人気ブログランキング |

チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 14日

コウノトリ2羽が飛来

コウノトリ2羽が、田んぼ周辺で羽を休めていました。

2羽とも識別用の足環が付けられていたため、「兵庫県立コウノトリの郷公園」(兵庫県豊岡市)に写真を見て頂きました。

その結果、1羽(J0481)は同公園で放鳥されたものでした。
また、別の1羽(J0049)は、豊岡市内に設置された人口巣塔を使い、野外のペアが春に巣作りをして繁殖した個体ということでした。一方、日本野鳥の会熊本県支部によると、コウノトリが2羽同時に飛来するのは初記録だそうです。

「あの鳥は何ですか?」と地元の方に尋ねられました。
    「コウノトリですよ」と答えると、初めて見る大きな鳥に驚かれていました。





<参考>

 ▽個体番号:J0049:♀ 右脚:黒/黄、左脚:緑/緑  2012年5月22日生まれ

 ▽個体番号:J0481:♂ 右脚:青/緑、左脚:黄/黄 2013年5月16日生まれ
                 (衛星追跡用の発信機が背中に装着されています)

  ※コウノトリは、一般的にオスの方が大きいようです








  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年01月13日 午後

    最初に出会ったシーンです。
     コウノトリ1羽(J0049:♀)が田んぼの中を悠然と歩いていました

d0238245_22492945.jpg


















     程なく、少しばかり遠くへ飛翔しました
d0238245_15075665.jpg














     嘴(クチバシ)の付け根付近には暗褐色の「ノド袋」のようなものが見受けられます。

       これを見て、コウノトリが袋をくわえながら飛んで行くイラストを思い出しました 
d0238245_09124600.jpg













     その後、川の中に ”相方(㊨J0481:♂)” と一緒にいました。
       首から胸にかけて膨れた白い羽毛がとても印象的でしたが、リラックスして
       休息しているように見えました
d0238245_20180918.jpg












    大きく見える左側はJ0481:♂で、小ぶりの右側はJ0049:♀のようです 
d0238245_12022344.jpg














     雌(J0049)が身軽に飛び立ちます
d0238245_23544878.jpg














d0238245_18325124.jpg















     続いて2013年5月生まれの雄(J0481)も飛び立ちます。
      こんなに大きくても、幼鳥なんですね~ 
d0238245_09274200.jpg














     白と黒から成る独特な翼模様は、新鮮な驚きです
d0238245_00080191.jpg













d0238245_14480221.jpg






d0238245_00013980.jpg














     その後、陽も傾きはじめる頃には、元の田んぼへ舞い戻りました


        雄の背中に見えるのは、衛星追跡のために装着された発信機だそうです
d0238245_14032159.jpg











d0238245_13041903.jpg













     やがて、「J0481:♂」は川へ降り、採餌を始めました。
        手前のダイサギより、はるかに大きく見えます
d0238245_12592543.jpg















     体の大きなコウノトリ2羽が食べる魚の量は、どれくらいでしょうかね?
d0238245_11110805.jpg












    同時に綺麗な夕陽も眺めることができて、とても幸せな一日でした
d0238245_21492324.jpg






d0238245_23102795.jpg







       +++++++++++++++++++++++++++++++++++++







撮影:2014年01月22日

    午後、北方へ40Km以上も移動した2羽のコウノトリのうち、1羽(J0049:♀)と再会。


     とても元気そうで、新天地を悠然と歩いていました
d0238245_20104120.jpg













     少しリラックスした様子も見せました
d0238245_20253309.jpg







d0238245_20161359.jpg














     ときおり、狭い農業用水路に降りては採餌していましたが、コウノトリは
     背が高いので頭だけが見えています。

     また、土手には綺麗な草花も咲いていました
d0238245_12421032.jpg













     言葉が通じるなら、「また旅へ出るのですか?」と聞きたいところです・・・・
d0238245_23060416.jpg


     夕方、別の1羽(J0481:♂)も、2Kmほど離れたところにいるのが確認されました。






by sira-tori | 2014-01-14 13:01 |      コ


<< 日暮れの球磨川橋梁(八代市)      「さざんかの宿」(熊本城) >>