人気ブログランキング |

チャレンジ! 日々の散歩道

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 21日

越冬マナヅルなどの冬鳥集

いつもの野鳥たちに会ってきました。特にマナヅルたちも例年通りに元気に越冬していましたので、静かに見守ってあげたいですね。

一方、堤防近くでは大規模な土木工事が行われており、貴重な芦原の面積が小さくならないよう願うところです。ちなみに、広大な芦原に依存するチュウヒたちを見る機会が極端に少なくなったように思います。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年12月21日  20日朝に渡来した2家族6羽(幼2)のマナヅルを含む10羽のグループです。今日の合計は16羽。
d0238245_8251045.jpg









      10羽のグループは、すごく早めに塒入りしました(午後4時22分)
d0238245_231729100.jpg






d0238245_23175455.jpg









     高い堤防に夕陽が沈もうとしています(午後4時53分)
d0238245_8321180.jpg









     早期渡来した3羽の家族が塒立ちしました(午後5時26分)
d0238245_838148.jpg








撮影:2011年12月17日  新たにマナヅルの成鳥2羽と幼鳥2羽のグループが渡来しているのをNさんに教えてもらいました。これで17日の合計は10羽になりました。
d0238245_22112098.jpg









    コチョウゲンボウの雌が電線に止まっていましたが、1羽のカラスにモビングされて飛び出しました
d0238245_948747.jpg









d0238245_948145.jpg











     夕刻近くになると、マナヅルたちは鳴きながらジャンプしたりして遊ぶようです
d0238245_1402857.jpg










     紅い夕陽を浴びて、ススキの穂が飴色に輝いています
d0238245_2283461.jpg









d0238245_2284819.jpg









     この左側では大規模な土木工事が行われているため、アシやススキなどの生息域が”薄く”なっています
d0238245_2291396.jpg










     この3羽の家族は、小走りで勢いをつけて塒(ねぐら)立ちします(午後5時29分)。北風が、凍てつくようです
d0238245_227943.jpg







     順調に”離陸”しました
d0238245_7323251.jpg
   








     約10分ほど飛翔すれば、塒に到着する予定です
d0238245_23405392.jpg







撮影:2011年12月14日  野原をキジの雄が静かに歩いていましたが、春の繁殖期でもないのに綺麗に着飾っていました。すでに嫁さん探しが始まっているのかもしれませんね
d0238245_2322157.jpg









     ハヤブサ幼鳥ですが、体が大きく見えるので雌でしょうか
d0238245_23101261.jpg










     胸や腹などを見せてくれましたが、脇の横斑が粗いです
d0238245_23102757.jpg











     この辺りには、マナヅル2家族(合計6羽)が越冬中です(午後4時41分)
d0238245_1071820.jpg









     太陽が雲間に沈んだ薄暮の頃に、コチョウゲンボウが電柱に止まりに来ました(午後5時11分)
d0238245_23323116.jpg








     マナヅル一家は、塒へ飛び立ちました(Aグループ、午後5時34分)
d0238245_23324027.jpg












     中央は、顔が褐色に見えるので幼鳥のようです(Bグループ、午後5時35分)
d0238245_1012204.jpg


by sira-tori | 2011-12-21 22:46 |  野鳥(混合)


<< アオバズク(夏鳥 緑葉梟、全長...      オオタカ(蒼鷹、全長:雄約50... >>