<   2014年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 28日

⑤2014年4月 京都・奈良の桜(総集編)


4月上旬、京都と奈良はサクラ開花の真っ只中でした。

特に壮大な社寺仏閣を飾る見事な枝垂れ桜にも心を奪われ、連日2万歩の行楽となりました。

  ※本ページは、ダイジェスト版です。



                                         ★特集 お気に入り集


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月07~10日


    大阪(伊丹)空港へは、初めて乗るプロペラ機で行きます=4月7日、熊本空港

         滑走路の北側土手には、ピンク色のシバザクラが綺麗です

d0238245_13190280.jpg



















     しばらく飛行すると、「四国上空を飛行しています」という機内アナウンスがありました。

         4月というのに、山頂の雪には驚きです
d0238245_09480478.jpg



















     碧瓦に垂れ下っているのは、満開を迎えた八重紅枝垂桜のようです=4月7日午後、平安神宮
d0238245_11013347.jpg



















     泰平閣から眺めると、栖鳳池の左側に尚美館(しょうびかん、通称:貴賓館)が見えます。

        泰平閣(橋殿)からの眺めは絶景で、贅沢な気分を味わいました
d0238245_20442619.jpg





















     五重塔の左側には平成18年に三重県から移植された樹齢120年、高さ12㍍の不二桜(八重紅枝垂桜)が植えられています=4月7日夕、京都・東寺

       ライトアップされた期待のシーンに出会えて本望でした。

          また、大勢の方々がカメラ持参で押し寄せ、素晴らしいものを見る目は皆様同じのようでした- 
d0238245_21434604.jpg



















d0238245_22113429.jpg



















     上流の渡月橋に彩を添える両岸のサクラは満開です=4月8日昼、京都・嵐山
d0238245_17355051.jpg




















    いよいよ石庭を見に来ましたが、すでに大勢の人々が行儀良く観賞されていました=4月8日昼、京都・竜安寺
d0238245_23240899.jpg


















     通称「八坂の塔」と呼ばれる五重塔(高さ46メートル)です=4月8日昼、京都・法観寺
d0238245_21282499.jpg

















     本堂から谷を隔てたところに、朱色に塗られた「子安の塔」があります=4月8日夕、京都・清水寺
d0238245_13123427.jpg


















     本堂はライトアップされ、青い空をバックに木組みの舞台を特徴とする荘厳な容姿を見せています=午後7時
d0238245_17502359.jpg













        ++++++++++++++   以下は、奈良公園のサクラを楽しみました  +++++++++++++++
















     奈良公園のサクラは満開で、神の使いといわれるシカもきっと春の陽気を楽しんでいるのでしょうか・・・・=4月9日昼、奈良公園
d0238245_14423727.jpg























     南門の右側には、大きな枝垂桜が花を咲かせていました=4月9日昼、春日大社
d0238245_03225572.jpg



















     素敵なお召し物のご婦人が参詣に来られたので、お許しを得て写真を撮らせて頂きました
d0238245_13115262.jpg


















     春日神社へ行く途中には、池に浮かぶ六角形の浮見堂があります=4月9日昼、鷺池

      満開のサクラが、お堂を囲むように水面に写り込んでいました。

        なんという綺麗な風景でしょうか、思わず座り込んで観賞しました
d0238245_16431778.jpg




















     大仏殿は高さ48㍍で、幅57㍍という世界最大の木造建築物ということです=4月9日昼、東大寺
d0238245_21160402.jpg


















     夕陽を追い掛けていたら、大仏殿の東側で素晴らしい夕景に出会いました
d0238245_03485939.jpg















     舞台に吊るされた灯篭がアクセントとなり、奈良を幻想的な夕景になりました=4月9日夕、東大寺二月堂
d0238245_03154316.jpg
















     猿沢池に写り込んだ五重塔と南円堂です=4月10日午前、興福寺
d0238245_00493687.jpg














     こちらも興福寺ですが、紅枝垂桜が三重塔を優美に飾り立てていました
d0238245_12560836.jpg






                                         ★特集 お気に入り集












[PR]

by sira-tori | 2014-04-28 07:08 | ▼特集 お気に入り集
2014年 04月 26日

オオヨシキリやコアジサシの季節です

今年も、初夏を感じさせるオオヨシキリやコアジサシを昨年と同じ場所で見ることができました。

  遠くから渡ってくる鳥たちのためにも、豊かな自然環境を維持しなくては-と改めて思いました。







  ※写真をクリックすると、大きくなります
 

撮影:2014年04月25日

     川岸に繁茂したヨシ(葦)には、下から緑色の若い茎が伸び始めています。

       そこへ夏鳥オオヨシキリが、今年も繁殖のために東南アジアなどから渡来しました

d0238245_13335145.jpg















     テリトリー宣言のためか、高いところへ飛び上がります

d0238245_11124674.jpg
















     水面から5㍍ほどはあろう竹竿の天辺で、「ギョギョギョ ギョギョシ ギョギョシ」と大声で鳴き続けます
d0238245_12383489.jpg





















d0238245_16533152.jpg




















     そして、希少な夏鳥コアジサシも、繁殖のために東南アジアやオセアニアなどから渡来します
d0238245_13265172.jpg


















     ペアでしょうか、明瞭な声で「キリッ キリッ」と鳴き合います
d0238245_09091713.jpg



















     そのボディーは、無駄のないシャープなフォルムです・・・
d0238245_09320665.jpg



















     長くて大きな翼で、力強く羽ばたきます
d0238245_13462493.jpg
















     今日見る夕陽も、対岸の雲仙・普賢岳に沈みます
d0238245_19411117.jpg


















     手前にはアオサギが佇(たたず)み、後方にはチュウシャクシギが群れています
d0238245_17510817.jpg



















    黄色い夕陽は、薄雲に隠れそうでした・・・・
d0238245_18011143.jpg




















[PR]

by sira-tori | 2014-04-26 09:37 |  野鳥(混合)
2014年 04月 23日

印象的な夕暮れ(住吉町)

今夕は、緑川河口で印象的な夕暮れを見ることができました。

青空に黄金色の夕陽が差し、陽が沈めば赤味も加わります。

そんな中で、大型の野鳥たちが動くたびに、深く心を引き付けられます。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月23日

     一級河川である緑川河口の左岸には、豊かな田畑が広がります。

           そして、夕方の用水路には、空の青が写り込みます

d0238245_13210567.jpg

     












     ミサゴは水路に生息する魚を探しているのか、私の頭上をゆっくり通過しました
d0238245_13101494.jpg













     夕陽が雲仙・普賢岳の右側に沈もうとしています

d0238245_13101521.jpg



















d0238245_18570101.jpg

















     海岸から400㍍ほどの沖には、住𠮷神社の鳥居が建てられた岩礁(通称:たばこ島)があります
d0238245_13101547.jpg




















     一帯は貴重なクロツラヘラサギ(後方)や多くのサギたちの採餌地であり、真冬には多くのカモやシギなどが羽を休めます
d0238245_13101573.jpg


















     やがて夕陽は沈み、そのカラフルな残照が印象的です
d0238245_21082921.jpg



















     手前からS字をかたどるのは、干潟にできた網津川の水流です

d0238245_08382081.jpg
























     夜の帳(とばり)も降りる前、1羽のクロツラヘラサギが餌探しに奔走しています・・・
d0238245_11305847.jpg


















     住𠮷灯台の白い灯りを見ながら、帰路につきます
d0238245_15472483.jpg











     天気が良くて多少の雲があれば、飽きることのない感動の夕暮れに出会えそうです





















[PR]

by sira-tori | 2014-04-23 23:53 |   緑川河口付近(たばこ島など)
2014年 04月 23日

まぶし過ぎる海床路(住吉町)

今日の海岸は、とても爽やかでした。

そこに素敵な若い方々が来られ、質素な長部田海床路には素敵なアクセントが・・・・・。







  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月23日

     夕陽を見るのには早いですが、潮位は良い感じです=午後5時ごろ、長部田海床路

d0238245_10403093.jpg















     魚を捕るタカの仲間であるミサゴが、海の中の電柱にとまります=後方は雲仙・普賢岳
d0238245_11210465.jpg












     そこへ仲の良さそうなお二人が、引き潮の海床路を見に来られました。

                  (ついお願いして、後方から撮らせて頂きました)
d0238245_23414812.jpg













     いつまでも、お幸せに・・・・。

            アッ、眩(まぶ)しい!
d0238245_10065683.jpg













     優雅に舞い降りるのは、ダイサギのようです
d0238245_09585100.jpg












d0238245_19160255.jpg





        この日は夕陽を求めて、別の場所へ移動しました

















[PR]

by sira-tori | 2014-04-23 22:11 |   海床路
2014年 04月 22日

山田の藤は見ごろ(玉名市山田)

今年も玉名市山田の山田日吉神社を訪れました。

今が見ごろという「山田の藤」は、推定樹齢200年で県指定の天然記念物に指定されています。薄紫の花房は約1㍍ほどにもなり、感嘆の声で見上げる多くの花見客で賑っていました。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月22日


     駐車場の近くでは、綺麗なキンセンカが迎えてくれました

d0238245_21304663.jpg













     山田日吉神社には、多くの花見客で賑っていました
d0238245_12003497.jpg













     天井から垂れ下った長い藤の房は圧巻です
d0238245_21355015.jpg














     
     何ともいえない甘い香りが、辺り一面に漂っています
d0238245_12003438.jpg













     また、フジの房が池に垂れ下る池周辺は、心癒される佇(たたず)まいでした
d0238245_14582827.jpg













d0238245_12453759.jpg













d0238245_21325890.jpg













d0238245_13084447.jpg





     今年も見事なフジを見せて頂き、有難うございました















[PR]

by sira-tori | 2014-04-22 23:56 |   花まつり
2014年 04月 22日

久々にシギと出会う(荒尾市)

久々に、荒尾市の海岸へシギ(渡り鳥)を見に行きました。

同海岸は平成24年の夏にラムサール条約湿地に登録されましたが、干潟としては九州で初めてだそうです。

なお、この日は満潮時刻が昼過ぎだったので、鳥たちは海岸近くで羽を休めていました。







  ※写真をクリックすると、大きくなります
 

撮影:2014年04月22日


     手前はダイサギで、その後方はキョウジョシギとオオソリハシシギ、右端はダイゼンで、左端はチュウシャクシギのようです。

        ところで、岩礁に緑色の藻類が繁茂していましたが・・・・
d0238245_10463110.jpg












     いつも、キョウジョシギの飛翔に見とれてしまいます
d0238245_10424808.jpg












     考え事をしているのは、シロチドリのようです
d0238245_21311629.jpg












     右はオオソリハシシギの夏羽で、左の2羽はチュウシャクシギのようです。

        本来は警戒心の強い大型のシギ類ですが、ここでは羽休めが第一のようです
d0238245_21352486.jpg













     白黒模様は、夏羽のダイゼンです
d0238245_21273900.jpg














     ハマシギの中に、少し大き目のキョウジョシギが混ざっています
d0238245_10554765.jpg












     多数で群れているのはハマシギ(夏羽)です
d0238245_10514057.jpg













     中央のオオソリハシシギ(夏羽)は、とても色鮮やかでした
d0238245_10291867.jpg













     体の小さなこの鳥は、トウネン(夏羽)だと思います
d0238245_09374523.jpg













     帰り際、畑に長々と植えられたマリーゴールド(キンセンカ?)に、心躍りました
d0238245_10405563.jpg














[PR]

by sira-tori | 2014-04-22 23:53 |  野鳥(混合)
2014年 04月 21日

②道沿いにはカラフルな花々(熊本市)

今日も春の草花や繁殖期の野鳥に出会いました。





  ※写真をクリックすると、大きくなります
 

撮影:2014年04月21日

     ピンクの花はカラスノエンドウのようですが、ミツバチが蜜を求めて飛んできました

d0238245_21590776.jpg












     このチョウはアオスジアゲハのようです
d0238245_21590724.jpg













     このムクドリは枯葉を大事そうにくわえていましたが、巣の材料に使うのでしょうか・・・
d0238245_23052240.jpg













     左はカワラヒワの幼鳥でしょうか、大声で餌をおねだりしていました

d0238245_22275926.jpg
















     このシジュウカラは、黒帯が下腹部で太くなっているので♂のようです
d0238245_21590736.jpg














d0238245_22525657.jpg













     再びオオルリの♂に出会いましたが、翼が黒っぽく見えます
d0238245_21590707.jpg













d0238245_22282710.jpg














d0238245_21590765.jpg












     そして・・・・・
d0238245_22285050.jpg














[PR]

by sira-tori | 2014-04-21 22:00 |  野鳥(混合)
2014年 04月 20日

①道沿いにはカラフルな花々(熊本市)

日本はなんという贅沢な国でしょうか-。

   サクラが終わるのと同時に、道沿いには色とりどりの花々が咲き誇っています。

      四季のある国に生まれ、心から感謝します。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月19、20日


     夏鳥オオルリは、繁殖のために日本へ渡来します

d0238245_15233799.jpg
















     それにしても、新緑が目に優しく爽やかですね
d0238245_15120371.jpg












    以下は、普段歩いている道沿いで見かける花々です
d0238245_15120322.jpg











d0238245_19010624.jpg















   間もなく冬鳥アカハラは、涼しい地へ旅立つことでしょうー
d0238245_15394391.jpg













     初めて見る花で、今のところ名前は分かりません?

       その後、ネット上に「シラー」という名で紹介されていました
d0238245_17454881.jpg














     ジャスミンの仲間でしょうか・・・

d0238245_19394711.jpg













     こちらはシャクナゲのようですが、花が密生して綺麗でした。

        すでに盛りを過ぎ、昨夜の雨が追い打ちを掛けたようです
d0238245_15120332.jpg














   カワラバトは、シャッターを押すのと同時に飛び立ちました
d0238245_15364320.jpg














     どこへ行っても、ツツジは満開です
d0238245_15120336.jpg














d0238245_16052073.jpg













    この時期のスズメは慌ただしい仕草を見せますが、営巣中かもしれませんね
d0238245_15364301.jpg















     そして、ハナミズキも今が盛りです・・・・
d0238245_15120300.jpg












d0238245_17041751.jpg














[PR]

by sira-tori | 2014-04-20 15:27 | ▼サクラ、菜の花
2014年 04月 11日

9完.初めてのプロペラ機(熊本-伊丹空港)

京都・奈良のサクラを見に行く際に、熊本空港から初めてプロペラ旅客機に乗りました。

搭乗する機種はよくわかりませんが、ボンバルディア社製のようです。プロペラ機は巡航速度が遅いかもと思いつつ、地上勤務の方に尋ねたら「スピードは同じですよ」とのことでした。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月08、10日

    「このプロペラ機で大阪へ行くのか・・・」。


         滑走路の北側土手には、ピンク色のシバザクラが開花しています

d0238245_11435358.jpg















     さあ、いよいよ搭乗です。

        プロペラ中心部の塗装が少し剥(は)げ落ちています
d0238245_09293847.jpg













     離陸後、カメラや電子機器の使用可能の機内アナウンスが流れました。

         さっそく下方をのぞくと、甲佐町周辺を緑川が蛇行しています
d0238245_12361207.jpg













     しばらくすると「四国上空を飛行しています」という機内アナウンスがありました。

         4月というのに、山頂の真っ白い雪には驚きです
d0238245_09480478.jpg











     島と島を結ぶのは鳴門大橋でしょうか、明石海峡大橋でしょうか?

        それにしてもプロペラと地上の景色が同時に見れるなんて、いい席で得した気分です
d0238245_09293936.jpg













     どうやら右側は淡路島で、左側が四国のようです。

        従って、これは鳴門大橋のようです
d0238245_09293953.jpg












     そして関西国際空港の位置も教わりました
d0238245_09293918.jpg



        これから着陸態勢に入る-ということなので、カメラの電源を切りました









     +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++










     帰路(10日)、大阪(伊丹)空港から熊本へは普通のジェット旅客機でした
d0238245_09293807.jpg













    少し離れたところを他の飛行機が並行して飛んでいます。

         雲の「白」と宇宙の「青」のコントラストが、とても爽やかでした
d0238245_09293821.jpg















[PR]

by sira-tori | 2014-04-11 15:30 |  特集 サクラの京都・奈良
2014年 04月 11日

8.阿修羅像の興福寺(奈良公園)

いよいよ最後の訪問地となったのは、興福寺(奈良公園)です。

興福寺といえば、国宝の阿修羅像や木造千手観音菩薩立像などの仏像をはじめ、数多くの文化財が展示されています。残念ながら展示されている国宝級の仏像は撮影禁止でしたので、古い仏像たちのお顔をじっくりと観賞してきました。

さらに五重塔や三重塔をはじめ、北円堂や南円堂などの建造物を見るのも楽しかったです。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2014年04月09~10日

     広大な奈良公園の南西に興福寺がありますが、その近くには猿沢池もあります。

        静かな水面に写り込んだ興福寺の風景です(右は五重塔、左は南円堂)

d0238245_00493687.jpg
















     ミドリガメたちも一緒にパチリ!
d0238245_18343237.jpg
















     興福寺の三重塔を背景に満開のサクラが散り始めていますが、なかなかの風情です
d0238245_23095098.jpg

















     晴天下の三重塔を紅枝垂桜が優美に飾っています
d0238245_12560836.jpg



















     少し横に回り込んだら、三重塔をバックに紅枝垂桜と吉野桜の共演が見られました
d0238245_06565519.jpg



















     八角形の南円堂は西国三十三所第九番札所として、多くの信者の参拝で賑わっていました(こちらは静かな趣きのある裏側です)
d0238245_20234375.jpg













     本来、五重塔や三重塔などの仏塔は、仏教のお釈迦様の遺骨(舎利:しゃり)をおさめる墓標と
     して建てられたようです。

     興福寺の五重塔は古都奈良を象徴し、高さは約50㍍で東寺に次ぐ2番目の高さのようです
d0238245_23494415.jpg















     若芽の萌えるモミジの小枝には、シジュウカラが盛んに採餌していました。

        後方には、ぼんやりと五重塔の相輪が見えます
d0238245_20361825.jpg












     静かな古都・奈良の寺を、白い桜の花が華やかに変えます
d0238245_08200600.jpg












d0238245_10351849.jpg














     奈良公園の小高い丘から見えるのは、興福寺のあの五重塔です。

          (古都を見下ろす光景に、自然と心が和みます)
d0238245_23010509.jpg














     ライトアップされた五重塔が、猿沢池に写り込んでいました
d0238245_23180165.jpg






     春の京都・奈良を謳歌した4日間でした。

             その思い出にと、ブログに掲載した次第です















[PR]

by sira-tori | 2014-04-11 15:00 |  特集 サクラの京都・奈良