<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 30日

秋の南阿蘇路(上)

眩しい秋日和の中、紅葉の始まった南阿蘇の大自然を楽しんできました。

朝は雲海、昼には紅葉、日暮れには大きな満月まで見ることがてきました。




   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月29日

     今朝は少し冷え込んだようでしょうか、雲海を見ることができました
d0238245_8194424.jpg




     のんびり、ゆっくり・・・・・
d0238245_10211284.jpg




     南阿蘇鉄道の線路上には、ど根性コスモスが花を咲かせていました
d0238245_22194084.jpg




     高森行きですが、とても可愛い列車ですね
d0238245_8345350.jpg




     高森町から見る阿蘇・根子岳です
d0238245_2294815.jpg




     広場には、野草で作られた人気キャラクターの「くまモン」が・・・・・
d0238245_2261076.jpg




     立野行きが来ました
d0238245_8403289.jpg




     積まれた稲藁(わら)が、近づく冬を予感させます
d0238245_143651.jpg




     南阿蘇外輪山から見る阿蘇の峰々です
d0238245_22342752.jpg




     夕暮れが迫ったころ、突然に大型のタカが現れ、薮(やぶ)の中へ突入しました
d0238245_3354155.jpg




     冷え込み始めた頃、黄色く大きな満月が山の斜面から登ってきました
d0238245_0235320.jpg




d0238245_844010.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-30 01:53 |   風景=阿蘇地方
2012年 10月 30日

秋の南阿蘇路(下)

阿蘇地方にお邪魔して野鳥や野草を観察しましたが、阿蘇・根子岳もじっくり眺めてきました。




   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月29日 、11月13日

     モミジは色着いています
d0238245_9374011.jpg




     留鳥のコゲラは、忙しく飛び回っていました
d0238245_17202537.jpg




     久々に出会ったゴジュウカラです
d0238245_1095395.jpg




d0238245_1045739.jpg





     夏鳥のキビタキ雄は、寒くなる前に東方へ渡る予定ですが・・・・
d0238245_883074.jpg




     清楚で可憐な野草たちにも出会いました
d0238245_21124.jpg




d0238245_2112223.jpg




d0238245_2113955.jpg




     何とも言えぬ秋の風情に感激しました
d0238245_98139.jpg




d0238245_914201.jpg




d0238245_1410176.jpg




d0238245_21144111.jpg




d0238245_9484922.jpg




d0238245_22374768.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-30 01:13 |   風景=阿蘇地方
2012年 10月 25日

アカアシチョウゲンボウ(旅鳥 赤足長元坊、全長約29㎝)

旅鳥のアカアシチョウゲンボウは、農耕地や干拓地、草地などに生息するようです。



   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月24、26日

     【1】この個体の翼には幼羽が残っているので、雄の亜成鳥ではないかと思っています・・・・
d0238245_2353020.jpg
















      左右両翼の次列風切羽には、各1枚(S1)の幼羽が残っています
d0238245_2325280.jpg

















d0238245_23283457.jpg

















d0238245_8562917.jpg


















d0238245_15572396.jpg



















d0238245_1535658.jpg
















d0238245_9364384.jpg


















d0238245_23392274.jpg

















d0238245_931187.jpg


















     成鳥雄(左)と幼鳥ですが、体の模様や彩色が大きく異なって見えます
      また、幼鳥の下腹部に横斑をもつ個体もいるので、雌成鳥と間違えそうです
d0238245_16465992.jpg
















     同じく、成鳥雄(左)と幼鳥です
d0238245_10113659.jpg



















     【2】こちらは雌の成鳥です。

     背中は幼鳥に見られる暗灰色やバフ色の羽縁は無く、淡い暗青灰色に
     灰黒色の横斑があります
d0238245_2321367.jpg
















      下腹部の側面には、「V字」が並んだ横斑があります
d0238245_2349667.jpg
















d0238245_13221632.jpg

















d0238245_121842.jpg

















      【3】最後は幼鳥です。胸と腹に縦斑があり、眼や脚が黄色であることが特徴のようです。
        また、上面はバフ色の羽縁があるために、淡褐色っぽく見えます
d0238245_1225175.jpg
















d0238245_1223570.jpg

















d0238245_13182716.jpg

















d0238245_144430.jpg

















     この幼鳥は下腹部側面には横斑があります。
      雌を示唆しているのか?  それとも、単なる個体差なのか?
d0238245_1135864.jpg

















     数少ない旅鳥のアカアシチョウゲンボウは、夕空を背景に・・・・・
d0238245_9593240.jpg
















      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


















撮影:2011年10月06日
迷鳥で稀なアカアシチョウゲンボウを見に行きましたが、わずか10数分間の出会いでした。今回も体下面は縦斑で、白い眉斑もあるので幼鳥だと思います。個人的には2年ぶりの出会いでしたが、あっけなく抜けてしまったようです。
尚、昨日の午後に発見されたKさんに感謝致します。

約1時間後には、チゴハヤブサの幼鳥も近くを舞いました。


 アカアシチョウゲンボウの幼鳥は、懸命に羽繕いをしていました
d0238245_19503056.jpg















     午前9時半ごろには晴天になりました。上昇気流が生じたのか、急に辺りを見渡します・・・
d0238245_1263138.jpg


















     やっぱり飛び立ちました。朝食へ出発か? それとも南下か?
d0238245_7174644.jpg
















      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

















幼鳥1羽が地元の干拓農地に飛来しました。
撮影:2009年10月24、25日  稲刈り後の田んぼにいるコオロギを急襲しています
d0238245_7424339.jpg
















d0238245_7423041.jpg
















    飛びながら食事する様は、チゴハヤブサのようでした
d0238245_742517.jpg
















d0238245_7421711.jpg



















[PR]

by sira-tori | 2012-10-25 11:17 |  野鳥 ア
2012年 10月 19日

宇土御獅子舞(西岡神宮)

10月19日、宇土市の西岡神宮では秋季例大祭が行われ、熊本県の重要無形文化財に
指定されている御獅子舞が奉納されました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月19日

     1740年、細川家が長崎の唐風獅子舞を奉納したのが始まりとされています
d0238245_11444444.jpg




      祭りの主役である雌雄二頭の獅子が登場します
d0238245_10574753.jpg




     手前の台に乗せられた「玉」が、この祭りのキーワードのようです
d0238245_1273972.jpg





      座り込んだ獅子の前で、童子たちが銅鑼(どら)や鉦(かね)の音やリズムに合せて
      跳ねるように踊ります
d0238245_1132067.jpg




d0238245_1181385.jpg





      クライマックスでは、童子が軽やかに玉を振り、二頭の獅子を奮い立てました
d0238245_215151100.jpg




d0238245_12114914.jpg




      西岡神宮の境内は、異国情緒が漂う歴史ロマンに包まれました
d0238245_13295730.jpg





     また、神馬が駆け抜ける勇壮な流鏑馬(やぶさめ)も披露されました
d0238245_20271150.jpg




d0238245_10102041.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-19 23:42 |   村まつり
2012年 10月 15日

クロハラアジサシ(旅鳥 黒腹鯵刺、全長約26㎝)

旅鳥のクロハラアジサシは、湖沼や河口、干潟などで生息するようです。



   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月14日

     クロハラアジサシ3羽(成鳥1、幼鳥2)がいましたが、今秋はクロハラアジサシが特に多いようです
d0238245_9582625.jpg



d0238245_959433.jpg



d0238245_1003337.jpg



d0238245_101282.jpg




d0238245_10211.jpg




d0238245_1023480.jpg




d0238245_142272.jpg




d0238245_104275.jpg




     こちらは成鳥のようです
d0238245_1042249.jpg




d0238245_105287.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年10月07~09日

     9日朝、クロハラアジサシ6羽(成鳥5、幼鳥1)がいました。



     電線にとまっていた6個体を以下に①~⑥で表示します
d0238245_20201379.jpg



d0238245_20202791.jpg



d0238245_20203942.jpg



d0238245_20205857.jpg



d0238245_2021869.jpg



d0238245_20221740.jpg





     かなり冬羽へ換羽している成鳥のようで、上面は全体的に淡色のようです
d0238245_2355614.jpg



     ときどき、電線で休憩していました     
d0238245_23553454.jpg




     第1回冬羽へ換羽中の幼鳥のようです
d0238245_2356015.jpg




     前方の個体は第1回冬羽へ換羽中の幼鳥で、肩から腰にかけて暗褐色の斑が見えます。
     一方、後方は冬羽へ換羽中の成鳥のようです
d0238245_23562850.jpg



     幼鳥は魚を落としました
d0238245_825456.jpg



     幼鳥には、暗褐色斑が肩から背中あたりに見られます
d0238245_841512.jpg





     成鳥は、下嘴で小魚の腹部を突き刺しています
d0238245_23565063.jpg




     冬羽へ換羽中の成鳥のようです
d0238245_22554352.jpg




d0238245_8233392.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年10月01日

     久々に不知火~八代方面を探鳥しましたら、クロハラアジサシと出会いました
d0238245_9475647.jpg




d0238245_948431.jpg




d0238245_9473463.jpg




d0238245_9472128.jpg




d0238245_9483579.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年09月14日

     クロハラアジサシは、照明ライト用ポールの上で休憩しています
d0238245_1293987.jpg





d0238245_10383959.jpg




     飛び立ちへの準備体操でしょうか
d0238245_949465.jpg




     やがて、広い湧水湖へ小魚を獲りに出掛けます
d0238245_10295556.jpg




     魚を探すために、湖面をスイスイと軽快に飛び回ります
d0238245_9581927.jpg





     魚を捕えて、向こう側へ行きます(残念!)
d0238245_10173271.jpg





     その後、飛びながら魚を飲み込むシーンを見ました
d0238245_10101497.jpg





     +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年09月10日

     この個体は、電線に止まって休憩していました
d0238245_9542295.jpg




     嘴と脚の色は夏羽では暗赤色、冬羽では黒色だそうです。
      そこで、この個体を見ると嘴が黒色なので、冬羽への換羽中でしょうか・・・
d0238245_9593287.jpg




d0238245_955560.jpg




d0238245_9553528.jpg





     ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年09月01日


     餌を探しながら河口を飛び回るクロハラアジサシです
d0238245_1055399.jpg




     この個体の嘴と脚は暗赤色なので、夏羽のようです
d0238245_10562793.jpg




d0238245_1138078.jpg




d0238245_1103145.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2011年11月11日   クロハラアジサシは図鑑を見ますと「成鳥冬羽の額は白く、登頂から後頭がゴマ塩状…」とあるので、夏羽から移行中でしょうか
d0238245_21485515.jpg





d0238245_214945100.jpg





d0238245_21501124.jpg





d0238245_2150422.jpg






     着水の瞬間に、素早く小魚をくわえています
d0238245_2151986.jpg




     長時間の連続飛翔なので、飛びながら小魚を飲み込んでいるように思えます
d0238245_21514586.jpg




     約1時間くらいフワフワと飛び回り、5分間くらい杭に止まる-というのがパターンか
d0238245_21521930.jpg





d0238245_21525052.jpg





d0238245_21532023.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2010年11月16日  
     この日は、湖をフワフワと飛びながら、昆虫や小魚などを捕っているようでした。
d0238245_21425276.jpg





d0238245_2142073.jpg





d0238245_2141793.jpg





d0238245_2140080.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++





撮影:2008年10月29日  この個体は冬羽のようです
d0238245_21382285.jpg





d0238245_21374592.jpg





d0238245_2137063.jpg





d0238245_1532848.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2006年09月23日  左は赤いくちばし、黒い頭と腹なので夏羽のようです。また、右は上面に褐色味があるので若鳥のようです
d0238245_1325716.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-15 01:11 |      キ、ク、ケ
2012年 10月 12日

マダラチュウヒ(稀な旅鳥 斑沢鵟、全長:雄約42㎝、雌約44㎝)

冬に稀な旅鳥として、河川や湿原、河口などのアシ原に生息するようです。


この日は、マダラチュウヒの幼鳥が河口付近のアシ原を飛翔していました。ときどき降りてバッタのよ
うな昆虫を採餌していました。




   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月11日

     腰は白く、尾羽には横帯はありません
d0238245_924484.jpg




     初列風切り羽の下面は白っぽく、黒い横帯があります
d0238245_982630.jpg




     両足で昆虫を掴んでいます
d0238245_13225378.jpg




d0238245_12422889.jpg




d0238245_12244597.jpg





     餌を掴みながら、河川敷の開けた場所に降りました
d0238245_20503727.jpg




d0238245_14263052.jpg




     後頭部には、ハート方の白い斑が見られます
d0238245_14285575.jpg




d0238245_14312561.jpg




d0238245_1455585.jpg




d0238245_13382374.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-12 20:23 |  野鳥 マ
2012年 10月 09日

月を撮ってみました(10日連続+α)

台風17号が通過した9月30日は「中秋の名月」で満月したが、撮影していませんでした。

そこで翌日の10月1日から13日も綺麗な月が続いていますので、自宅から野鳥撮影用レンズで夜間撮影しています。




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月

     肉眼で月を見ると、こんな感じでした
d0238245_22563045.jpg





     ▽10月1日22時14分(月齢15) 昨夜は満月でした。クレーターや衝突痕が生々しいです
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D、f/7.1、1/4000秒、ISO 200、三脚使用
d0238245_972688.jpg




     ▽10月2日21時45分(月齢16) 多少ですが、右上部辺りのクレータ―の陰影が濃くなっています
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/640秒、ISO 200、三脚使用
d0238245_22531390.jpg




     ▽10月3日21時59分(月齢17) かなり欠けてきました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/500秒、ISO 200、三脚使用
d0238245_22452858.jpg




     ▽10月4日22時07分(月齢18) もう、丸いとは言えません 
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/400秒、ISO 200、三脚使用
d0238245_23131744.jpg




     ▽10月5日23時31分(月齢19) 少し雲が多かったので、撮れるかどうか心配しました
       ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/400秒、ISO 250、三脚使用
d0238245_23594873.jpg


     月の左下で輝いていましたのは、木星ではないでしょうか(超拡大)
d0238245_10151562.jpg




     ▽10月6日23時42分(月齢20) 月の出時刻が、だんだん遅くなります・・・・・
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/200秒、ISO 320、三脚使用

d0238245_2357571.jpg




     ▽10月8日01時10分(月齢21) 月の出が遅く、撮影日付が変わります
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/160秒、ISO 200、三脚使用

d0238245_1373275.jpg




     ▽10月9日01時11分(月齢22) 日付が変わりました。半分以下になりました      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/160秒、ISO 200、三脚使用
d0238245_1444583.jpg



     18時44分頃、国際宇宙ステーションが南から東の上空を通過中に撮影しました(超拡大) 
d0238245_16464882.jpg




     ▽10月10日01時37分(月齢23) 日付が変わりました。次第に細い月になりつつあります
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/160秒、ISO 400、三脚使用
d0238245_151513.jpg




     18時42分頃、国際宇宙ステーションが西南西から北西の上空を通過中に撮影しました(超拡大) 
d0238245_2118682.jpg




     ▽10月11日05時50分(月齢24) 日付が変わりました。今日は早朝の撮影となりました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/200秒、ISO 400、三脚使用
d0238245_6243313.jpg





     ▽10月12日 済みません。寝坊して撮影できていません!



     ▽10月13日06時01分(月齢26) 今朝は、日の出前に撮影しましたNew!
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D+TC-14E Ⅱ、f/7.1、1/140秒、ISO 400、三脚使用
d0238245_6221947.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-09 22:10 | ▼月、星
2012年 10月 09日

アメリカウズラシギ(迷鳥 アメリカ鶉鷸、全長約22㎝)

迷鳥のアメリカウズラシギは数が少なく、水田や蓮田、干潟などに渡来します。
ウズラシギより頚(くび)が長く、赤味が少ないようです。さらに胸の縦斑と腹の白色の境界が明瞭な点も特徴です。



   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

     アメリカウズラシギが1羽で採餌していましたが、色彩的には少し地味なようでした
d0238245_11261966.jpg





     頚から胸にかけて縦斑が濃く、白い腹部との境界は明瞭です
d0238245_11263427.jpg




d0238245_11351467.jpg




     後方はタカブシギです
d0238245_11264141.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2009年09月20日
d0238245_758254.jpg




      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2007年9月2日
d0238245_3175085.jpg




d0238245_3175951.jpg




d0238245_318826.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-09 21:30 |  野鳥 ア
2012年 10月 09日

ウズラシギ(旅鳥 鶉鷸、全長約21.5㎝)

旅鳥のウズラシギは、春秋の渡り時期に田んぼやハス田に生息するようです。

私は、腹部に黒いV字状の斑が確認できれば、ウズラシギの成鳥であることの目安にしています。



   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月09日

     ヒバリシギの幼鳥でしょうか、なかなか色が鮮やかでした
d0238245_1153511.jpg





     背中には白いV字線が目立ちます
d0238245_1153366.jpg








      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年05月21日  ウズラシギが2羽ほどいました
d0238245_2084621.jpg



d0238245_2091331.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2009年05月01日
d0238245_857691.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2007年08月16日
d0238245_102355.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2007年04月19日  伸ばした翼は、精密機械のようですね
d0238245_101546.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2006年04月09日
d0238245_101386.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-09 21:21 |      イ、ウ、エ
2012年 10月 08日

コスモスは花盛り

爽やかな秋の青空に誘われ、菊池方面の河原に咲くコスモスを楽しみました。カラフルな
花は今が見ごろのようで、よく見ると小さなミツバチやチョウなども蜜を吸っていました。




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月07日

     見ごろを迎えたコスモスの花です
d0238245_3172465.jpg





     北からの強風に、満開のコスモスの花が揺れています
d0238245_11435549.jpg





     上空では冬鳥のチョウゲンボウが、のどかに旋回しています
d0238245_91327100.jpg





     手入れされた河原には、たくさんのコスモスが咲き誇っています
d0238245_3182268.jpg




     コスモスの蕾(つぼみ)です
d0238245_3173867.jpg




     ミツバチは、蜜集めに一生懸命です
d0238245_13174784.jpg





d0238245_945255.jpg





d0238245_3174598.jpg





     コサギも普段とは異なり、少しだけおしゃれに見えます・・・・
d0238245_12303637.jpg




     真昼の日差しは強いので、日陰で休憩する姿も見られました
d0238245_3181133.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-08 01:19 | ▼紅葉、彼岸花、コスモス