チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 78 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

雪原の夕暮れ(阿蘇市)

貴重な自然の宝庫として、また世界一のカルデラを誇る阿蘇です。
以下は大きな阿蘇の一部に過ぎませんが、恥ずかしながら過去に撮影した風景を掲載致します。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年02月03日  帰宅の途中に、きれいな夕日と出会いました(米塚付近から撮影)
d0238245_1643474.jpg









撮影:2011年01月27日  右の白い光は太陽で、中央の鮮やかな光は幻日(げんじつ)という大気光学現象だそうです(往生岳付近から撮影)
d0238245_4562348.jpg








d0238245_1211460.jpg











     高岳を背景に往生岳のすそ野では、放牧馬たちが枯れ草を食んでいました
d0238245_149212.jpg










撮影:2011年02月04日  夕暮れ近くの放牧馬たちは、今夜もここで夜を過ごします
d0238245_14103187.jpg













撮影:2011年01月27日  左奥は根子岳で、右奥は高岳です
d0238245_6115473.jpg












     この夕陽が「太陽柱(サンピラー)」なら嬉しいですが、違うかも・・・(汗)
d0238245_1421596.jpg











撮影:2011年01月08日  夕暮れ前の雪上に、可愛い足跡がありました
d0238245_718530.jpg










撮影:2010年12月09日  冬は空気が乾燥しているせいか、杵島岳(右)と往生岳がとても鮮明に見えました
d0238245_21323611.jpg












     阿蘇のカルデラ内に広がる平野にも、夜の帳(とばり)が下りました。左奥は大観峰です
d0238245_1435470.jpg











     平地に丸く盛り上がっているのは、おなじみの「米塚」です(魚眼レンズで撮影)
d0238245_1517392.jpg











撮影:2009年11月23日
 私が撮った唯一の雲海です
d0238245_8514163.jpg











撮影:2009年10月18日  残念ながら、この日は雲海が出ませんでした(涙)
d0238245_8475068.jpg











撮影:2009年03月15日  熊本空港から俵山の風車や阿蘇・中岳などを望む
d0238245_80972.jpg











撮影:2008年11月18日  左から根子岳、高岳、往生岳(手前)、中岳(煙)、杵島岳(右端)、米塚(杵島岳の手前)です(西外輪山から撮影)
d0238245_12231680.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-31 14:13 |   阿蘇地方
2011年 08月 31日

2つの羽 その正体は?

以下の2つの羽は、何の鳥のものでしょうか。

大きい方は、山道で出会った方に頂きました。小さい方は天草市の下田漁港近くの民家に落ちていたものです。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年08月31日  こちらば羽の裏面(下面)です
d0238245_11455494.jpg



     こちらは表面(上面)です
d0238245_1146241.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-31 11:51 |  野鳥 ハ
2011年 08月 31日

駅周辺 JR熊本駅(上:駅前編)

2011年3月の九州新幹線開業に伴い、JR熊本駅やその周辺はニューアルされました。そこで、昔()と今()を比較できるようにスナップ写真を張りつけてみました。
私は鉄道マニアではありませんが、移りゆく街並みやレンガ造りの建物、重量感ある鉄道車両には心を惹かれます。



 ※写真をクリックすると、大きくなります

****************************************************************

撮影:2005年07月17日  昔:熊本駅前のロータリーです。左は熊本駅ビル、中央は市電の電停とホテルニューオオタニ熊本、右端は駅前の商店街です
d0238245_9311874.jpg



撮影:2011年08月29日  今:市電の軌道は路肩へ移動され、暑さをしのぐために芝生が植えられていました
d0238245_8431412.jpg



****************************************************************


撮影:2005年07月17日  昔:熊本駅の電停付近です。後方は祇園橋方面で、ホテルニュ―オオタニ熊本が見えます。右側は白川橋方面で、みやげ店や飲食店などがありました
d0238245_946526.jpg



撮影:2011年08月29日  今:電停から北方を見ますと、ずいぶんモダンになっていました
d0238245_10362097.jpg



     建設中の超高層マンションです(駅前交差点から撮影)
d0238245_8541321.jpg



****************************************************************


撮影:2005年07月17日  昔:電停から見た駅前交差点付近です(左側は白川橋方面です)
d0238245_9401423.jpg



撮影:2005年07月17日  昔:北方のホテルニュ―オオタニ熊本方面から見た駅前交差点の風景で、右に電停が見えます
d0238245_10112155.jpg



撮影:2011年08月29日  今:駅前の街並みは、すっきりと整理されてたように思いました(新しい歩道橋の上から魚眼レンズで撮影)
d0238245_10464911.jpg



****************************************************************


撮影:2005年07月17日  昔:正面は熊本駅ビルで、左はJR九州ホテル熊本です
d0238245_9531696.jpg



撮影:2011年08月29日  今:電停は、コンクリート製の屋根で覆われています
d0238245_1056418.jpg



****************************************************************


撮影:2005年07月17日  昔:手前には、日陰を与えてくれる大木があったんですね
d0238245_10171869.jpg



撮影:2011年08月29日  今:駐車場だった場所は、歩道橋や車道、駐車場などに変わっていました(魚眼レンズで撮影)
d0238245_1052557.jpg



****************************************************************


撮影:2005年07月17日  昔:正面は駅前の食堂街で、その後方には日本通運のビルが見えます(左は田崎本町方面)
d0238245_100169.jpg



撮影:2011年08月29日  今:画面の中央付近にあった食堂街は、すっかり姿を消していました(魚眼レンズで撮影)
d0238245_99674.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-31 09:21 |   鉄道(駅周辺の風景)
2011年 08月 30日

駅周辺 JR熊本駅(中:建設編)

2011年3月の九州新幹線開業に伴い、JR熊本駅やその周辺では大規模な建設工事が行われました。
以下は、熊本駅の裏にあたる新幹線駅舎の建設風景を撮ったスナップ写真です。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2010年12月12日  新幹線駅舎や入口のアプローチなども、間もなく完成のようです
d0238245_8185640.jpg



撮影:2010年05月24日  北方の花岡山中腹から見た建築中の新幹線駅舎です 
d0238245_1052151.jpg



撮影:2007年09月30日  熊本駅ビルの裏側では、新幹線高架の橋脚が建設されていました(万日山から撮影)
d0238245_99845.jpg



撮影:2006年09月11日  広い敷地の熊本駅です(熊本駅の南南西から撮影)
d0238245_905126.jpg



     中央はJR九州ホテル熊本、左奥は熊本駅ビルです(魚眼レンズで撮影)
d0238245_846399.jpg



     熊本駅のホーム横では、古代遺跡が発見されたようです
d0238245_8541211.jpg



撮影:2006年06月20日  新幹線高架の建設予定のため、熊本駅北側沿線の民家も立ち退かれたようです
d0238245_8331058.jpg



撮影:2005年09月10日  古いレンガ造りの建物も撤去へ
d0238245_8374087.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-30 21:52 |   鉄道(駅周辺の風景)
2011年 08月 30日

駅周辺 JR熊本駅(下:列車編)

2011年3月の九州新幹線開業に伴い、JR熊本駅やその周辺はニューアルされました。そこで、昔()と今()を比較できるようにスナップ写真を張りつけてみました。



   ※写真をクリックすると、大きくなります

****************************************************************
撮影:2005年07月17日  昔:熊本駅の裏側です。たぶん、この建物内では列車の整備保守が行われていたのしょう
d0238245_7381240.jpg



撮影:2011年08月29日  今:昔の工場らしい建物はすっかり撤去され、真新しい新幹線駅舎に変わっていました
d0238245_1630287.jpg



     私のお気に入りの1カットです
d0238245_14134183.jpg



****************************************************************


撮影:2005年07月17日  昔:中央は在来線も見える熊本駅一帯です(後方は二本木や世安方面。駅北方の高台から撮影)
d0238245_9462037.jpg



撮影:2011年08月29日  今:新幹線の駅舎や高架線路などが見えます
d0238245_133347100.jpg



****************************************************************


撮影:2004年11月16日  昔:右側のレンガ造り建造物は、レトロな趣きがありました
d0238245_7464030.jpg



****************************************************************


撮影:2004年08月22日  昔:中央には、緑色の転車台や給水塔(?)なども見えます
d0238245_7451139.jpg



撮影:2011年08月29日  今:この辺りもきれいに整備され、往時の面影は見つけられませんでした
d0238245_1494312.jpg



****************************************************************


撮影:2004年08月22日  昔:懐かしいブルートレインが、ごく普通に並んでいました
d0238245_7404125.jpg



撮影:2004年06月20日  昔:各種の在来列車たちが、元気な足取りで県内の沿線を走っていました
d0238245_7424037.jpg



撮影:2004年09月02日  昔:「つばめ」と「有明」が連結されます。また、最後まで活躍した「リレーつばめ」は2011年3月に廃止されました
d0238245_7355728.jpg



撮影:2005年08月27日  夕方、奥の線路に「SLあそBOY」が帰ってきました
d0238245_9394697.jpg



撮影:2006年09月18日  昔:熊本駅を出発した寝台特急「はやぶさ」です(2009年3月に廃止)
d0238245_9561923.jpg



撮影:2011年08月29日  今:博多方面へ熊本駅を出発した800系の九州新幹線「つばめ」です
d0238245_14245996.jpg



     今:同じくN700系新幹線も出発しました
d0238245_14232717.jpg



     今:これって「ポケモン新幹線」って言うのかしら?
d0238245_16504144.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-30 10:15 |   鉄道(駅周辺の風景)
2011年 08月 28日

朝冷えの湖(江津湖)

きれいな湧水を湛える江津湖は自然の宝庫であり、市民のオアシスです。
冬にはヒドリガモなどが多数飛来し、湖面で元気に生きる様は風物詩でもあります。また、氷点下に冷え込んだ朝には、湖面から立ち昇る白い霧が幻想的な世界を作り出します。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2008年12月29日  水鳥の声が響き渡る青い朝です
d0238245_715282.jpg



撮影:2008年12月16日  冷え込む朝には、湖面から白い霧が湧き上がります
d0238245_3264846.jpg



    日が昇ると湖面は温まり、霧はさらに濃くなります
d0238245_7144464.jpg



撮影:2007年03月03日  自然の芸術でしょうが、すごく徳した気分です
d0238245_7154450.jpg



撮影:2007年03月25日  超望遠レンズで撮る朝日は格別です
d0238245_7151667.jpg



撮影:2007年01月04日  タシギでしょうか? 一瞬の出来事でした
d0238245_7153643.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-28 03:57 |   熊本城周辺、江津湖
2011年 08月 27日

天草で道草(天草市、天草郡)

天草といえば、青い海、夕日、美味しい魚、イルカウォッチング、天草四郎、キリシタン、海水浴、釣り、温泉、島々-など、いろんな言葉が身近なこととして思い出されます。そこに貢献したのが1966年に開通した「天草五橋」で、産業や観光に果たした役割はとても大きかったといえるでしょう。

同時に名所や旧跡は地元の方々に見守られ、私たちも様々なビューポイントに出会えました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年07月22日  「牛深ハイヤ大橋」は、1997年に牛深港と水産加工基地のある後浜地区と、従来の漁港施設のある下須島を結ぶために造られました(天草市牛深町)
d0238245_12542599.jpg



d0238245_12543365.jpg





撮影:2011年05月14日  2005年3月に復元された富岡城です(天草郡苓北町富岡)
d0238245_13561179.jpg





撮影:2011年05月05日  富岡城近くの農地では、タヌキに出会いました(天草郡苓北町富岡)
d0238245_864991.jpg




撮影:2011年03月31日  国道389号を行くと、1車線幅の「桑乃木隧道」がありました(天草市天草町下田南)
d0238245_1349215.jpg




撮影:2010年09月08日  まるで宇宙人の日干しのようですが、ここら辺りは別名「タコ街道」です(天草市有明町)
d0238245_12584271.jpg




撮影:2006年09月09日  夜明け前の羊角湾では、真珠養殖筏(いかだ)も寝入っていました(天草市河浦町崎津)
d0238245_13343227.jpg




     崎津天主堂は、羊角湾沿いの漁村に建っていました
d0238245_13344289.jpg




撮影:2009年10月04日  黄色い月が天草灘に沈む、夜明け前の地磯です(天草市天草町下田北)
d0238245_1674551.jpg




     高所より下田の温泉や漁港を俯瞰(ふかん)撮影しました。はるか彼方には長崎半島も・・・・
d0238245_15491173.jpg




撮影:2009年10月03日  妙見ヶ浦に夕日が沈みます
d0238245_16325330.jpg




撮影:2009年05月31日  妙見ヶ浦一帯は、断崖絶壁が連なる天草で代表的な景勝地です
d0238245_136255.jpg




撮影:2009年04月15日  見事な白亜の「大江天主堂」です(天草市天草町大江)
d0238245_1531649.jpg




     「黄金の海」(大ヶ瀬)
d0238245_1441225.jpg




撮影:2009年04月09日  西平椿公園から望む大ヶ瀬(天草市天草町大江)
d0238245_14254462.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-27 02:45 |   天草地方
2011年 08月 27日

上空に飛行編隊「ブルーインパルス」(熊本城)

2007年4月28日、熊本城築城400年祭の記念イベントとして、「ブルーインパルス」による熊本城上空(熊本市)を編隊で飛行する祝賀行事が行われました。
ブルーインパルスが頭上を通過する際の轟音とスピード感は、かつて経験したことのない迫力でした。

     関連ページ:サクラ開花前の熊本城(2012年3月21日)




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2007年04月28日  気構えていたものの、突然6機編隊「ブルーインパルス」がUFOのように現れました
d0238245_13264846.jpg











d0238245_16401446.jpg












d0238245_13301277.jpg









    飛行機が旋回する時には、コックピットを写すことができました。それにしても「速い、速い!」(汗・・・)
d0238245_13363975.jpg











     天守閣の見物客も、上空を見上げていました
d0238245_12101888.jpg









d0238245_1413755.jpg











    この編隊飛行は「十字架」のように見えます
d0238245_12102527.jpg












d0238245_1234862.jpg











d0238245_1211061.jpg










d0238245_1210434.jpg










     迫力の空中イベントも終わり、3台分のカメラと三脚を抱えながら帰路に着きました。「ああ、良かった!」
d0238245_12373863.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-27 00:04 |   熊本城周辺、江津湖
2011年 08月 26日

河口の夕日

肥沃な河口では、人々や野鳥たちによる多様な営みが見られます。
そんな中で、不思議な輝きを放つ夕日を見ると、一日の疲れが癒やされます。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年01月22日  早朝、熊本港方面へ集団で移動するカワウの群れで、後方は雲仙・普賢岳です。
d0238245_12472839.jpg



撮影:2010年11月21日
d0238245_1212974.jpg



撮影:2009年12月29日
d0238245_12211327.jpg

d0238245_11561152.jpg



撮影:2009年02月12日
d0238245_11365342.jpg



撮影:2008年11月30日  夕方、川の上流にある塒(ねぐら)へ向かうカワウの群れです
d0238245_12561342.jpg



撮影:2008年03月15日
d0238245_11364323.jpg



撮影:2008年02月08日
d0238245_11362184.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-26 02:14 |   緑川河口付近(たばこ島など)
2011年 08月 25日

カラフルな干潟模様(御輿来海岸)

御輿来は身近な海岸ですが、幼いころに体験した「潮干狩り」が懐かしく思い出されます。また、年を重ねるごとに、黄金色に染まる干潟模様はとても高貴に見えてきます。
この素晴らしい景観を壊すことなく、未来へ残すべき「地球的アート」であると思います。

<参考>
干満差の激しい有明海に面した干潟模様のとても美しい海岸で、”日本の渚百選”にも選定されています。4世紀の中頃、景行天皇が九州遠征をされた際、洗濯岩と干潟模様の美しさに見とれて、しばらくの間、御輿(天皇の乗られるかご)を止めて休まれ、それからこのあたりを”御輿来(おこしき)”と呼ぶようになったと伝えられています。(熊本県宇土市のHPより)


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2010年04月03日  日没後には青い砂模様が現れ、山麓にはJR九州三角線の列車が走っています
d0238245_13525891.jpg

















撮影:2010年02月04日  「金色に染まる」
d0238245_1353226.jpg

















     対岸の島原半島には、灯りが燈りました
d0238245_1353764.jpg

















撮影:2009年12月04日  アサリやハマグリなどの採取のために、沖へ向かう作業道路が造られています
d0238245_1434919.jpg















d0238245_14251546.jpg



















撮影:2009年04月29日  「染まる」
d0238245_14285436.jpg
















撮影:2007年03月21日  「干潟で家族」。お母さんがお子さんを抱きながら、干潟のお父さんに会いに来られました
d0238245_12371488.jpg


















撮影:2006年02月18日  この日は、残念ながら太陽が出ませんでした
d0238245_12491149.jpg
















[PR]

by sira-tori | 2011-08-25 14:35 |   御輿来海岸(宇土市戸口町)