チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 14日

✔ 御輿来海岸の夕暮れ


撮影:2018年1月3日午後4時35分 久々に御輿来海岸を訪れたのはよいが、冷たい海風が容赦なく吹き付ける。そのせいか、上空には綺麗な「彩雲」が現れました。

d0238245_14545105.jpg




撮影:2018年1月3日午後5時9分 宇土半島の先端部に冬の夕陽が下りつつある。その光跡は、御輿来海岸の砂紋上にくっきりと照らし出されている。

d0238245_10551128.jpg




撮影:2018年1月3日午後5時32分 画面の右手から左側へと北風に流される波状の雲が、やがては御輿来海岸一帯を覆い尽くすように広がる。その左半分は日没後の夕焼けに染められ、同時に砂紋様も輝きを増しています。雲もギザギザ、砂紋もギザギザ!

d0238245_11053438.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





撮影:2018年4月2日午後5時57分 今日の午後は沖まで潮が引いたので、貝掘りは大漁だったのかもしれない。そろそろ潮が満ち始めたので、家路を急がれるようだ。昔から海で営まれてきた素朴な生業が、現代にまで引き継がれている…。
d0238245_14511922.jpg




撮影:2018年4月2日午後6時19分 菜の花は咲き誇り、潮の香りに薫風が溶け込んでいる。この季節になると夕陽は正面(右方向)に移動し、島原半島(雲仙・普賢岳の左すそ野)へ沈むようだ。
d0238245_17500121.jpg




[PR]

by sira-tori | 2018-09-14 20:58 | 日々の光景


<< ✔ 上天草市の夕陽      ✔ 上江津湖(宝物に囲まれて) >>