を掴(つか)み捕りました。ミサゴは翼を広げたら、なんと170㎝(翼開長)にもなる大きい鳥です。
参考:ミサゴについて https://sirabird.exblog.jp/14298342/

また、熊本地震でこの辺りの石積みも崩れたようで、大掛かりな修理が行われました。
d0238245_21230519.jpg




そして、夕焼けを横切るように、魚をつかんだままミサゴは何処かへ飛び去りました。
d0238245_20183879.jpg




[PR]

by sira-tori | 2018-09-22 21:40 |   熊本城周辺、江津湖
2018年 09月 14日

☆ 上江津湖(宝物に囲まれて)


撮影:2017年4月23日夕 日没が近まると「急がないと夕陽が沈む!」。慌てるのは、私の性分でしょうかねー。
d0238245_16511299.jpg



撮影:2017年4月28日夕 日暮れ前、一羽のスズメが河原に舞い降りる。自分なりに撮れた時には、子どもみたいに嬉しくなります。
d0238245_22313660.jpg



撮影:2017年5月7日夕 コサギが夕食にと川魚を捉えているようだ。魚には可哀想ですが、生きるための受給バランスというものでしょうかー。
d0238245_22265552.jpg



撮影:2017年6月19日夕 散歩中の川べりには、今年も可憐なアジサイが咲いている。日本には四季がありますが、今後も気象の安定を願うばかりです。
d0238245_16511398.jpg



撮影:2017年8月27日朝 綺麗! 朝の斜光に照らされたツユクサの可憐さと透明感に魅了されます。
d0238245_17403598.jpg



撮影:2017年8月19日朝 足元には、背丈が数センチほどの白い妖精が…。うっかりして、朝露に濡れたスニーカーで踏んでしまうところでした。
d0238245_22204378.jpg




[PR]

by sira-tori | 2018-09-14 10:58 |   熊本城周辺、江津湖
2018年 09月 14日

☆ 上江津湖(生きとし生けるもの)



撮影:2017年8月19日朝 阿蘇の伏流水が湧水となって流れる加勢川源流沿いです。午前7時、早朝散歩の方々が清々しく見えます。
d0238245_04282299.jpg






撮影:2017年5月16日夕 鋭く尖ったアオサギの嘴(くちばし)は荒れ果て、そこに老獪な生き様が伝わってくる。そして眼光は鋭く、警戒も怠らず、獲物と対峙するその野性味に勇気をもらいます。
d0238245_04093614.jpg




撮影:2017年8月19日朝 芭蕉の細い茎にとまる一匹のカマキリ、私の気配を感じつつ僅かに動く。鋭いカマを畳んだ姿から「拝み虫」とも呼ぶそうだ。輝く朝露との光の交叉点を探るうちに、すっかり時が経つのを忘れました。
d0238245_22114479.jpg



撮影:2017年8月20日朝 オニヤンマの雄でしょうか。”この場所”がお気に入りのようで、飛び立ち巡回しては必ず戻ってきます。 
d0238245_03571295.jpg




撮影:2017年8月27日朝 暑い朝、朝露を背景にハグロトンボ(?)が佇んでいる。こんな繊細、かつ無駄のないフォルムは、人間の想像をはるかに超えている。自分と比べて、憧れを抱きつつ撮らせて頂きました。
d0238245_04190289.jpg



撮影:2017年8月29日朝 蜘蛛の巣作りって大変なようですね。普段、邪魔だからという理由だけで、つい払い除けます…(いつも済みませんネ)。

d0238245_15522423.jpg



撮影:2017年10月9日朝 川辺の雑木にはアオサギが留まり、朝月も残っている。夢か幻のような気がして、何とも不思議な散歩道でした。
d0238245_09424683.jpg



撮影:2017年10月12日朝 この辺りのボス猫でしょうか、「どけどけ! そこのカメラ」と言わんばかりの迫力です。
d0238245_21495096.jpg




撮影:2018年2月20日夕 江津湖ではお馴染みのカワセミだが、いつ見ても心が時めいて癒されます。

d0238245_21495136.jpg




[PR]

by sira-tori | 2018-09-14 10:09 |   熊本城周辺、江津湖
2018年 09月 14日

☆ 上江津湖(水と光と緑…)


 十数年来お付き合いをさせて頂いている某ドクターから、「すっかりブログを更新されないようですね。私はいつも楽しみにしているのに…」という嬉しい声援を頂きました。自分はこのところ、写真撮りへの魅力や楽しみをすっかり忘れておりました。このままでは老け込むのを待つばかりだ-ということに気づかされました。
 ということで、早速ブログ掲載を続けるにあたり、さてネタは何にしようか…。そうだ、昨秋、家内と一緒に散策した江津湖畔の光景を手始めにして、「楽しみながら」をモットーに掲載してみようと思い立った次第です。



撮影:2017年5月23日朝 芭蕉園に射す朝陽(光芒)がとても爽やかで、土足で踏み込めないほど神々しさを感じました。

d0238245_05001964.jpg




d0238245_04430326.jpg




こんなに水や樹木の豊かな公園が、熊本市街に存在している。是非とも、貴重な遺産を後世に残したいものですね。
d0238245_04532712.jpg



夏空が水面に写り込んみ、まるで南国のオアシスにいるのかなー。ときおり、湧水が気泡を連れ立ち、音もなく水輪(波紋)が形作られます。
d0238245_16285533.jpg




撮影:2017年9月25日朝 通称「象さんの池」には、日の出前の雲が金色に輝き始めた。そして、水面にも写り込み、1分間にも満たない至福の「天空劇場」を堪能しました。
d0238245_09391849.jpg



撮影:2017年9月30日朝 少し広い場所へ出たら、遠くの山奥から赤く染まってきた。そこに、ホタルのような水銀灯が、朝と夜を繋いでいます。
d0238245_13401777.jpg




撮影:2017年10月3日朝 朝露? 雨上がり? 濡れた夏草の穂を見ていたら、線香花火のようだ。幾度となく「日本の夏」を過ごしてきた中で、このシーンはありふれた光景であろうか。それにしても雑草の名前は、ほとんど知らないなー。
d0238245_09454257.jpg



芭蕉の葉も瑞々しいです。
d0238245_05123504.jpg




撮影:2017年10月5日朝 江津湖から数分の所の朝焼けですが、慌ただしく都会の喧騒が…。
d0238245_13322499.jpg





[PR]

by sira-tori | 2018-09-14 00:16 |   熊本城周辺、江津湖
2016年 09月 25日

夏のような、秋のような…


  ※写真をクリックすると、大きくなります
  ※こちらのサイト「PHOTOHITO」から、特大の写真を見ることが出来ます。
              http://photohito.com/user/photo/74791/


撮影:2016年09月25日


     9月最後の日曜日、貸しボートには家族連れが目立ちました=熊本市の江津湖にて。

      そのボートに近寄られ、警戒心の強いダイサギはすぐさま飛び立ちます

d0238245_20451637.jpg




















     今夏生まれのカイツブリの幼鳥(手前)でしょうか、片時も親鳥から離れません
d0238245_21012712.jpg


















     





     夏草のオシロイバナが、秋のヒガンバナにバトンを渡しているようです…
d0238245_21194227.jpg





















     「お待たせしました!」と言わんばかりに、アゲハチョウが突然やってきました
d0238245_20451679.jpg





















[PR]

by sira-tori | 2016-09-25 21:24 |   熊本城周辺、江津湖
2016年 02月 26日

朝霧(浮島周辺水辺公園)



  ※写真をクリックすると、大きくなります
  ※こちらのサイト「PHOTOHITO」から、特大の写真を見ることが出来ます。
              http://photohito.com/user/photo/74791/


撮影:2016年02月26日

    今朝は「浮嶋さん」(浮島周辺水辺公園)へ朝霧を見に行きましたが、マイナス1.5℃に冷え込みました。

    日の出前、湧水湖周辺からは朝霧が立ち昇り、うっすらと朝焼けしています

d0238245_11282965.jpg













     清々しく、眩しい日の出でと伴に、勢いよく白い朝霧も立ち昇ります
d0238245_09190303.jpg

















     眩しい朝日が顔を見せると、湖面からの霧が優しい雰囲気を醸し出します
d0238245_11282980.jpg



















     陽は昇り、朝霧を背景に椿の花を愛でました・・・・
d0238245_11282951.jpg


















     カワウ君たちは、いつも通りに元気いっぱいでした!
d0238245_11282963.jpg



























[PR]

by sira-tori | 2016-02-26 11:46 |   熊本城周辺、江津湖
2016年 02月 10日

梅の香はお預け



  ※写真をクリックすると、大きくなります
  ※こちらのサイト「PHOTOHITO」から、特大の写真を見ることが出来ます。
              http://photohito.com/user/photo/74791/


撮影:2016年02月09日

       熊本城の梅園で深紅の花を見つけ、和風にして情熱的な色合いに目が覚めるようでした

d0238245_02232961.jpg



















     熊本城内の建造物(数寄屋丸)にも、無常観を垣間見た思いがしました。
d0238245_00060284.jpg


















    本日は、白梅を太陽に重ねてみましたら、花の中心の紅色がとても綺麗でした。

      しかし、開花量が少なく、梅の香りを楽しむまでには至りませんでした
d0238245_00060252.jpg





















     そして、今日の夕陽は藤崎台(熊本市)の大クスノキと一緒に見送りました
d0238245_00060271.jpg




















     日没後、大クスノキの見事な枝に見惚れてしまいました・・・・
d0238245_00060199.jpg




















     辺りは薄暗くなり、護国神社の紅梅はシルエット的に見えました。
d0238245_00060220.jpg


























[PR]

by sira-tori | 2016-02-10 00:25 |   熊本城周辺、江津湖
2016年 02月 05日

紅白の梅(旧細川刑部邸)



  ※写真をクリックすると、大きくなります
  ※こちらのサイト「PHOTOHITO」から、特大の写真を見ることが出来ます。
              http://photohito.com/user/photo/74791/


撮影:2016年02月05日

     今日は熊本城三の丸跡にある旧細川刑部邸(熊本市)へ、春を探しに行ってきました。

      早速、大輪の白い肥後椿が優雅に咲き誇っています

d0238245_23283992.jpg




















     その隣ではアセビ(馬酔木)でしょうか、淡き白い花が咲き始めています
d0238245_00250740.jpg




















     裏の庭では、可愛い紅梅も少しずつ咲き始めているようです
d0238245_23284020.jpg





















     同時に、清楚な白梅も咲いていました

d0238245_23283934.jpg




















     そして、藤崎台県営野球場(熊本市)の大きなクスノキとともに、日没後の夕景を眺めました・・・・
d0238245_23551326.jpg





















[PR]

by sira-tori | 2016-02-05 23:39 |   熊本城周辺、江津湖
2016年 01月 25日

熊本城も雪化粧



  ※写真をクリックすると、大きくなります
  ※こちらのサイト「PHOTOHITO」から、特大の写真を見ることが出来ます。
              http://photohito.com/user/photo/74791/


撮影:2016年01月24日

     熊本城を二の丸広場から見たところですが、ずいぶんと雪が降り積もっています。
      そして、外堀には薄氷も張り掛けています・・・・

d0238245_00473807.jpg




















     熊本城内の天守閣前の広場は白い雪に覆われています。
      その奥では、大小の天守閣が白と黒のコントラストで威厳を保っていました
d0238245_00364724.jpg



















     加藤清正公が築城した熊本城の特徴である石垣「武者返し」の下半分だけが、今朝の積雪で白くなっています。
      その上部といえば、雪さえ留まることを許さぬ急峻なこう配であることを知らされます
d0238245_00364616.jpg





















     咲き終わったはずの肥後山茶花が咲き残り、冷たい雪を纏(まと)っています。
      その優美さに、思わず見惚れてしまいました
d0238245_00364659.jpg




















     ほんの一時ですが、弱い日差しが見えてきました。
        思わず、心の中で手を合わせました(ほっ・・・)。
d0238245_00364729.jpg
















     
     夕刻前、再び暗雲が空を覆い、綿雪がふわりふわりと・・・
d0238245_00364614.jpg
















     積雪が横殴りの風に煽(あお)られていますが、これを「吹雪」と呼ぶのでしょうか・・・・       
d0238245_20555498.jpg
















    底冷えを我慢しながら歩き、やっと見つけた紅梅です
d0238245_20555318.jpg

















     帰り道のこと、身長1㍍ほどの可愛い雪だるまが置かれていました。
      よく見ると両腕は枯れ枝で作られ、作者の優しい思いが伝わってきます・・・・
d0238245_20555422.jpg

















[PR]

by sira-tori | 2016-01-25 21:17 |   熊本城周辺、江津湖