<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 26日

ヨシゴイ(夏鳥 葭五位、全長:約36㎝)

日本で見られるサギの仲間では最も小さく、夏鳥としてアシ原や湿地、河川などに生息するようです。


全長がハトほどの大きさで、ヨシ原で動かなかったら見過ごしてしまいます。

私は初めて見ましたが、その数は減少しているのでしょうか-。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年6月


      アシ原のあちこちから「ギョギョシ ギョギョシ」の声が聞かれ、オオヨシキリの天下です
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/1600秒、ISO 800、三脚使用
d0238245_17331689.jpg





     よく見ると、アシの表面にヨシゴイが止まっています。
         何だか、サギらしくないようにも見受けられました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/8、1/1600秒、ISO 800、三脚使用
d0238245_14384339.jpg





     両脚でアシの茎を掴み歩く様は、熱帯ジャングルのオラウータンのようでした。
      (以下の3コマは午後5時過ぎの雨の合い間でしたが、餌を物色しているようでした)
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/8、1/1000秒、ISO 2000、三脚使用
d0238245_1391528.jpg




     ヨシの動きに大きく逆らわず、枯れかかったヨシの中で擬態されたら分からないでしょう
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/9、ISO 1250、1/160秒、三脚使用
d0238245_1320981.jpg




      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/640秒、ISO 400、三脚使用
d0238245_13262523.jpg





     普段は、あまり動かないのかもしれません(?)
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/2000秒、ISO 800、三脚使用
d0238245_18571411.jpg





     こちらへ飛んで来ます!
      初めて見るせいか、私の方が緊張しています
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/8、1/1000秒、ISO 2000、三脚使用

d0238245_20385366.jpg




     突然、飛び出したりしますので・・・・・
       それにしても、風切り羽の黒が翼の色相を引き締めています
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/10、1/1600秒、ISO 1250、三脚使用
d0238245_11385210.jpg





     貴重な噴射シーン・・・
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/10、1/1250秒、ISO 1250、三脚使用
d0238245_17564560.jpg



     
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/8、1/640秒、ISO 1600、三脚使用
d0238245_1747297.jpg




    ときどき、ツバメがヨシゴイを追っかける(モビング?)ような行動を見せました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/1000秒、ISO 1250、三脚使用
d0238245_1841237.jpg




      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/1250秒、ISO 800、三脚使用
d0238245_1753160.jpg





     アレチハナガサの蜜を吸うのはヒメアカタテハという蝶でしょう(多分・・)
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/1250秒、ISO 800、三脚使用
d0238245_22463744.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-06-26 21:55 |  野鳥 (ヤ行)
2012年 06月 20日

カイツブリの子育て

ここ数日、知人よりカイツブリのふ化情報を頂き、初めて直視しました。そこにはヒナの力強い
生命力を見せつけられ、改めて自然の不思議さを実感させられました。

親鳥は約10分ごとに小エビやトンボのヤゴなどを餌としてヒナに与えていました。しかし、観察
時間が足りなかったかも知れませんが、小魚を与えるシーンを見掛けませんでした。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年06月

     ネムノキの小枝には、淡いピンク色の花が満開でした
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/8、ISO 800、1/1600秒、三脚使用
d0238245_9553659.jpg




     カイツブリのヒナたちは、巣の周辺を右往左往しながら小さな探検です
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-14E Ⅱ、f/7.1、ISO 1250、1/2000秒、三脚使用
d0238245_820227.jpg




     親鳥(左)は、少し大きくなったヒナたちの食欲を満たすために「潜水漁」を繰り返します
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/7.1、ISO 800、1/1250秒、三脚使用
d0238245_21162773.jpg




     水の上での食事が一腹したのか、ファミリーは巣に上がって休憩しているようでした
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/10、ISO 640、1/500秒、三脚使用
d0238245_18533487.jpg




     4羽をふ化させた親鳥は、巣の補修にも余念がありません
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/10、ISO 640、1/800秒、三脚使用
d0238245_835753.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【こちらはふ化後間もないヒナを持つ別の家族です】


     安定した親鳥の翼から頭を出したヒナは、数時間前にふ化したばかりだそうです
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/10、ISO 800、1/400秒、三脚使用
d0238245_10134449.jpg





     卵を温めていた親鳥(左)は、餌を捕ってきた親鳥(中央)と交代します
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/6.3、ISO 800、1/2500秒、三脚使用
d0238245_8481075.jpg





     ヒナの脚には、立派な「水かき」が備わっています
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/6.3、ISO 200、1/80秒、三脚使用
d0238245_2312987.jpg




     「ふ化後、すぐに泳ぐ姿を見たことがありますよ」とは、観察に来た人の話です
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/7.1、ISO 800、1/1000秒、三脚使用
d0238245_2059422.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【餌:トンボのヤゴ】


     辺りには、アオイトトンボ(?)が数多く見られました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/7.1、ISO 800、1/2000秒、三脚使用
d0238245_20242581.jpg




     カイツブリの親鳥は、アオイトトンボの成鳥を獲ってきました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/7.1、ISO 800、1/1600秒、三脚使用
d0238245_20504667.jpg




     ヒナはトンボをまる飲みにするほど、食欲旺盛でした
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/7.1、ISO 800、1/1600秒、三脚使用
d0238245_2151478.jpg





     次は、トンボの幼虫(ヤゴ)をくわえてきました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/8、ISO 800、1/1250秒、三脚使用
d0238245_227564.jpg





     ヒナは親鳥から与えられる食べ物を「餌」である、と学習するのですね。
      このヒナが親になった時、この体験が大いに役に立つことでしょう・・・・・
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/8、ISO 800、1/1250秒、三脚使用
d0238245_829217.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【餌:エビ】

      この餌は小エビですが、体色がヤゴに大変似ているので見間違いそうになりました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-14E Ⅱ、f/7.1、ISO 1250、1/2000秒、三脚使用
d0238245_9591798.jpg





      このエビは大きかったので、あとで親鳥が小さく噛み砕きました
       ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D、f/7.1、ISO 800、1/1000秒、三脚使用
d0238245_2225517.jpg




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【次のステージへ】

     巣作りを終えた他のペアです。

      カイツブリは、4~6個の卵をふ化させる繁殖行動を春から秋にかけて2~3回ほど繰り
      返すようです。そのうち何年も生きられる幸運な個体は、極めて少ないのでしょうか・・・。
       ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-14E Ⅱ、f/5.6、ISO 640、1/2500秒、三脚使用
d0238245_97164.jpg




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【付録】

     このアオサギは迫力ある形相をしている半面、嘴の荒れは、多くの齢を重ねているせいでしょうか・・・
       ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/10、ISO 800、1/1000秒、三脚使用
d0238245_10111680.jpg





     この辺りの主(ぬし)のように振舞っていました
       ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-20E Ⅲ、f/8、ISO 640、1/1250秒、三脚使用
d0238245_10292225.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-06-20 21:26 |  野鳥 カ
2012年 06月 19日

ササゴイ漁?

以前より、一度は「ササゴイのまき餌漁」を見てみたいと思っていましたが、その機会がありませんでし
た。そこで、今年こそは-と意気込んではいるものの、そう簡単には出会えません・・・・・・・。

            


      ▽本ページはnikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-14E Ⅱ、三脚使用です

  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年06月18、19日  近ごろ情熱的な真っ赤なカンナの花を見掛けますが、良い季節ですねー
d0238245_8395382.jpg




     18日夕、「あっ、ササゴイが飛んできた!」
d0238245_22997.jpg




     姿勢を低くして、「まき餌漁」を披露してくれるのかなー
d0238245_2292639.jpg



      
     嘴(くちばし)の先には、何かをくわえているようです
d0238245_229193.jpg




     その餌を放り出しました。しかし、その先へササゴイも自ら飛び込みました(この行動は想定外でした)
d0238245_2293468.jpg




     しかも、収獲は無かったようです
d0238245_9265936.jpg




     -------------------------------


     翌19日朝、1羽のササゴイがいました
d0238245_1054832.jpg




     頚(くび)が長いですねー
         次回、ササゴイのまき餌漁の成功を是非とも見てみたいものです
d0238245_1113378.jpg




     一方、別の場所では撒き餌漁が面倒なのか、強引な遣り方で漁をしていました
d0238245_1161719.jpg




     結局、この個体は自慢の長い頚(くび)を駆使しながら、小魚を捕獲しました
d0238245_914283.jpg





     ゆっくりと流されるカンナの花の上を飛ぶのは、アオイトトンボでしょうか・・・
d0238245_849354.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-06-19 22:11 |  野鳥 サ
2012年 06月 13日

アジサイは旬でした

入梅の頃、雨上がりの夕刻に有明海に面した住吉自然公園へアジサイ
を見に足を延ばしました。色とりどりのアジサイたちは8、9分咲きでした
が、そのカラフルさに堪能しました。

一方、周辺にはクロツラヘラサギが飛翔したり、羽繕いをする姿も見るこ
とができました。潮の引いた河口付近は、まるで絵画のようでした。

                              (撮影時間 16時~19時)


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年06月12日  途中、遠くに止まっているミサゴを発見!
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-14E Ⅱ、f/8、ISO 400、1/1250秒、車窓から手持ち撮影
d0238245_8551477.jpg





     目的地に到着、今が旬のアジサイにうっとり・・・
      ▽nikon D800E+Nikkor 16-35mm/F4G、f/11、ISO 200、1/40秒
d0238245_14121987.jpg




     公園内には、通称「たばこ島」(風流島)の由来が掲示されていました
d0238245_10174549.jpg





     アジサイ越しに、たばこ島をパチリ!
      ▽nikon D3+Nikkor 16-35mm/F4G、f/8、ISO 200、1/50秒
d0238245_1433119.jpg






     突然、国道寄りの海岸から「ウゥー」という小さな鳴き声とともに、5羽のクロツラヘラサ
     ギが舞い上がりました(風景写真の設定から飛翔モードへの設定変更が間に合わず)
      ▽nikon D3+28.0-300.0 mm f/3.5-5.6G、f/9、ISO 200、1/160秒、手持ち撮影
d0238245_9485267.jpg






     たばこ島をもう1枚・・・
      ▽nikon D800E+Nikkor 28-300mm/f3.5-5.6G、f/16、ISO 200、1/80秒、フラッシュ SB-800、三脚使用     
d0238245_15505752.jpg





     島陰からフェリー「オーシャンアロー」がゆっくり現れました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-14E Ⅱ、f/8、ISO 400、1/1000秒、三脚使用
d0238245_12551270.jpg






     ゴマダラカミキリでしょうか、コンクリートの堤防上でデート中でした
      ▽nikon D3+Nikkor 28-300mm/f3.5-5.6G、f/5.3、ISO 250、1/100秒、手持ち撮影
d0238245_10122248.jpg






     何だか得体の知れない、不思議な生き物に見えます・・・
      ▽nikon D800E+Nikkor 105mm f2.8/D、f/11、ISO 100、1/25秒、手持ち撮影
d0238245_108926.jpg






     チョットだけ夕陽が見えました(対岸に島原雲仙普賢岳がそびえます)
      ▽nikon D800E+Nikkor 28-300mm/f3.5-5.6G、f/11、ISO 100、1/50秒、手持ち撮影

d0238245_103758.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-06-13 01:52 |   緑川河口付近(たばこ島など)
2012年 06月 10日

河口の夕暮れ

夕方から自由な時間が持てましたので、本格的な梅雨前にいつもの河口に沈む夕陽を撮りに行って
きました。
どの写真も少しばかり大きく掲載しましたで、重いかもしれませんがクリックしてみて下さい。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年06月10日  
     今日、最初に出会ったのは、ロープに引っ掛かった赤色と薄緑色のルアーでした。
      ▽nikon D800E+Nikkor 105mmF2.8/D、ISO200、F6.3、三脚使用
d0238245_1081175.jpg




     梅雨入り直後の葦原は綺麗な緑色に包まれていたので、実に爽やかでした。
      ▽nikon D800E+Nikkor VR 16-35mmF4/G、ISO200、F9、三脚使用
d0238245_108345.jpg





     このアオサギは、普段なら飛び去る約20mの近さでした。右翼の乱れが気懸りです。
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm/F4D×TC-14E Ⅱ、ISO400、F9、車窓から手持ち撮影
d0238245_1093525.jpg




     葦原の前に係留された廃船は、幸か不幸か材質がグラスファイバーなので朽ちません。
      ▽nikon D800E+Nikkor VR 16-35mmF4/G、ISO400、F8、手持ち撮影
d0238245_109119.jpg




     夕陽が暑い雲に隠れたので諦めかけていたら、雲の隙間から深紅の太陽が出てきました。
      ▽nikon D800E+Nikkor VR 16-35mmF4/G、ISO400、F11、三脚使用
d0238245_10101265.jpg





     再び沈みかけた夕陽の前を、運良く出漁する漁船が通ってくれました
      ▽nikon D800E+Nikkor VR 16-35mmF4/G、ISO640、F11、三脚使用
d0238245_1095322.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-06-10 23:26 |   緑川河口付近(たばこ島など)