チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 10日

開聞岳周辺で列車に出会う(JR指宿枕崎線)

薩摩富士と呼ばれている標高924mの開聞岳(かいもんだけ、鹿児島県指宿市)と、その麓を
走るJR指宿枕崎線を訪ねてきました。一方、列車の運行ダイヤは1日8本と少ないのですが、
大変美しい風景の中をゆったりと走る鉄道を堪能しました。

また、JR枕崎駅は「最南端の終着駅」で、JR西大山駅は「最南端の駅」という点でも、なんだか
得をした気分になりました。




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年01月08日

     JR終着駅に駅舎は見られず、ひっそりとした無人駅でした(JR枕崎駅)
d0238245_22583119.jpg




     正面には、線路の終わりを示すマークがあります
d0238245_2258182.jpg




     午前中は雨模様でしたが、夕陽を見ることが出来ました(大山駅-西大山駅)
d0238245_10294552.jpg



 
 
 


 
d0238245_10433053.jpg













     日没後、JR最南端の駅を訪ねて、今日の終わりとしました(西大山駅)
d0238245_2140357.jpg










撮影:2013年01月09日


     翌朝、雲の上から太陽が顔を出ました
d0238245_2321346.jpg





     再び、「日本最南端の駅」の標柱が立つ駅です(西大山駅)。
        菜の花色の郵便ポストが出迎えています・・・・
d0238245_2384038.jpg




     午前7時33分、枕崎方面行き列車がホームに到着しました
d0238245_2315144.jpg





     列車は、爽やかな菜の花畑を眺めるかのように出発しました。
        ちなみに「第32回いぶすき菜の花マラソン大会」は、1月13日に開催されたそうです
d0238245_2314529.jpg





     指宿方面行き列車が、左肩上がりの線路を登って行きました(薩摩川尻駅-東開聞駅 ??)
d0238245_228433.jpg






     東開聞駅へ向かう列車の風景を、魚眼レンズでパチリ(東開聞駅-開聞駅)。
        -それにしても開聞岳は、どこから見ても綺麗な円錐形でした
d0238245_13203562.jpg




     海越しに見た開聞岳も、実に綺麗な山容でした(南九州市の瀬平自然公園にて)
d0238245_17572784.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-01-10 23:16 |   鉄道(ローカル線)


<< ヒレンジャク(冬鳥 緋連雀、全...      オオカラモズ(冬鳥 大唐百舌、... >>