チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 28日

夜の水鏡(浮島さん)

朝晩は秋らしくなってきたので、涼しい水辺で夜空を眺めてきました。暗くてよく見えない
星空や風景などが、カメラの性能向上により昼間のように明るく写りました。







  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年08月27日

     豊かな湧水量を誇る浮島周辺水辺公園の静かなる夜景です(21時25分)
d0238245_2332183.jpg














     南側からの撮影ですが、中央部が明るいのは熊本市街地の照明でしょうか(21時57分)
d0238245_13281264.jpg















     静かな水面には、夜空の星々が写り込んでいます(23時00分)
d0238245_23275780.jpg













     露光時間が106秒と長かったので、星が流れてしまいました(23時11分)
d0238245_00263.jpg














     肉眼では見えなかった星々ですが、カメラにはこんなに多く写っています(23時15分)
d0238245_13274749.jpg












     この日は22時39分が「月出」で、雲間を抜けて社(やしろ)の上に昇りました(23時35分)
d0238245_1423255.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-08-28 13:29 | ▼月、星
2013年 08月 19日

万羽ツバメの塒入り

ツバメは例年、日本で繁殖活動を営んでいますが、夕方になると膨大な群れを作りアシ原などに塒(ねぐ
ら)を求めて集まります。

今年も近所の雨水調整池のアシ原において、1万羽を超えるツバメたちの塒入りを見ることができました。








  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年08月18日

     18時55分)肉眼では見辛いですが、上空には数羽のツバメが飛び始めていました
d0238245_10502923.jpg















     19時00分)集まり始めたツバメたちの姿が、シルエットのように見えます
d0238245_1102622.jpg
















     19時08分)日没後の残照です。
             ちなみに、日没時刻は19時00分でした。
d0238245_10485711.jpg













     19時15分)ツバメは、何故かアシ原を猛スピードで飛び回ります。
               この行動が10~20分ほど続きましたが、何のために・・・・・
d0238245_10551218.jpg













      同 )こんなに多くのツバメたちは、いったい何処から来るのでしょう・・・・
d0238245_953842.jpg














     19時17分)上に、下に、1万羽を超える数のツバメたちが怒涛(どとう)のごとく群れ飛びます
d0238245_2242927.jpg















    19時20分)ハヤブサは、高圧電線で食事中のようです
d0238245_11321665.jpg
















     19時22分)乱舞も落ち着き、細長いアシの葉にとまっています。
            ツバメの体重の軽さが視覚的に伝わってきましたが、台風時は命懸けでしょう
d0238245_1233246.jpg















     19時23分)辺りは暗くなり、数分前までの喧騒がうそのように静まり返りました。
                                           (ぐっすり お休みなさい・・・)
d0238245_1002624.jpg











         ----------------------------------










撮影:2013年08月19日

     19時05分)今日も、空の中央付近に月が出ています(日没時刻は18時59分でした)
d0238245_11495438.jpg














     19時09分)ツバメたちは、かなりの高度差で飛翔しています
d0238245_11441922.jpg













     19時10分)一部のツバメたちは、アシ原の上を慌ただしく飛行しています
d0238245_12203652.jpg














     19時13分)こちらは、早くもアシの茎に降りた一部のツバメたちです
d0238245_10295674.jpg













     19時15分)まだ落ち着かないのか、辺りを見渡しています。
               -家族単位でしょうか?
d0238245_12115912.jpg















     19時16分)いったんは落ち着いたようでしたが、再びビュンビュン飛び回ります
d0238245_14203626.jpg












     19時19分)だいぶ静かになりました
d0238245_1461746.jpg













     19時21分)こんな風に、細い茎に止まったまま眠るのかな~
d0238245_1441153.jpg
















     19時25分)全てのツバメが、今夜の寝床に着いたようです
d0238245_13453899.jpg









         ----------------------------------








撮影:2013年08月20日

     19時05分)雨が降らず、猛暑下の夕空はとてもカラフルです。
             よく見ると、高空にはツバメが飛んでいます(日没時刻は18時58分でした)
d0238245_1351530.jpg













     19時06分)ツバメは、しだいにその数を増します
d0238245_11243752.jpg

















     19時11分)アシ原の上を舞う塒入り直前のツバメたちです
d0238245_18251185.jpg














d0238245_11193234.jpg














     19時12分)
d0238245_11155833.jpg













     19時18分)本日最後の飛翔するツバメです
d0238245_17591298.jpg
















     19時21分)ツバメたちは雨水調整池のアシ原に降りたようですが、暗くて殆んど見えません
d0238245_21565332.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-08-19 02:00 |      ツ、テ、ト
2013年 08月 09日

「くまモン」と岬めぐり(肥薩おれんじ鉄道)

久しぶりに肥薩おれんじ鉄道の列車に出会えましたが、「くまモン」が車体ペイントとして大活躍でした。また、
3月から運行を始めた観光列車「おれんじ食堂」号にも出会え、楽しい思い出となりました。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年08月07日

     肥薩おれんじ鉄道によると、熊本県PRキャラクターである「くまモン」と肥薩おれんじ鉄道のキャラクター
     である「おれんじーず」のラッピング列車が平成24年7月25日(水)から運行が開始されたそうです。

     ということで、この駅に停車している車両がそうでしょうか-
d0238245_1510317.jpg













     さっそく、鹿児島方面行きの貨物列車が来ました
d0238245_1735679.jpg











     2両目(銀色)も機関車のようです
d0238245_16512948.jpg














     
d0238245_1638111.jpg












     狭い道路を南進すると、岬のトンネル「畑尻」に出会いました(上田浦駅~たのうら御立岬公園駅)
d0238245_120164.jpg














     暗いトンネル内の軌道を八代行き普通列車の前照灯が照らします
d0238245_1054831.jpg














     ハッピ姿の「くまモン」ペイント車両が出てきました
d0238245_15501739.jpg














     2分後に、上田浦駅で待ち合わせしていた下り方面の列車が来ました
d0238245_8253887.jpg














     さらに進むと、「波多島」トンネルがありました
d0238245_10174050.jpg














     トンネルから出てきたのは、「肥薩おれんじ鉄道」カラーの八代行き普通列車です
d0238245_8375639.jpg












     ふと、「♪ 岬めぐりの・・・」(山本コウタローとウィークエンド )のフォークソングを思い出しました
d0238245_13153439.jpg













     それにしても、人気絶好調の「くまモン」ですね
d0238245_18122419.jpg














撮影:2013年08月06日

     
     青い車体の「おれんじ食堂」が静かに通り過ぎました
d0238245_1645036.jpg















     幾重にも曲りくねる海岸線に、なぜか哀愁が感じられます
d0238245_16165069.jpg















     夕方の海岸は、エノコログサ(通称:ねこじゃらし)の穂が輝いていました
d0238245_141950100.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-08-09 12:46 |   鉄道(ローカル線)
2013年 08月 08日

ロマン漂う青い海(芦北町)

夏本番、青い海を眺めに県南部の芦北町へ出掛けてきました。






  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年08月07日

    丘の上に建っているのは、「御立岬公園シンボルタワー」です(芦北町大字田浦町)
d0238245_17254843.jpg











    タワー内部には風の象徴や鐘(かね)、そしてたくさんの鍵(カギ)も・・・・・
d0238245_23191848.jpg














     愛が成就するようにと、訪れたカップルたちが鍵を括りつけたのでしょう-
d0238245_05826.jpg










     付近には、眩しいばかりの黄色いカンナが咲いていました
d0238245_9434057.jpg










     また、眼下には真っ青な八代海が広がっています。
        今日も猛暑日・・・・・
d0238245_21472569.jpg











     「芦北マリンパークビーチ」を奥へ進むと、静かな入り江に出ました(芦北町海浦)
d0238245_23135263.jpg











     右上の枯れ枝には、1羽のミサゴが止まっています。
       この枝が気に入っているのか、暑さのせいなのか・・・、動く気配がありません
d0238245_8283943.jpg










     近くの岬には、欧風の白い風車がそびえています
d0238245_22592641.jpg










    
d0238245_18502240.jpg











     海沿いには「鶴ヶ浜海水浴場」や「芦北海浜総合公園」などのレジャー施設があり、丘の上の白い
     建物は「熊本県立あしきた青少年の家」です
d0238245_18122210.jpg













     芦北町周辺の八代海には、華やかな白い帆を広げて漁を行う「うたせ船」が帆走しているイメージが
     あります。
     しかし、この日の午後は潮と風の関係で、約20隻のうたせ船は母港の計石港で休んでいました(芦
     北町計石)
d0238245_17581547.jpg











     ゴージャスな観光うたせ船は、平成17年4月1日に就航したレディース船のようです
d0238245_2225081.jpg










     たくさんの帆柱は、ウミネコの格好の止まり木になっていました
d0238245_17313759.jpg










     こちらにも8隻が係留されており、丁寧に巻かれた白い帆が印象的でした
d0238245_0552662.jpg











     沿道には爽やかなヒャクジッコウ(百日紅)の花が歓迎してくれているようで、旅の疲れを癒やして
     くれました
d0238245_9314065.jpg









     ---------------------------------------








     【参考】 2007年4月8日

        青い海に浮かぶ白い貴婦人のような「うたせ船」
d0238245_9223537.jpg







        「うたせ船」と風車
d0238245_2243156.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-08-08 21:42 |   その他