チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 22日

久々にシギと出会う(荒尾市)

久々に、荒尾市の海岸へシギ(渡り鳥)を見に行きました。

同海岸は平成24年の夏にラムサール条約湿地に登録されましたが、干潟としては九州で初めてだそうです。

なお、この日は満潮時刻が昼過ぎだったので、鳥たちは海岸近くで羽を休めていました。







  ※写真をクリックすると、大きくなります
 

撮影:2014年04月22日


     手前はダイサギで、その後方はキョウジョシギとオオソリハシシギ、右端はダイゼンで、左端はチュウシャクシギのようです。

        ところで、岩礁に緑色の藻類が繁茂していましたが・・・・
d0238245_10463110.jpg












     いつも、キョウジョシギの飛翔に見とれてしまいます
d0238245_10424808.jpg












     考え事をしているのは、シロチドリのようです
d0238245_21311629.jpg












     右はオオソリハシシギの夏羽で、左の2羽はチュウシャクシギのようです。

        本来は警戒心の強い大型のシギ類ですが、ここでは羽休めが第一のようです
d0238245_21352486.jpg













     白黒模様は、夏羽のダイゼンです
d0238245_21273900.jpg














     ハマシギの中に、少し大き目のキョウジョシギが混ざっています
d0238245_10554765.jpg












     多数で群れているのはハマシギ(夏羽)です
d0238245_10514057.jpg













     中央のオオソリハシシギ(夏羽)は、とても色鮮やかでした
d0238245_10291867.jpg













     体の小さなこの鳥は、トウネン(夏羽)だと思います
d0238245_09374523.jpg













     帰り際、畑に長々と植えられたマリーゴールド(キンセンカ?)に、心躍りました
d0238245_10405563.jpg














[PR]

by sira-tori | 2014-04-22 23:53 |  野鳥(混合)


<< 山田の藤は見ごろ(玉名市山田)      ②道沿いにはカラフルな花々(熊本市) >>