チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

防災救急ヘリが離発着(江津湖)

今日は、昼過ぎから「眼の白いコクマルガラスでも探そうか」とばかりに、ご近所を回ってきました。しかし、ミヤマガラスの群れを幾つか見ましたものの、コクマルガラスさえ見ませんでした。
その代わりに、オオタカの幼鳥やカワセミと出会いました。


その後、江津湖まで足を延ばしたら、宮崎県の防災救急ヘリコプター「あおぞら」が急病人を運んできました。その喧騒に驚いた水鳥たちは一斉に飛び上がったものの、すぐに元の場所に浮かんでいました。(この行動は意外でした)



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年11月30日 消防関係者の人たちが、何やら慌ただしい。
      -聞けば、患者を乗せた防災救急ヘリが着陸するそうです。

     「水の都」を象徴する市民のオアシスである江津湖に、ヘリが着陸出来るよう消防による安全対策が整えられています
d0238245_9512531.jpg




     (ヘリの到着を待つ間に、カイツブリが目前を横切りました)
d0238245_8291466.jpg




     南の上空に宮崎県の防災救急へり「あおぞら」が飛んできました=午後3時54分、熊本市の江津湖
d0238245_104424.jpg

d0238245_101247.jpg



     湖畔の芝生に着陸します
d0238245_1019461.jpg



     ヘリから患者さんは降ろされ、救急車に乗せられます
d0238245_10502969.jpg



     ヘリは帰って行きますが、降ろされた患者さんの容体が気になります=午後4時1分
d0238245_10523827.jpg
d0238245_1062254.jpg



     ヘリが離発着するたびに、水鳥たちは一斉に飛び上がりました (ごめんネ-)
d0238245_10373043.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-30 22:18 |   風景=熊本城周辺、江津湖
2011年 11月 26日

晩秋の阿蘇・根子岳(南阿蘇)

阿蘇五岳のひとつ「根子岳」を阿蘇郡高森町方面より撮影しました。多くの年を重ねたせいか、もろくなった山頂の凹凸には心が魅かれます。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年11月26日  
d0238245_9373541.jpg
d0238245_23332639.jpg
d0238245_939742.jpg
d0238245_9402030.jpg
d0238245_936769.jpg

d0238245_935222.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-26 23:38 |   風景=阿蘇地方
2011年 11月 23日

ハジロカイツブリが岸近くに・・・

白色と黒色の小さなハジロカイツブリが、何度も水中に潜っていました。
「もしかして、ミミカイツブリか?」と思いましたが、嘴の上反りや横顔の白黒境界が不明瞭なことから、ハジロカイツブリと判断しました。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年11月23日  オレンジ色の虹彩が、とても印象的でした
d0238245_8155378.jpg
d0238245_2351130.jpg
d0238245_22523133.jpg

d0238245_23105416.jpg

d0238245_23211395.jpg

d0238245_8314397.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-23 22:45 |  野鳥 ハ
2011年 11月 21日

カリガネ(★追記型 雁金、全長約58㎝)2011年分

水田や湖、河川などに生息するようで、全国的にも珍しく国産の雁類では最小です。

昨年11月21日、熊本市に飛来しているのをYさんにより確認されました。

生息域は湖面が圧倒的に多く、岸辺に並ぶ観察者やカメラの列に警戒する様子は見られませんでした。ときおり、ミサゴが空中を旋回したり小船が近づいたりすると、ヒドリガモたちと一緒に飛び立ちました。

日中は湖面に浮かびながら水中のオオカナダモを採食しますが、ときおり岸辺に群生する植物も食べています。




※2012年の「カリガネ」データです


【初越冬中の観察メモ】

【2011年】
■12月31日は越年の前日ですから、是非とも観察したくて出掛けてきました。とにかくカリガネは元気でした。食べ物はいつものオオカナダモのほかに、短くなったイネ科のマコモやウォーターレタス(ボタンウキクサ)を銜(くわ)えていました。
また、小岩に上がり、仮眠の様子も見せてくれました(中の島周辺)

■12月25日は、残念ながら出会えませんでした。しかし、知り合いの野鳥ファンの方は、「昨日は中之島周辺にいましたよ」と教えて下さいました

■12月23日は、真昼にカリガネと出会うことが出来ました。静かに浮かびながら、オオカナダモを食べていました。しかし、2羽のミサゴが中之島周辺を飛来するため、慌ただしく飛び回っていました(中の島周辺)

■12月20日は、午後2時から探しましたが、見つかりませんでした。ちょっと外出ならいいのですが・・・

■12月18日は、県支部の探鳥会が行われ、「すっかりアヒル化したね」と言われるくらいに定着している、とのことでした

■12月15日は、岸近くで草を食べた後、水浴びをしていました。 尚、嘴の縁にのこぎり歯状の刻み(板歯)が見えました(中の島周辺)

■12月12日は、岸近くで黙々と藻を食べていました(西側駐車場の下流

■12月10日は、朝から岸近くに浮かんでいるとのことでした(西側駐車場の下流)

■12月06日夕方は、カリガネが岸辺に”上陸”して草を食べていました(中の島周辺)。

■12月02日も知人によると、カリガネがいるのを確認されたそうです。

■11月30日は、夕方前に散歩をしながら、湖面に浮かぶカリガネを見てきました(西側駐車場の下流)

■11月26日は、朝から探鳥会が行われ、カリガネが見つかったとの情報を受けて撮影に行きました。最も近づいたのは、岸辺から20㍍という近距離でした(江津斉藤橋の上流左岸)

■11月25日も出なかったようなので、既に抜けたのでしょうか-。

■11月24日は、早朝から夕方までカリガネは見られなかったようです。

■11月23日は、朝から雨の中で多数のヒドリガモと一緒に行動していました。時には、ミサゴに脅かされたり、釣り人が知らずに近寄ったりとカリガネは忙しそうでした。
尚、昼前から午後2時半頃までは行方不明となりましたが、その後は何とか戻ってきました。

■11月22日は、水鳥を観察していたYさんが、熊本市の湖にカリガネ成鳥1羽が飛来しているのを見つけられました。同湖では、水面を覆う大繁殖した外来水草ウォーターレタスなどの撤去作業が盛んに行われていました。その中でも、ヒドリガモの群れに混じり元気に水草を食べていましたが、あと数日はゆっくりと羽を休めて欲しいでーす。
カリガネの眼の周りには金色のアイリングがあり、ピンクの嘴や顔前面の白色などが特徴の綺麗な鳥でした。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年12月31日  突然ビックリさせて、済みません。手漕ぎボートの接近に驚き、こちらへ飛び上がった瞬間です
d0238245_9272996.jpg

d0238245_1116580.jpg

d0238245_9333769.jpg



     突然、他のカモを追い掛けるように威嚇(いかく)しました(初めて見ました)
d0238245_1181245.jpg



    



     "陸地”に上がり粗末に見えるウォーターレタスをくわえていました


d0238245_9483014.jpg









     綺麗なカワセミ(雌)が、近くに飛んで来ました
d0238245_10385114.jpg



     お気に入りの場所なのか、すっかりリラックスしていました
d0238245_10312475.jpg



     静かな姿勢で緑色の黒っぽい糞(ふん)をしたようですが、シャッターを切るのが遅れました。「ポチャッ!」
d0238245_10243974.jpg







撮影:2011年12月23日  8日ぶりにカリガネを見ましたが、色艶も良く元気そうでした。

     ミサゴが上空に現れると、カリガネやヒドリガモたちは逃げ回っていました
d0238245_19544555.jpg



d0238245_18472573.jpg
d0238245_912443.jpg




撮影:2011年12月15日  羽繕い中のカリガネの右脚には、黄色い足ひれと後趾(こうし)が見えます

     嘴の内側には、のこぎり歯状の刻みが見えます!
d0238245_8555293.jpg



     こちらは舌が見えます
d0238245_9275722.jpg



     それにしても、「マコモ(イネ科)」を旨そうに食べていますが、今回は水辺の植物名をSさんやTさんから教わりました。
     今、同湖では、大掛かりな除草作業が”順調”に進んでいるようです

      旺盛な食事の後は、名水で水浴びです(初めて見ました)
d0238245_10172195.jpg




d0238245_2123897.jpg




撮影:2011年12月12日  黙々と水中のオオカナダモを食べ続けていましたが、腹部には黒斑があったんですね
d0238245_19345591.jpg






撮影:2011年12月6日

     湖の岸辺に上がり、好んで草を食べていました。
     白い花が咲いている植物は「ミゾソバ(タデ科)」だそうです
d0238245_21101627.jpg

d0238245_974412.jpg



     こちらの植物は「チガヤ(イネ科)」だそうです
d0238245_9133670.jpg








     カリガネが水面でダイナミックに羽ばたく姿を初めて見ました
d0238245_20243659.jpg







撮影:2011年11月23日  【23日午前8時半ごろ】 雨。

     豪雨の中、鳥たちの力強い羽ばたきに感激しました
d0238245_10154957.jpg








     手漕ぎボートの接近で、再び移動します
d0238245_20222529.jpg

d0238245_912171.jpg




撮影:2011年11月22日  水面に首を入れて採った藻を食べています
d0238245_9524651.jpg



    水草除去用作業船が近づくと、50㍍ほど飛び離れました(大きな翼に思わず「ワァー」!)
d0238245_5202677.jpg
d0238245_2291653.jpg



     着水時には、足裏の水かきをスキーのようにして水上を滑走します
d0238245_5251814.jpg

d0238245_2211425.jpg




 



※2012年の「カリガネ」データです
[PR]

by sira-tori | 2011-11-21 22:13 |  野鳥 カ
2011年 11月 17日

菊池水源も紅葉乏し

今秋の紅葉は赤くならぬまま枯れて落ちるようですが、これも気温が高かったせいでしょうか-。それを承知の上で15日(火)に菊池渓谷へ行ってきましたが、やはりその通りでした。
その中でも、貴重な「赤」を探しながら歩きましたが、結局は滝を撮って帰りました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年11月15日  右側が菊池渓谷ですが、真昼にも関わらず日陰になっている所も見受けられます
d0238245_17574935.jpg



 平日にも関わらず個人をはじめ、外国や県外からの団体客も多く見受けられました
d0238245_1340458.jpg




     貴重な紅葉を見つけては、「カシャッ!」。残念ながら本来の紅葉ではありませんでした
d0238245_12453111.jpg




     水辺は、年間を通して別世界のようです
d0238245_10343666.jpg




     足元に可憐な赤い実を見つけました
d0238245_9384588.jpg



     渦中で、落ち葉も回っています・・・・
d0238245_1047255.jpg



     雄大な滝の周りには、赤味を見出すことはできません
d0238245_12201657.jpg



     見上げたら、紅葉したモミジがありました
d0238245_1142916.jpg


d0238245_13264838.jpg


d0238245_9152571.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-17 00:31 | ▼紅葉
2011年 11月 13日

秋の五家荘を訪ねました

やっと紅葉らしい景色と出会うことができました。

熊本県八代市泉町周辺の五家荘地区は紅葉の見ごろを迎えているということで、ふらっとわが家を出発しました。天候は今ひとつ良くなかったのですが、しみじみ秋の紅葉を眺めてきました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年11月12日  曇り時々晴れの天気ですが、山間部は雲が多いようです
d0238245_8251269.jpg



      半分くらいは「黄葉」していましたが、「紅葉」は少ないようでした
d0238245_20141339.jpg



     「せんだん轟の滝」の駐車場は、結構にぎわっていました
d0238245_830229.jpg



     今日一番の被写体かと期待していた通り、手前の紅葉がアクセントになって大満足でした
d0238245_7314340.jpg





     滝の真下に来ましたが、ここへの行き帰りは肥満気味の私には堪えました
d0238245_942792.jpg




     同じ滝ですが、旧家「左座家」への移動中に、道路からも見ることができました。
     こちらは右斜めから透かして見せる滝に、小粋さを感じました
d0238245_12505827.jpg




     初めて訪れた旧家「左座家」は、瀟洒な藁ぶき屋根が大変珍しかったです
d0238245_8433446.jpg




     真黒な板張りと白い障子の先には庭園が見え、古い造りなのにお洒落でした
d0238245_103714.jpg



     囲炉裏(いろり)か、これまで使ったことが無いなー。
     「ヤマメ(猪や鹿でも可)でも焼きながら、焼酎一杯 グィッ!」と、勝手に連想しました
d0238245_13423100.jpg



     午後は殆んど曇り-。せっかくの紅葉も陰り気味でした
d0238245_8354926.jpg



      次も旧家の「緒方家」を訪れました。ここでも歴史の重さ、深さを感じさせられました      
d0238245_20543625.jpg
d0238245_9101178.jpg
d0238245_208261.jpg



      今日は昼前に家を出発したため、帰宅前に陽は沈みました(反省!)
d0238245_8391640.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-13 02:01 | ▼紅葉
2011年 11月 08日

秋を探る(南阿蘇)

11月というのに暑さを感じますが、山の紅葉は・・・? ということで南阿蘇外輪山へ行ってきました。
その結果、紅葉はもう少し先のような気がしましたので、再度チャレンジすることにしました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年11月08日  阿蘇郡西原村から俵山方面を望む
d0238245_22525572.jpg








     俵山のトンネルを抜け、紅葉を探しに「南郷谷」(南阿蘇村辺り)へ来ました
d0238245_8545962.jpg








     南阿蘇村から秋らしい根子岳を撮りたかったのですが、本格的な紅葉はお預けでした
d0238245_12532026.jpg









     久しぶりに白川水源を訪ねました=白川水源
d0238245_109521.jpg









     白川吉見神社の境内では、黄色く色づいたイチョウが迎えてくれました=白川水源
d0238245_7114235.jpg









     白川水源は毎分60トンの湧水量を誇り、名水百選にも選定されています=白川水源
d0238245_9483679.jpg









     湧水が砂を押し上げていますが、そう見えますでしょうか?=白川水源
d0238245_23563133.jpg









     近くの校庭でも、秋の彩りを少しばかり楽しませてもらいました
d0238245_22543730.jpg









     白色とオレンジ色の可愛い列車(南阿蘇鉄道高森線)が南阿蘇村を走っていました 
d0238245_8153251.jpg









     紅葉を求めて南外輪へ登る途中、「自然葬」の清水寺前には多数の地蔵尊が並んでいました=南外輪山より撮影  
d0238245_238676.jpg










     急な車道を登りつめて行くと開けた場所に出ました。周辺は色づき始めているようですが、夕方の曇天下では良く分かりませんでした。(左奥は根子岳、右奥は高森町、右端は清水寺)=南外輪山より撮影
d0238245_9185753.jpg










     阿蘇中岳第一火口を真横から見ることができるんですね=南外輪山より撮影
d0238245_8464751.jpg









     静かで、のどかな南阿蘇村でした。「また来ます」
d0238245_12432099.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-08 22:57 |   風景=阿蘇地方
2011年 11月 03日

ショウドウツバメが道路に

ひと月ほど前に干拓地でショウドウツバメを観察した時の未整理コマがありましたので、遅ればせながら掲載致します。

これまでは電線に止まっていたものばかり撮っていましたが、「農道の舗装道路にも降りていますよ」という情報をもとに撮影しました。中には枯れ草をくわえて飛び上がるなど、採餌行動とは異なる様子を見せました。

また、両脚に派手な標識を付けたトウネンもいました。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年10月07日  数十羽のショウドウツバメがいました
d0238245_21215221.jpg
d0238245_21171167.jpg

d0238245_2138282.jpg
d0238245_2130969.jpg
d0238245_21334324.jpg
d0238245_12443240.jpg

d0238245_21255466.jpg




     この日は標識を付けたトウネンもいましたので、最寄りの組織へ報告しました。
     それにしても派手なフラグ・・・・。
d0238245_823353.jpg
d0238245_824665.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-03 10:56 |      シ