チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 27日

☆ 回想㉓)山鹿周辺の彩り=熊本県山鹿市


撮影:2015年9月20日 秋になり、今年もチョウゲンボウが大陸から渡ってきました
d0238245_14164386.jpg



撮影:2013年9月19日 番所地区の棚田には綺麗な彼岸花が咲き誇っていました。日頃から手入れをされておられる地元の方々には感謝致します=熊本県山鹿市菊鹿町
d0238245_20011197.jpg



d0238245_14560030.jpg




番所の彼岸花を楽しんだ後、「歴史公園鞠智城」に立ち寄りました。鞠智(きくち)城は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半(約1300年前)に、大和朝廷(政権)が築いた山城だそうです。
その近くの水田には「赤米」が植えれ、赤い稲穂が重たそうに頭を垂れていました=熊本県山鹿市菊鹿町
d0238245_14435398.jpg



秋空の下、そびえ建つ八角形の「鼓楼」には真っ赤な彼岸花が良く似合います。鼓楼は特殊な形で復元され、その目的は鼓の音で時を知らせたり、見張りをしたりしたのではないかと推測されています
d0238245_16165729.jpg


 
今宵は満月ということで、夕暮れまで頑張りました
d0238245_15273343.jpg



撮影:2014年8月16日 山鹿小学校グラウンドでは浴衣着の女性たちが「よへほ節」に合わせ、頭上には金色の灯籠を載せて次々と入場します
d0238245_20291138.jpg




やがて「千人灯籠踊り」が始まりました
d0238245_20325564.jpg



d0238245_13260605.jpg



d0238245_20263451.jpg



灯篭の灯りと色鮮やかな照明とが相まって、観衆を幻想的な世界へと導きました
d0238245_20233461.jpg




[PR]

by sira-tori | 2018-10-27 16:34 | 風景 回想)コーナー


<< ☆ 回想㉔)緑川河口の夕暮れ=...      ☆ 回想㉒)八代周辺の彩り=熊... >>