チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 30日

立岡自然公園は花見ごろ

サクラが爛漫と咲き誇るこの時期ですので、そろそろ花びらの舞い散る様子が見られるかも-と思いたち、
宇土市の立岡自然公園へ足を運びました。

立岡自然公園は立岡・花園の両池が隣接し、県内有数の桜の名所として有名です。周辺には約2,000本の
桜が咲き乱れ、多くの花見客で賑わっていました。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月30日

     立岡・花園の両池を分ける中央の道路には、夜間照明を兼ねた提灯(ちょうちん)が花見ムードを
     盛り上げます
d0238245_1019964.jpg







     池周辺には薄ピンク色のサクラが咲き誇り、散り始めたサクラの花びらが水面に浮かんでいます
                                               (右奥の森はキャンプ場です)
d0238245_10203850.jpg






     時おり、サクラの花びらが舞い散り、どことなく哀れさが漂います
d0238245_1022877.jpg





     水面に落ちたサクラの花びらが、小さな渦になりました(シャッター速度は3秒)
d0238245_10231332.jpg





      こちらでは、繊細な軌跡が見えます・・・(シャッター速度は13秒)
d0238245_10243196.jpg






      いつものクセでしょうか、鳥を見るとすぐに反応します
d0238245_10262867.jpg






      そして、“花見ネコ”にも・・・・
d0238245_10283836.jpg







     サクラの森からは、花見客の賑やかな歓声が聞こえてきます
d0238245_10305543.jpg







     夕陽は白っぽい薄雲に覆われ、サクラの花が暗く見えます
d0238245_10433152.jpg







      夕暮れにかけ、散歩や花見する人たちの姿が目立ち始めます     
d0238245_10371489.jpg







     夕暮れ時、サクラを照らす薄明かりが清楚です
d0238245_10344160.jpg





     今宵は、華やかさに満ち溢れていました
d0238245_10334216.jpg






     暫らくすると、辺りは真っ暗になり、提灯はいっそう明るく見えました
d0238245_10321450.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-03-30 23:23 | ▼サクラ、菜の花
2013年 03月 28日

春の天草西海岸

陽気に誘われ天草西海岸へ春の渡り鳥を探してきましたが、それらしい鳥は見当たりませんでした。
せっかくなので、西海岸の夕陽や教会の夜景を楽しみながら帰宅しました。




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月28日

     サクラが咲いている休憩所に車を止め、海を見下ろせば岩の上にはウミウ(?)がいました
d0238245_2162056.jpg






     潮が引いた岩場で、今年も留鳥のクロサギを見ることができました
d0238245_105315.jpg















     その名の通り、イソヒヨドリが岩の上で囀(さえず)っています
d0238245_936783.jpg






     胸の周辺が赤っぽく見えたので、ハチジョウツグミではと早合点しましたが・・・
d0238245_10573152.jpg














     日没近く、岩の上に生えた松がいい味を醸し出しています
d0238245_95026100.jpg
















     崎津地方の海の玄関間口には、「海の上のマリア像」が建てられています。
     これは昭和49年(1974年)、漁船の運航の安全と豊漁を祈るためにキリスト教の信者などにより
     建てられたそうです

     日没後、「海の上のマリア像」は灯りに照らされていました。
d0238245_104893.jpg







     漁村に夜の帳が降り、静かに佇む崎津天主堂(中央)です
d0238245_10474089.jpg








     白亜の大江天主堂では、ミサが静かに行われているようです
d0238245_13584256.jpg








     十字架を見上げれば、白い星たちが輝いていました・・・
d0238245_1412829.jpg

















[PR]

by sira-tori | 2013-03-28 23:38 |   風景=天草地方
2013年 03月 26日

浄専寺の枝垂れ桜

以前、知人より「大勢の観光客が貸切バスで枝垂れ桜を見に来られるお寺が五ヶ瀬町にありますよ」と
聞かされていました。そこで、天気も良いようなので、思い切って遠出しました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月25日

     行く道にて、立派な枝垂れ桜に出会いました(馬見原町)。
      この木は、これから見に行く浄専寺の枝垂れ桜の子孫であろうかと思われます・・・・・
d0238245_6144397.jpg

















    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++
















     浄専寺前の道路沿いには、溢れんばかりの枝垂れ桜が咲き誇っています(五ヶ瀬町)
d0238245_6423772.jpg


















      山門を正面から見ています
d0238245_1011552.jpg



















          (境内に設置されていた案内板です)
d0238245_20561165.jpg


















       境内に入ると、思わず感嘆!  「わぁ・・・・」
d0238245_9582086.jpg


















      ごかせ観光協会では、昨日(24日)が「9分咲き」とのことで、晴天の今日(25日)は「見ごろ」と
      いうことでした
d0238245_11201915.jpg



















     他の撮影者に気を配りながら、大きな古木の真下から“枝垂れ”を撮ってみました
d0238245_10174586.jpg


















      <浄専寺の隣には、三ヶ所神社があります>


       三ヶ所神社は、天孫降臨の地と伝えられる二上山の祠(ほこら)を山麓に降ろし建てら
       れたということです


        社殿裏の脇社には、見事な彫刻が飾られています
d0238245_14253061.jpg


















      アカバナミツマタの花がたくさん咲いていました
d0238245_10403163.jpg




















     <陽も落ちて、少しばかり肌寒くなってきました>


      再び浄専寺の境内です。
       大きな枝垂れサクラに、暖色系のライトが灯りました
d0238245_933248.jpg


















     この時間帯は、急速に暗さが増します
d0238245_21414454.jpg






















     そして、雲間から出た月と最高の桜の競演を見ることができました
d0238245_20194291.jpg



























[PR]

by sira-tori | 2013-03-26 20:13 |   花まつり
2013年 03月 24日

ウズラ(冬鳥 鶉、全長約20㎝)

本州中部以北の草原や高原で繁殖するが、冬は温暖な地方の農耕部や草原で見られるようです。
しかし、生息数は減少しているようです。



  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月24日

      荒れかけた草原に、小さくうずくまっているウズラを見つけました
d0238245_851185.jpg





     ウズラ=蹲(うずくま)る・・・・でしょうかね?
d0238245_833177.jpg






d0238245_833222.jpg






     ときおり周囲を警戒しますが、ほとんど動きません
d0238245_8325071.jpg







d0238245_8325016.jpg






     ゆっくり、ゆっくりと歩きながら、草地の中へ入り込んで行きました
d0238245_8323827.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-03-24 22:42 |      イ、ウ、エ
2013年 03月 20日

雨に濡れた桜花(三角町)

雨に濡れた早咲きのサクラを撮りに、三角町へ足を運びました。小高い山々の中腹にはピンク色の
サクラの花を見ることができましたが、それを隠そうと低い雨雲が覆っている様に風情を感じました。




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月20日



     三角西港を俯瞰(ふかん)してみました。
       穏やかな海辺の景色に、小船が白い軌跡を描いています
d0238245_13454540.jpg









     綺麗なサクラの花が咲き始めています
d0238245_10172873.jpg





     近くには、明治23年に開庁された「法の館」(旧三角裁判所)があります
d0238245_10264647.jpg





     内部にお邪魔したら、レトロなガラス窓と薄い板材の床に懐かしさが込み上げてきました
d0238245_1382849.jpg





     サクラの花の蜜を夢中に吸っているのは、小さく愛らしいメジロのようです

         よく見ると、クチバシの先は花粉だらけです
d0238245_138458.jpg







     1号橋(天草五橋)を渡り、三角ノ瀬戸を見返りました
d0238245_1383459.jpg






     高さ5センチくらいの小さな草ですが、危うく踏みそうになりました。
      宝石のような雨のプレゼントに感謝感激です
d0238245_1375369.jpg








     狙い通り、サクラ越しに見る三角半島の山々には、厚い雲が掛かっていました(戸馳大橋から撮影)
d0238245_13255719.jpg






     三角港と戸馳島間で運行している可愛いフェリーです。
      1年ぶりでしたが、元気に頑張っていたので安心しました
d0238245_138977.jpg







     巻き貝のような形をした三角港のランドマーク「海のピラミッド」(フェリーターミナル)が目立ちます
d0238245_139043.jpg






     三角港の夜景です。
      いつも対岸から眺めておられるおじさんは「省エネで、灯りはずいぶん質素になりました」と・・・
d0238245_139722.jpg




















[PR]

by sira-tori | 2013-03-20 23:38 |   三角町周辺(宇城市、上天草市)
2013年 03月 20日

またも「A列車で行こう」に出会う(JR三角線)

三角町周辺へサクラの見物に足を運びましたので、久々に波多浦駅も訪ねました。この時期、菜の花や
サクラが咲き誇っている中で、観光特急列車「A列車で行こう」がトンネルの中から飛び出してきました。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月20日

     久しぶりにJR三角線の波多浦駅を訪ねたら、駅舎を覆うサクラが咲いていました。
       暫らく待っていると、トンネル奥に列車が見えます
d0238245_16265598.jpg





     三角行きの観光特急列車「A列車で行こう」が当駅を通過しました
d0238245_1627249.jpg





     素早く振り返り、列車後部も撮りました
d0238245_1627864.jpg





     終着駅の三角駅まで追っかけたら、レールの最終端に停止していました(写真の右奥)。
      その手前に二両編成の普通列車が到着しましたが、間もなく発車しました
d0238245_1793972.jpg





       A列車の出発時刻が迫ってきたため、始発ホームへ戻ります
d0238245_16271596.jpg





     ここは、JR三角線の三角駅舎の玄関口です。
       せっかくなので入場料金を支払い、ホームで撮影することにしました
d0238245_16273061.jpg





     ホームでカメラを構えていると、数分後に発車しました
d0238245_17244813.jpg





    静かなエンジン音の割には、加速が良いように思いました
d0238245_16272366.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-03-20 23:30 |   鉄道(ローカル線)
2013年 03月 16日

国宝指定の青井阿蘇神社

好天に恵まれ、人吉市の青井阿蘇神社を訪ねました。
同神社の楼門、拝殿、廊、幣殿、本殿などは400年前に造営されたようで、当時の文化的
価値が高く評価され、2008年には国宝に指定されたようです。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月15日

     蓮池に掛かる朱色の禊橋の先には、歴史を感じさせる楼門が屹立しています
d0238245_11244873.jpg





     参道横には、ピカピカに磨かれた人力車が待機しています
d0238245_91542.jpg




     目も前には、なんとも言えない光景が広がっています
d0238245_13193112.jpg




     これが、国宝指定の「楼門」です
d0238245_1047401.jpg





     楼門を抜けると正面が拝殿です
d0238245_132631100.jpg





     「拝殿」も国宝に指定されており、中央の唐破風の屋根に導かれるように進みました
d0238245_918211.jpg





     立派なきじ車(きじ馬?)がロープで繋がれています
d0238245_9124163.jpg





     境内には、綺麗なチャボたちが放し飼いされていました
d0238245_16174517.jpg





     裏側へ回ると本殿(左)、幣殿(中)、拝殿(右)が並んで見えます
d0238245_9134135.jpg





     400年前に造営された幣殿(国宝)の外部には、青や赤で着色された貴重な彫刻が
     当時のまま残されているようです
d0238245_1311109.jpg





     境内から楼門を暗めに撮ってみました
d0238245_212649100.jpg





     夕方、人吉市内を走るJR肥薩線沿いのサクラを見てきましたが、つぼみでした
d0238245_11371122.jpg




      八代行きの列車が、軽快に駆け抜けて行きました・・・
d0238245_11425957.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-03-16 22:13 |   風景(社・寺、名所など)
2013年 03月 15日

今日も潮が引いた河口に・・・

いつもながら、有明海に面した自然豊かな風景を目にすることができます。この恵まれた環境がいつまでも続いてほしいですね。




  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月14日

     今日はとても北風が強い日で、アトリたちも飛ばされそうでした
d0238245_10415014.jpg





     当然ながら流線型の鳥類は、風上方向へ体を向けて強風をかわします
d0238245_102485.jpg





     ハマシギの群れが、体を縦しながら一斉にターンします
d0238245_10244451.jpg





d0238245_10462472.jpg





     干潮時の海藻周辺に餌を見つけているようですが、動作が速くてよく分かりません
d0238245_10253816.jpg





     セグロカモメでしょうか、ヒモのような餌をくわえながら逃げ回っています
d0238245_1026663.jpg





     「アッ 落とした!」。
       チワラスボという小魚のように見えますが・・・・
d0238245_10262152.jpg





     久々に出会ったハヤブサは、潮の引いた海辺で食事中でした
d0238245_1230309.jpg





     巡回中のトビが来たので、餌を抱えて飛び去りました
d0238245_12353847.jpg






     並んだカワウたちが、暇そうに見えました。(言い過ぎました。大変風情がありますよ・・・)
d0238245_10275543.jpg





     その反面、忙しく食事に熱中するのはクロツラヘラサギです
d0238245_10283164.jpg





    干潟に佇むサギたちは、これから夕陽を浴びます
d0238245_12254384.jpg






     最も海に近い橋の下では、小船と(上記の)サギ群が夕暮れを演出してくれました
d0238245_1028593.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-03-15 21:07 |  野鳥(混合)
2013年 03月 12日

サクラ開花前(熊本城)

「サクラは、また早いだろう・・・」とは思いつつ、このところの陽気に誘われて熊本城を散策してきました。辺りには外国や県外の観光客を見掛けましたが、サクラ(ソメイヨシノ)の方はつぼみ状態でした。
しかし、2~3本だけ早咲きのサクラを発見したので、夢中にシャッターを押しました。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月12日

     花見には早いようです
d0238245_1022398.jpg






     しかし、探せば咲いているものです
d0238245_950084.jpg







d0238245_940074.jpg







d0238245_10252889.jpg








     天守閣(中央)の左下にも、早咲きのサクラが咲いていました(右側は本丸御殿です)
d0238245_9552282.jpg

  






     樹齢が数十年から数百年にもおよぶ大きなクスノキが多数あります。
      この時期、風にそよぐクス若葉も心地良かったです
d0238245_11434662.jpg






     こちらは、宇土櫓(うとやぐら)です=国指定の重要文化財
d0238245_10134100.jpg






     歴史を感じさせる薄暗くて長い廊下が見学者入口と宇土櫓をつないでいます
d0238245_828091.jpg






     通路途中の窓から風景を見おろすのも楽しみです
d0238245_1094947.jpg







     宇土櫓の最上階から殿様気分で眺める大小の天守閣です(左下で工事が行われています)
d0238245_8353012.jpg






     咲き誇る肥後ツバキに、可愛いヤマガラやメジロが蜜を吸いに来ていました
d0238245_9362617.jpg






     巨大なクスノキの下から覗いた天守閣です
d0238245_10344697.jpg






     そのクスノキの根元辺りには、長塀(ながべい)を支える石柱や木柱が連なっています
d0238245_10443940.jpg





     薄ピンク色をしたツバキの花に、なぜか魅かれました
d0238245_931257.jpg






     長大な石積みの上には、長い櫓(やぐら)が横たわっているように見えました
d0238245_10171751.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-03-12 23:38 |   風景=熊本城周辺、江津湖
2013年 03月 09日

春が来ました(3)

今日の昼間は気温23度を上回る暖かさでしたので、薄着の格好で馴染みのフィールドを回ってきました。




  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年03月09日

     春の水辺は爽快で、とても気持ちが良いですね・・・
d0238245_10382674.jpg






d0238245_958428.jpg






d0238245_10124971.jpg






d0238245_10441024.jpg






     このウグイスは、「ピョ」とか一声鳴きました
d0238245_10175156.jpg






     枯れた葦原も、風情があって大好きです。
      初夏になると、緑の絨毯(じゅうたん)にオオヨシキリの大合唱が響き渡ります
d0238245_10221156.jpg






     このダイサギは老鳥のようにも見えますが、目先の黄色部や全身の汚れ具合に異常さを感じました
d0238245_10264356.jpg






     満ちかけの河口には、たくさんのカモたちが集まっていました。
      そこへミサゴが飛んできたために、水鳥は一斉に逃げました
d0238245_10353416.jpg






     手前のツクシガモは、波打ち際で採食しています
d0238245_10352644.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-03-09 23:51 | ▼サクラ、菜の花