チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 27日

オウチュウ(稀な旅鳥 烏秋、全長:28㎝)

稀な旅鳥(または迷鳥)として対馬や九州南部、琉球列島などで記録があり、開けた林や農耕地、河川などに生息して、飛んでいる昆虫をフライングキャッチするようです。

この日に、初めてオウチュウに出会いました。
それは午後6時半頃の帰り道、河原の灌木(かんぼく)にヒヨドリのような細長い鳥がとまっていました。約10後には南の方角へ飛び去りましたが、その間に約4、5回ほど舞い上がっては元の位置に戻って来るフライングキャッチを見せました。




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年04月27日  この黒い鳥はヒヨドリ? カササギ?
d0238245_113451.jpg



















     ム・・・・
d0238245_114554.jpg




















     あの特徴的な尾翼は、珍しいオウチュウだ!
d0238245_1153668.jpg


















d0238245_1161698.jpg



















     ときどき、急に飛び立っては戻ってくるフライングキャッチを行いました
d0238245_1165052.jpg




















d0238245_1295496.jpg




















     上面は黒に茶褐色が混じっているようですが、少しは夕陽の影響も・・・・
d0238245_1273360.jpg


















     日没時の河原には、赤紫色のアザミの花が咲いていました
d0238245_7333354.jpg




















[PR]

by sira-tori | 2012-04-27 22:50 |      オ


<< 癒やしの古寺を訪ねて      シラガホオジロ(旅鳥 白髪頬白... >>