チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

俵山、秋の夕暮れ(西原村)

このところ夕陽を見る機会が多いのですが、今夕は阿蘇の西外輪山でもある俵山(西原村)へ足を延しまし
た。風力発電用の風車近くではパラグライダーが飛び、山の斜面ではススキが見頃でした。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月30日

     気持ち良さそうに、フワリ・・・
d0238245_9212694.jpg













d0238245_9205131.jpg












d0238245_9202863.jpg














d0238245_20471672.jpg













     日没寸前にして、黒い雲が・・・・・
d0238245_2045464.jpg












d0238245_10334979.jpg











     熊本空港(画面の中央)の滑走路には、線状にライトが灯ります。
      また、この辺りは「高遊原」という名の台地で形成されている様子が分かりました
d0238245_20532695.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-10-30 00:42 |   阿蘇地方
2013年 10月 26日

久々に鳥達と出会う

秋の風情を探して山里や川沿いを行ったら、久々に多くの野鳥たちに出会いました。また、どこへ行って
も、柿の実が今が旬とばかりに赤く熟れていました-。






  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月26日

d0238245_1510273.jpg












    紅葉を探していると、ハイタカのような鳥が静かに滑空しながら飛び去りました
d0238245_10215428.jpg













d0238245_10221649.jpg














d0238245_10453264.jpg













     川岸の小枝にヤマセミが飛んできました
d0238245_12564516.jpg











d0238245_13034644.jpg












     のんびりとした景色と出会い、秋を実感できました
d0238245_14152465.jpg
















     今季初めて見るカラスたちの旋回ですが、もしかして冬鳥ミヤマガラスでは・・・
d0238245_1053471.jpg














     いつ見ても、ダイサギは清らかで優雅です
d0238245_10314797.jpg















d0238245_10264972.jpg












     谷間の日暮れは、驚くほど早いです-
d0238245_20155817.jpg












     冬を迎えるにつれ、オシドリの雄は優雅になります
d0238245_20513958.jpg














d0238245_20323534.jpg














d0238245_1436226.jpg











     金屏風のような夕焼けが戻ってきました。
       岸から飛び出したのは、セキレイの仲間のようでした・・・
d0238245_100155.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-10-26 23:18 |  野鳥(混合)
2013年 10月 24日

秋雨にけむる(住吉町)

すっかり秋も深まりつつある中、時期の遅い台風27号が雨を降らせています。

それもまた一興で、なかなか風情がありました。







  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月24日


     海沿いを走る列車(JR三角線)は閑静な漁村を通り、雨に濡れた線路が列車の灯りに
     照らされます
d0238245_1241427.jpg














     海を渡る蝶として知られるアサギマダラが休んでいます
d0238245_0294574.jpg













     養殖ノリを育てるノリ網が、色鮮やかに整然と並んでいます
d0238245_1756508.jpg















     クロツラヘラサギ7羽が背を丸くして、雨を避けるように休んでいます
d0238245_21353417.jpg



















[PR]

by sira-tori | 2013-10-24 23:43 |   その他
2013年 10月 22日

心地良い秋日和(住吉町)

有明海ではノリの種付けが行われ、冬への準備も整いつつあるようです。

そのような中で「空気が非常に乾燥しているので、火の元には注意しましょう!」という漁村から町内放
送が聞こえてきました。

確かにカラリと晴れ渡り、空気も澄み、気持ちの良い一日でした。








  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月21日

d0238245_6271868.jpg










d0238245_6275189.jpg












d0238245_1031484.jpg












d0238245_8574825.jpg















     ガラスの集団は、引き潮に取り残されたクラゲかエイ(?)のようなものに興味津々のようです
d0238245_12381359.jpg
















     宇土市住吉町から見た熊本駅周辺のノッポビル群です(焦点距離500mmレンズを使用)
d0238245_19151466.jpg
















d0238245_14433358.jpg














     今日も、心に残る夕陽でした
d0238245_11334633.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-10-22 00:28 |   緑川河口付近(たばこ島など)
2013年 10月 19日

さがり馬を奉納(河尻神宮の秋祭り)

「若宮さん」の愛称で親しまれている河尻神宮では、毎年十月に秋の大祭が行われます。最終日の今日は
人馬一体となって祭りを盛り上げる勇壮なシーンが披露されました。

祭りは5日間にわたって繰り広げられます。最終日は氏子の青年たちによる珍しい「さがり馬」が奉納され、
ラストを締めくくる流鏑馬式も楽しみでした。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月19日

     さがり馬奉納の前には、飾り立てた奉納馬が神前でお祓いを受けて本殿を3周します。これを「宮
     廻り」というようです
d0238245_1131254.jpg














d0238245_13384597.jpg

















     すぐ近くを大きな馬が通り抜けるため、元気な馬には緊張感を覚えます
d0238245_1041680.jpg











     いよいよ「さがり馬」の奉納です。
      150mほどの馬場を人馬一体となって一気に駆け抜ける様は、古くから農に勤しんできた氏子青
      年たちの心意気を見せつけられました
d0238245_9584399.jpg


















d0238245_10261449.jpg














d0238245_10423685.jpg












     祭りの精神が、次世代に引き継がれます・・・・
d0238245_10141256.jpg














     流鏑馬式は「天下太平」「五穀豊穣」「万民安穏」を祈願して、射手が3つの的をめがけて矢を放つ
     ものです
d0238245_1035171.jpg















d0238245_1013779.jpg















d0238245_9393493.jpg















d0238245_9442262.jpg














d0238245_10105469.jpg







     最後の行事である流鏑馬式が、午後5時40分頃に終わりました。

                              
[PR]

by sira-tori | 2013-10-19 22:07 |   伝統のまつり
2013年 10月 18日

豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」(熊本港)

今朝、熊本港に初寄港した豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」を見に行ってきました。同船は「秋の
日本一周探訪クルーズ」(郵船トラベル)という船旅の途中で、14日に横浜港を出発したようです。

港へ通じる遥か手前の道路からも、白い大きなビルと見間違えるほどの大きさでした。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月18日

     豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」は、さすがに大きいな~。
             (総トン数:26,594t、全長:183.4m、幅:25m、旅客数:620名)
d0238245_1444182.jpg











     船の大きさを比較するようなシーンになりました・・・
d0238245_14472254.jpg














d0238245_14435792.jpg















d0238245_1428913.jpg















d0238245_1230544.jpg














     すごく大きな船なので、魚眼レンズで船全体がなんとか収まりました
d0238245_14541081.jpg











     +++++++++++++++++++++++++++++++++++











     午後4時20分過ぎに出港すると聞き、再び熊本港へ足を運びました
d0238245_11174328.jpg















     岸壁では、出港のセレモニーが行われているようです
d0238245_1023326.jpg














     雲仙・普賢岳を背景に、貴婦人のような大型船をタグボートが後方へえい航しています。
                          (手前はフェリー「オーシャンアロー」です)
d0238245_10305156.jpg


















     豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」は、長ーい容姿を見せてくれました
d0238245_14155994.jpg

















     そして、ゆっくりと沖へ進んで行きました
d0238245_14142113.jpg
















     その後、小雨が降り出し、帰路では久々に虹を見ました
d0238245_1492629.jpg















       振り返れば、雨雲の合い間から黄金色の光も・・・・・
d0238245_1435684.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-10-18 14:44 |   熊本港、白川河口(熊本市)
2013年 10月 17日

鳥たちとの夕暮れ

またまた夕陽との出会いを楽しみに、今日は有明海に面した近くの海岸沿いへ・・・。


久しぶりに鳥たちとの出会いを期待しながら、ゆっくり車を走らせました。そして、幾種の冬鳥にも
出会いました。







  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月16日

     強風下、カモメの仲間たちは気持ちよさそうに飛び回っていました
d0238245_8165610.jpg
















d0238245_8224363.jpg














    遠くにクロツラヘラサギが、単独で訪れていました
d0238245_11573295.jpg
















     風を切り裂く錨(いかり)型のフォルムは、冬鳥チョウゲンボウ(右)のようです。
         冬近し・・・
d0238245_105592.jpg















     留鳥モズ(雌)のようです
d0238245_1051426.jpg















     一方、こちらは別のモズです
d0238245_90105.jpg













d0238245_954974.jpg















      夕刻に高く上った月を背景に、塒入り前のムクドリたちが賑やかにさえずっています
d0238245_14451621.jpg

















      大きく陽が傾いた水路には、カルガモが静かに浮かんでいます
d0238245_8321113.jpg















     久しぶりに見るシギたちです・・・・
d0238245_12372681.jpg
















     後方を振り向けば、迫力ある夕暮れ情景です。手前には一羽のアオサギが佇んでいます
d0238245_8534164.jpg
















     そのアオサギは日没直前に飛び立ち、そのタイミングの良さはドラマチックでした
d0238245_8555976.jpg
















d0238245_202021100.jpg














     台風一過、穏やかな夜になりそうです
d0238245_11184516.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-10-17 00:09 |  野鳥(混合)
2013年 10月 11日

初秋の三角周辺(宇土半島)

宇土半島をドライブしながら、たっっぷりと潮風を浴びてきました。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月10日

     対岸は三角西港です。

         左から高田回漕店、旧三角海運倉庫(中央)、浦島屋(右側)のようです
d0238245_13255262.jpg















     三角西港背後の高台より俯瞰したら、見晴らしが良くて爽快な気分になりました
d0238245_11112782.jpg















     裏山には秋の七草のひとつであるハギ(萩)がたくさん咲いていました
d0238245_10223173.jpg















d0238245_18494426.jpg

















     旧三角海運倉庫(三角築港記念館)の南側にはアコウの巨木があります。
         今日も暑かったので、暫し木陰で涼をとりました
d0238245_185129.jpg













     白壁に真っ赤なハイビスカスが異国情緒を醸し出しているようです
d0238245_10281823.jpg














     帰り道、宇土市の海岸では、夕暮れとともに次第に潮が引きました
d0238245_10205273.jpg


















[PR]

by sira-tori | 2013-10-11 16:34 |   三角町周辺(宇城市、上天草市)
2013年 10月 07日

空を渡る水の石橋・通潤橋(山都町)

台風が多く残暑が厳しい中、爽やかな通潤橋の放水と五老ヶ滝の虹を見に山都町へ出掛けました。

通潤橋の放水は土、日の正午から「観光放水」が行われるようです。しかし、観光放水が中止される
季節がありますので、山都町役場のHPを参照して下さい-。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月06日

     道の駅「山都町虹の通潤館」方向から見た通潤橋付近の景色です。
       通潤橋は日本最大級の石造りアーチ水路橋で、長さは75.6m、高さは20.2mだそうです
d0238245_19441854.jpg














d0238245_6542771.jpg













     正午になったので、1番目の通水管から放水が始まりました。
      橋の上部には3本の石の通水管が敷設されているために、放水口も3か所あるようです
d0238245_18223497.jpg













     次に、2番目の放水も開始されました
d0238245_19184015.jpg













     橋の右側に3番目の放水が確認できると同時に、橋の上部(歩道沿い)に敷設されている3本の
     石の通水管も見えます
d0238245_22523276.jpg















     山都町周辺では稲刈りが進み、懐かしい架け干し風景が見られます
d0238245_10222970.jpg













     秋空を背景に、天から降り注ぐ大量の放水に感激しました。
         (放水は約20分間続きましたが、その水量たるやプール一杯分とか-)
d0238245_11274038.jpg














     さらに近づくと、レンズ表面は水滴でびしょ濡れになりました
d0238245_20433811.jpg













     通潤橋に関する資料館(休憩所を兼ねる)は、往時を偲ぶ佇まいのようです・・・
d0238245_1521847.jpg













   ---------------------------------------









     通潤橋から5分ほど歩けば、落差50mほどの五老ヶ滝(ごろうがたき)があります         
d0238245_18444213.jpg
















     ときおり雲間から陽が差すと、滝壷には綺麗な虹が現れました。
                          (ここまで足をのばして良かったです・・・・)
d0238245_23562667.jpg




















[PR]

by sira-tori | 2013-10-07 01:11 |   社・寺、公園、名所など
2013年 10月 03日

早朝の雲海と夕陽(阿蘇市)

昨日の午後に少しだけ雨が降り、今日は快晴という予報でした-。
そこで早朝の阿蘇行きを敢行したら、案の定、白い雲海が広がっていました。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年10月01日

       久々の雲海を見ることができましたが、既に消えかけています(午前7時過ぎ)
d0238245_11271276.jpg












     でも、足元に広がる白い雲は、雄大な生き物のようです
d0238245_3474979.jpg














d0238245_21445388.jpg
















     草原に咲いている可憐なこの花は、マツムシソウのようです
d0238245_1521895.jpg















     牧場の枯れ枝には、ノスリが止まっていました
d0238245_2264798.jpg












     暫らくすると飛び去りましたが、いつ見てもタカ類は精悍です・・・
d0238245_2222172.jpg













     陽が傾きはじめた雑木林では、色着き始めた桜の葉が目を引きました
d0238245_11202094.jpg













     いつ見ても綺麗な山容を誇る米塚です
d0238245_14191437.jpg














     阿蘇ならではの牧歌的な光景です。
      また、火山活動を活発化している阿蘇・中岳第一火口(後方右手の山)から白煙が吹き上がっています
d0238245_1518136.jpg











     ”ダイヤモンド”米塚の撮影にチャレンジ!
d0238245_10484712.jpg











    「秋の日はつるべ落とし-」。
       その後の情景も格別でした(午後6時ごろ)
d0238245_11423780.jpg













     7月にお会いした綺麗なハナウドは、秋の訪れとともに枯れています。
d0238245_11352341.jpg







        今日は太陽を追っかけているようで、とても長~い一日でした
[PR]

by sira-tori | 2013-10-03 01:22 |   阿蘇地方