チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 29日

マガンがコチョウゲンボウに遊ばれる

田んぼの中に少し大き目の水鳥らしきものが見えたので、車を止めてみるとマガンでした。
ほどなく、慌ただしく飛び去るような様子を見せましたが、小さなコチョウゲンボウのモビ
ングを察知してのことでした。

まるで大きなマガンが、小さなチョウゲンボウに ”遊ばれる” 瞬間を垣間見たようでした。




     お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー
 

  ※写真をクリックすると、大きくなります
 

撮影:2014年01月09日


     偶然、マガンが川に浮かんでいる光景に出合いました

d0238245_12192587.jpg

 


 







d0238245_21421782.jpg









 

d0238245_12260865.jpg









     暫らくの間、プカプカ浮かんでいたのでしょうか・・・。
             すると突然でしたが、2羽同時に飛び立ちました
d0238245_12005521.jpg









     一度だけ旋回して見せました
d0238245_12005567.jpg

 











     ちょうど、田んぼの方向へ飛び去りました
d0238245_10134046.jpg








 

撮影:2013年12月27日

     何か不穏な気配を感じ取っているようです

d0238245_15325651.jpg

 

 
 
 
 


 
 

 
d0238245_15273047.jpg












     飛び立つときも、「手に手をとって」風に見えます。
        たぶん、仲の良いペアでしょうか・・・ 
d0238245_19184127.jpg






 

 
     2羽のマガンを小さな1羽のコチョウゲンボウ(雌タイプ)がモビング(疑攻撃)しています 
d0238245_12552431.jpg
 
 
 
 



 

d0238245_11440181.jpg











     「あれっ、追い越されちゃった!」
d0238245_12033869.jpg











    一同が揃(そろ)いましたが、トラブルは何も起きません
d0238245_13193495.jpg




       この後、コチョウゲンボウは、勇敢にカラスの群れへ突入しました・・・・




 



         「あ~、やれやれ」
d0238245_15301262.jpg



 

 

 

 

 
 

[PR]

by sira-tori | 2013-12-29 13:05 |  野鳥 マ
2013年 12月 28日

厳冬の海床路(住吉町)

海の中に突き出でた長部田海床路には幾度も訪れていますが、満潮シーンへの
チャレンジは初めてです。そして風が吹き荒む寒い日だったので、真冬の厳し
さを実感させられました。

強風に飛ばされるのは、海水だけではありません-。
 寒くて流れ落ちる私の鼻水は、手元のカメラやメガネ付近を舞い踊ります・・・




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月27日

     到着と同時に、夕陽は宇土半島に隠れました(午後5時ごろ)

d0238245_09292037.jpg











     潮の引き始め頃、足元の防波堤には容赦なく荒波が打ち寄せます
d0238245_19044029.jpg















d0238245_12274268.jpg










    間もなく夕暮れとなり、海床路の電柱には照明が灯ります
d0238245_21591337.jpg












    気がつけば、熊本市内の海岸にも灯りが・・・
d0238245_12274340.jpg















[PR]

by sira-tori | 2013-12-28 12:28 |   長部田海床路
2013年 12月 23日

湖面に湧き上がる朝霧(江津湖)

朝の冷え込みが厳しくなると、早起きがいっそう億劫になります。そんな中で決心し、
真っ白な朝霧が湧き上がる江津湖(熊本市)へ行ってきました。


 
  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月22日

     夜明け前、湧水の湖面から霧が立ち上がっています(午前7時ごろ)

d0238245_12071793.jpg
 














     すでに、水鳥たちは活発に動き回っています
d0238245_15511341.jpg













     そして、釣り人も・・・・
d0238245_15511386.jpg













     朝日が出始めると、一斉に朝霧が湧き立ちます(午前7時20分ごろ)
d0238245_15511372.jpg










 
     わぁー、眩(まぶ)しい!
d0238245_13272165.jpg












     いつものように学生たちは漕艇練習を行い、その前をオオバンが横切ります
d0238245_15471291.jpg








 

 

     すっかり明るくなったものの、月はまだ残っています。
        そこへ、カワラヒワがナンキンハゼの実を食べに来たようです(午前8時ごろ) 
d0238245_15471369.jpg












     サギの群れは音もなく滑空し、その光景はとても新鮮でした  

d0238245_09304553.jpg













     草の生い茂る狭いエリアに、なにやら白いサギたちが集まってます
d0238245_19493882.jpg
 












     ダイサギは、まるで雲上の天使のようです・・・・・
d0238245_19435446.jpg















     弱い風が吹くと朝霧は濃くなるようで、そこにコサギもやって来ました 
d0238245_20022932.jpg












[PR]

by sira-tori | 2013-12-23 18:36 |   風景=熊本城周辺、江津湖
2013年 12月 15日

久しぶりの鳥見になりました

今日は初冬の風景探しに出掛けたら、久しぶりに多くの野鳥たちに出会いました。



  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月15日

     川の中流域から猟銃の発砲音が聞こえました。
       その直後に、カルガモなど多くの水鳥たちが右往左往・・・・

d0238245_21335610.jpg







     芝生で採餌しているのはタヒバリでしょうか
d0238245_09520291.jpg







     ダンディーなこの鳥は、セグロセキレイのようです
d0238245_09373564.jpg







     電柱にノスリが止まっていると、後方からチョウゲンボウが挨拶に来ました。
      その時、危険を予感したノスリの眼は、灰色の瞬膜(しゅんまく)が閉ざされています
d0238245_09444162.jpg








     チョウゲンボウは、頭部が青灰色なので雄のようです
d0238245_10044514.jpg


















     堤防道路を行くとミサゴのペアでしょうか、仲良く飛び交っていました。
      大型の鳥がゆっくり旋回する様は、圧巻でした

d0238245_10092228.jpg








     あっ、オシドリの雄だ!
d0238245_09404112.jpg









     別の所では、白っぽい頭部のノスリに出会いました
d0238245_10034830.jpg







d0238245_18462221.jpg















     オシドリの集団ですが、なぜか雄が多いようです
d0238245_11513457.jpg









     夕方の対岸に、ヤマセミが静かに佇んでいます
d0238245_13291615.jpg







     そして、肌寒い師走の夕暮れになりました・・・・
d0238245_11582735.jpg











[PR]

by sira-tori | 2013-12-15 22:57 |  野鳥(混合)
2013年 12月 12日

教会のイルミネーション(天草市)

殉教の地として知られる天草の教会などでは、クリスマスを前にイルミネーションが飾られていました。
この日は崎津天主堂や大江天主堂をはじめ、有明町のサンタマリア館などでは綺麗で爽やかな照明群を見
て回りました。カラフルでメルヘンチックな光の世界に囲まれ、久々に童心に返ったような気分でした。

 
 

  

  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月10日

     雨が上がった午後、雲間から貴重な日差しが海岸を照らします(崎津町の羊角湾)

d0238245_11344897.jpg





 


     漁船の安全を祈願して建立された海のマリア像の足元には、冷たさそうな波しぶきが
     打ち寄せます・・・
d0238245_22370679.jpg








d0238245_22070135.jpg
 
 





     ***********************************************************






     日没とともに、崎津天主堂が輝き始めました

d0238245_18404386.jpg








     町並みから垣間見て撮りましたら、日没後の空の青さが浮かび上がりました
d0238245_12371813.jpg




 
 

d0238245_11405942.jpg







 
d0238245_00531901.jpg







     ***********************************************************








     次は大江天主堂です
d0238245_20021523.jpg







     夜になり、丘の上の大江天主堂が輝いて見えます
d0238245_00540279.jpg





 
     近くから見ると、メルヘンチックな世界が楽しめます
d0238245_00540289.jpg







 
d0238245_08214961.jpg






     *******************************************************





     帰り道、サンタマリア館(有明町)でも綺麗なイルミネーションを楽しみました 
d0238245_00543214.jpg






d0238245_00543394.jpg

 
 

d0238245_00543346.jpg

 










 

[PR]

by sira-tori | 2013-12-12 14:06 |   風景=天草地方
2013年 12月 05日

夕陽が雲に隠れる季節・・・・(御輿来海岸)

今日は大潮で干潮の時刻が夕方だったので、御輿来海岸へ夕陽に照らされた干潟模様を見に行きました。し
かし、太陽は日没を前に雲の中へ隠れてしまいました。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月05日


     さあ、今日の夕陽はどうでしょうか、とても楽しみです
d0238245_0174376.jpg















     ジェット旅客機の後方からは、「3本」の白い筋雲が噴出しています。
       素人の私としては、2本か4本なら納得できますが???
d0238245_22483334.jpg













     はるか遠くの棒杭に佇んでいるのは、ミサゴのようです。
      それにしても、何のための棒杭でしょうか?
d0238245_22482061.jpg














     あっ・・・、下の方で雲が待っています
d0238245_9185811.jpg














     有明海は、すっかり冬の表情を見せています。
       養殖ノリ網の上を飛翔するのは、冬鳥であるカモの群れのようです
d0238245_22295151.jpg














     黄金色に染まった干潟では、寒さに堪えながら貝を掘る海での営みが・・・・
d0238245_16451820.jpg










     最後に太陽は薄い赤色を一瞬だけ見せて、宇土半島へ沈みました
d0238245_22491100.jpg












     日暮れの帰り道、潮が引いた長部田海床路に立ち寄りました
d0238245_22491238.jpg











d0238245_22414144.jpg












     海の路を歩いて沖へ向かわれるのは、養殖ノリ業の方か貝掘りの方かは分かりません。
      それにしても、沖から戻って来る軽トラックのライトが明るいこと・・・・
d0238245_18521320.jpg



      夜の海岸は冷え込みが激しいので、そろそろ引き挙げます・・・・・







[PR]

by sira-tori | 2013-12-05 22:49 |   御輿来海岸
2013年 12月 05日

ツルを見てきました①(出水市)

12月3日~4日は天気も良さそうなので、鶴見を楽しんできました。

なお、出水市観光協会のホームページによると、11月30日(土)の第3回羽数調査結果では
合計12,557羽(内訳:ナベヅル10,628羽、マナヅル1,919羽、カナダヅル4羽、クロヅル4
羽、ナベクロヅル2羽) が渡来しているそうです。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月03、04日

     ツル観察センター前では、多くのツルたちが鳴き声を張り上げています
d0238245_9593582.jpg









     出水市に最も多く渡来するツルといえばナベヅルです
d0238245_215285.jpg










d0238245_9492079.jpg












     中央は幼鳥のようです
d0238245_21522215.jpg














d0238245_21523246.jpg










     一方、こちらは少し大きめのマナヅルです
d0238245_920522.jpg











     この家族は、賑やかな光景を見せてくれました
d0238245_21525693.jpg












d0238245_9524427.jpg












     実に優雅です
d0238245_21525047.jpg











     また、少し離れた干拓地でカナダヅル2羽を見掛けました
d0238245_2254680.jpg










     この2羽はペアでしょうか、いつも一緒に採餌していました
d0238245_2254123.jpg









[PR]

by sira-tori | 2013-12-05 21:54 |  野鳥(混合)
2013年 12月 05日

ツルを見てきました②(出水市)

鶴が夕陽や朝陽を横切るシーンを写真や映像で目にするたび、一幅の日本画を見ているようでドラマチックです。

そんな折り、出水市では今冬も万羽ツルということなので、早速チャレンジしてきました。








  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月03、04日

【3日夕】

     夕暮れを前に、マナヅルたちは無邪気に遊んでいるように見えます(16:08)
d0238245_22165044.jpg











     
     塒(ねぐら)を求めて帰ってきたのか、マナヅルの群れが飛んできました
d0238245_2217465.jpg











     期待した夕陽は雲の中へ・・・。  あぁ~、残念!(16:38)      
d0238245_1582031.jpg













     でも、雲の隙間からの明るい色が楽しめます(16:46)
d0238245_14573149.jpg












【4日朝】

     日の出前、多数のツルたちは塒(ねぐら)立ちしたようです(07:07)。
      こんな光景は初めてで、異常なほどの多さに驚きを隠せませんでした
d0238245_1435236.jpg









     一見、カワウの群れのようですが、まぎれもなく餌場へ飛んで行くツルの大群です(07:07)
d0238245_11281076.jpg











     幸いにも、爽やかな朝陽が昇りました(07:19)。
       しかし、ツルたちは一斉に採餌中なのか? 朝陽の周りを飛び回らないので多少焦りました
d0238245_22203766.jpg












     そのような中で、少数のツルが朝陽の前を通ってくれました(良かった!)
d0238245_22204242.jpg











d0238245_22192720.jpg











d0238245_22193720.jpg












     夜明け前に撒かれた餌を食べています。一方、ひと通り食べ終わったツルたちは、別の餌場へ飛び
     去ります(07:53)
d0238245_22192287.jpg













     今朝も同じ場所にカナダヅルがいました(07:54)
d0238245_22164478.jpg












     道路上に撒かれた餌を食べ尽くすナベヅルたち(08:02)
d0238245_2347949.jpg












     このナベヅルの家族は、撒かれた餌を食べ終わったようです(08:09)
d0238245_23113966.jpg










     遠くを見れば、朝もやの中で静かに採餌するナベヅルの家族の姿がありました(08:14)
d0238245_14182446.jpg





  この2日間は、いい鶴見日和でした。

   同時に貴重なツル集団が悪い病気に冒されたら、地球規模の絶滅が心配だ-という複雑な思いも
   持ちながら・・・。












[PR]

by sira-tori | 2013-12-05 21:20 |  野鳥(混合)
2013年 12月 05日

カラフルな列車たち(肥薩おれんじ鉄道)

カラフルな列車たちの多い肥薩おれんじ鉄道を薩摩川内市西方町で見てきましたが、「おれん
じ食堂」や貨物列車が風光明媚な海岸を通過するのを堪能しました。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年12月04日


     阿久根の海岸には、奇岩が多いようです(牛之浜景勝地にて)
d0238245_124504.jpg




















     まず山形屋のラッピング列車(上り)が、足早に走り去ります(薩摩川内市西方町にて)
d0238245_10195975.jpg











 

     おれんじ鉄道ではお馴染みの列車(下り)も来ました
d0238245_1232387.jpg














     列車ダイヤに載っていない貨物列車との出会いには、いつも感動させられます。
       同時に白い波も打ち寄せ、タイミング的にラッキーでした
d0238245_94517.jpg














     楽しみの列車である「おれんじ食堂」が来ました。
      深い青色の塗装が印象的です
d0238245_1150899.jpg














     オレンジ色が目立つのは、銀河鉄道999のラッピング」列車です
d0238245_10182928.jpg















     牛ノ浜駅で食事していた時のことです・・・・。
      可愛いペイントの列車が出発したので、店から飛び出して後追い撮影しました
d0238245_11175086.jpg














     今度は青い銀河鉄道999号が牛ノ浜駅へ到着しました
d0238245_10582692.jpg














      おやっ、出発したらオレンジ色に変身したゾ!
d0238245_12335525.jpg











     牛ノ浜駅前の海岸にも奇岩が多く、この大岩には鳥居が祀られていました。
      また来る機会があれば、夕陽と重ねたくなるような景観でした
d0238245_1230235.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-12-05 10:22 |   鉄道(ローカル線)