チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 11日

3.石庭に紅桜が…(京都・洛西)

4月8日は嵐山へ行き、渡月橋を中心とする花の季節を楽しみました。

そして、嵐電に乗って仁和寺で御室桜を鑑賞しました。そこから歩いて10分ほど行くと、石庭で有名な竜安寺にたどり着きました






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月08日

     上流の渡月橋に彩を添える両岸のサクラは満開でした

d0238245_17355051.jpg













     大堰川(おおいがわ、桂川)に浮かぶのは遊覧船のようで、船頭さんが竿1本で船を進めます
d0238245_21350545.jpg














    柔らかなモミジの若葉ですが、秋の紅葉も華やかでしょうね・・・
d0238245_11590218.jpg














     **************************************













    仁和寺(にんなじ)は、背丈が低く遅咲きである御室桜(おむろざくら)で有名です。

    背丈が伸びないのは、粘土質の土壌であるため酸素分や栄養分が少ないのが要因と考えられているようです
d0238245_11592905.jpg












    五重塔は高さ32.7メートルで、とてもスリムに見えました
d0238245_13150658.jpg














d0238245_22375505.jpg













     鐘楼(しょうろう)前の八重紅枝垂は盛りを過ぎたのか、白っぽく見えました
d0238245_11592848.jpg














     **************************************








    いよいよ竜安寺の石庭を見に来ましたが、すでに大勢の人が・・・・
d0238245_23240899.jpg














     竜安寺の枯山水の石庭に紅枝垂桜が咲き誇り、思わず目を引きつけられました
d0238245_21441097.jpg













d0238245_23064684.jpg















     手入れの行き届いた苔(こけ)の上には、一輪のツツジの花が散っています
d0238245_21185837.jpg














     石庭の裏へまわると、徳川光圀(水戸黄門)の寄進といわれる知足の蹲踞(ちそくのつくばい)があります
d0238245_12001780.jpg















     回遊式庭園の鏡容池でも、多数のサクラが春を飾っています
d0238245_12001811.jpg






     昔の竜安寺は、石庭よりも鏡容池の方が有名であったようです












[PR]

by sira-tori | 2014-04-11 10:00 | 特集 サクラの京都・奈良


<< 4.夕暮れの清水寺(京都・洛東)      2.東寺の夜桜(京都・洛南) >>