チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 24日

梅雨季のローカル列車(三角線)

6月6日に宇土半島の石打ダム駅(JR九州三角線)方面へ行きましたが、列車は赤瀬隧道(トンネル)へ吸い込まれて行きました。

そこで、24日は反対側の赤瀬駅から赤瀬隧道を見てきましたが、このトンネルを抜け出た500m先に石打ダム駅があります


※参考 JR九州三角線

  熊本駅 ~ ~ 網田駅-赤瀬駅赤瀬隧道-石打ダム駅ー波多浦駅-三角駅

  なお、赤瀬駅は赤瀬海水浴場から山間部へ200mほど真っすぐ登坂した所にあるため、国道57号からは見えません。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年06月24日

     赤瀬駅に停車した三角行きの二両編成普通列車が赤瀬隧道へと向かいます 

d0238245_21382062.jpg















     赤瀬駅南側には「赤瀬隧道」があり、長さ600mほどの直線的なトンネルの奥に三角地区が明るく見えます
d0238245_11410778.jpg
















     約40分後、三角駅で折り返した先ほどの列車が見えてきました

          (赤瀬駅から焦点距離850㍉相当の超望遠レンズで撮影)
d0238245_19393181.jpg
















     列車の走行音は全く聞こえず、辺りを飛び交うヒヨドリの声だけが・・・・
d0238245_18211367.jpg















     赤瀬隧道内を減速しながら約1分かけて通過し、赤瀬駅に停車します
d0238245_19510137.jpg















     梅雨晴れ…。

        やがて、紫煙を噴き上げながら熊本方面へ走り出しました
d0238245_13241018.jpg

















撮影:2014年06月09日

梅雨の季節、ぶらりと宇土半島の先端である三角町へやってきました。

そして、初めて訪れた石打ダム駅(JR九州三角線)周辺では、今が旬のアジサイや水の張られた田ぼ沿いにローカル列車を見ることができました。






     線路沿いには、小さな花々が咲いています(打石ダム駅付近)

d0238245_17181062.jpg















     また、梅雨を象徴するアジサイは、爽やかな雨を待ちわびているようです
d0238245_23014575.jpg














d0238245_18302199.jpg















     石打ダム駅から車で5分ほど行くと、水害防止と利水が目的とされる石打ダムがありました
d0238245_09213593.jpg














     途中、古めかしい鉄橋を通過する列車にも出会いました(波多第4橋りょう)
d0238245_13103690.jpg













     この列車は右方向へ沈み込むように、赤瀬隧道(トンネル)の中へ吸い込まれてゆきます
                                 (石打ダム駅 ⇒ 赤瀬駅)
d0238245_13330666.jpg














[PR]

by sira-tori | 2014-06-24 20:02 |   鉄道(ローカル線)
2014年 06月 11日

近くに五重塔が・・・(玉名市築地)

4月に京都や奈良の桜と古寺を見てまわり、中でも天空に伸びる三重塔や五重塔など仏塔の建築様式に深く心を惹かれました。

そして、できることなら夕焼けを背景に見てみたい-と思うようになり、その願いは早くも叶えられました。





※「蓮華院誕生寺」さんのホームページより

 本院の「平成五重塔」は、平成9年4月に落慶された総青森ひば造りの五重塔です。高さ35mで、九州で2つの純木造の五重塔のひとつです。一層に御本尊皇円大菩薩様をお祀りし、その手のひらの上には、お釈迦様の真舎利が納まっています。
 昭和62年に故川原真如大僧正の発願により、約10年の月日をかけて建立され、現貫主川原英照権大僧正の下に落成したものです。日本のみならず、インドやチベットやスリランカや多くの人々の協力のお陰で完成した国際的な「平成五重塔」です。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年06月11日

先月、初めてお邪魔した「蓮華院誕生寺」ですが、なかでも五重塔の容姿に見とれたものでした。

そして、今夕も五重塔をじっくりと眺めてきましたが、同時に一本のアジサイが季節感を味あわせてくれました。






     真っ先に、綺麗に咲いたアジサイに目が引きつけられました。

        また、境内にはたくさんの白い灯篭も並べてありました

d0238245_22110340.jpg














     夕陽に重なる軒先に吊るされた風鐸(ふうたく)を見ていたら、瓦の先端に小さなスズメが・・・・
d0238245_21280249.jpg














     厚い雲の下から夕陽がのぞいています
d0238245_11063659.jpg
















撮影:2014年05月07日

     蓮華院誕生寺本院の南大門をくぐり、石畳を歩きながらの眺望です

d0238245_12532275.jpg















     五重塔の最上部に配置された金属製の「相輪(そうりん)」に、1羽のカラスが飛びつこうとしています。

        大きさ比べのようですが、塔のパーツは流石に大きいですねー
d0238245_20120320.jpg













     そろそろ期待の夕刻ですが、どんな情景が待っているのでしょうか・・・・
d0238245_09490043.jpg















     日没時、斜め方向からの眺望です=午後6時30分ごろ。

      仏塔は影絵となり、古都を彷彿とさせる印象的な光景ですー。

        また、塔の中心部がスリムなために、瀟洒(しょうしゃ)でしなやかさえ感じます
d0238245_14080682.jpg














     最も鮮やかな黄昏時でしょうか・・・・。

         幻想的な情景に見惚れています=午後7時10分ごろ
d0238245_09320263.jpg















     程なく夜の帳(とばり)が降りる頃、羽衣のような紅雲が棚引きます
d0238245_09374785.jpg












     やがては暗くなり、白い月もくっきりと・・・・
d0238245_13421158.jpg
















d0238245_14071468.jpg







     とても素晴らしい夕暮れの場に出会え、心より感謝致します























[PR]

by sira-tori | 2014-06-11 23:12 |   社・寺、公園、名所など
2014年 06月 05日

大輪の肥後花ショウブ(松浜軒)


国指定名勝である松浜軒を訪ね、見ごろを迎えた大輪の肥後花ショウブを満喫してきました。

松浜軒は元禄元年(1688)、八代城主松井直之公が母崇芳院尼のために建てたお茶屋でした。
当時この辺りには松が茂り、八代海を見渡せる浜辺であったことから「松浜軒」と名づけられたそうです。







  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年06月05日

     松浜軒の池の中には、大輪の肥後花ショウブが咲き誇っています

d0238245_12101172.jpg













d0238245_21542436.jpg













     スイレンも清楚な花々を浮かべています
d0238245_14192670.jpg














     西側から母屋を眺めてみました
d0238245_20114364.jpg
















撮影:2013年05月30日

折角ならば雨に濡れた花を見たい-とばかりに、30日の午後から見に行きました。

庭園に入ると肥後花ショウブが大輪の花を咲かせ、入梅期の風情を大いに楽しむことができました。




     正面が松浜軒の庭園への入り口です。
      一方、左側の唐破風造りの屋根に、歴史の深さを感じました
d0238245_058243.jpg













     傘の花も咲いています
d0238245_9365811.jpg















d0238245_23105222.jpg
















d0238245_23131056.jpg















     ここからの眺めが大好きです
d0238245_23335370.jpg















d0238245_103498.jpg













d0238245_055428.jpg

















     存分に雨に風情を楽しんだところで、午後5時の閉門時間となりました・・・・
d0238245_0313134.jpg















[PR]

by sira-tori | 2014-06-05 21:23 |   花まつり