チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 11日

5.灯篭の春日神社(奈良公園)

9日朝は京都から奈良へ移動して、奈良公園へサクラを見に行きました。

初めて見る奈良公園の広大さと、京都と同じく世界遺産や国宝の多さにも驚かされました。

早速、同園の鷺池に浮かぶ浮見堂を観賞し、春日神社を参拝しました。





  ※写真をクリックすると、大きくなります
 

撮影:2014年04月09日

     春日神社へ行く途中には、池(鷺池)に浮かぶ六角形の浮見堂があります。

      立ち寄ってみると、満開のサクラがお堂を囲むように水面に写り込んでいました。

        なんという綺麗な風景でしょうか・・・・・。思わず座り込みながら観賞しました

d0238245_16431778.jpg












d0238245_20205597.jpg














     浮見堂の内部は、ち密に張られた木造建築でした(魚眼レンズを使用)
d0238245_16431794.jpg












     *************************************












     再び、春日神社へ歩を進めましょう-。



       参道には多くの石灯篭が立ち並んでいます・・・・。

         「もしかしたら、春日神社だから春日灯篭の発祥地では?」     
d0238245_16431777.jpg














     南門の右側には、大きな枝垂桜が花を咲かせていました
d0238245_03225572.jpg













d0238245_20225906.jpg













     参拝受付所の巫女さんたちは、フジの花房を模(かたど)った髪飾りを付けておられました。

        もうフジですか-、季節の移ろいは早いものですね
d0238245_22153875.jpg




















     御本殿を取り囲む回廊には、数多くの灯篭が吊るされています。

        東回廊は遠近感が顕著で、幻想的な世界に浸りました
d0238245_21443733.jpg


















     そこへ、素敵なお召し物のご婦人が来られたので、お許しを得て写真を撮らせてもらいました。

           (古都・奈良の方でしょうか?)
d0238245_13115262.jpg




















     また、西回廊にも多数の灯篭が・・・

d0238245_16431818.jpg














     昼間にも関わらず、境内の暗室では明かりを灯した灯篭を見ることができます
d0238245_21395307.jpg













d0238245_22044153.jpg












     *************************************














     日没後、再び浮見堂を訪ねました。

       少し暗めの照明でしたが、浮見堂は赤味を帯びていました
d0238245_16435681.jpg






    春日神社には多数の灯篭がありましたが、浮見堂も灯篭の形に見えてきました・・・・









[PR]

by sira-tori | 2014-04-11 12:00 | 特集 サクラの京都・奈良


<< 6.大仏さんの東大寺(奈良公園)      4.夕暮れの清水寺(京都・洛東) >>