カテゴリ:     キ、ク、ケ( 27 )


2013年 04月 06日

ギンムクドリ(旅鳥 銀椋鳥、全長約24㎝)

数少ない旅鳥として、開けた場所や農耕地などに渡来するようです。




  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります


撮影:2013年04月05日

     ギンムクドリ(雌)が川の土手から飛び上がり、近くの枝にとまりました
d0238245_22133797.jpg









d0238245_22125445.jpg








      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++








撮影:2013年04月04日

     荒れ地に置かれたノリ養殖網の上では、ギンムクドリの雄が何かを食べていました
d0238245_21331881.jpg










     とても綺麗な鳥ですね
d0238245_22261127.jpg










     時おり、近くの電線にとまるために飛び上がります
d0238245_142459.jpg










     こちらは雌のようです。
      雄に比べると、背中や翼、胸などの色彩が大きく異なります
d0238245_23154622.jpg










d0238245_23154520.jpg











d0238245_22452869.jpg










     舌の先端に小さな虫のようなものが・・・
d0238245_22525923.jpg










     雌雄が同時に姿を見せました
d0238245_22582881.jpg










     珍しく地面を歩いています
d0238245_22211734.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-04-06 14:06 |      キ、ク、ケ
2013年 02月 11日

キンクロハジロ(冬鳥 金黒羽白、全長約40㎝)

冬鳥のキンクロハジロは、河川や湖沼、湾などに生息します。

近くの河川にも毎年200羽ほどの群れが飛来し、晴天の日には文字通り「金黒羽白」を見ることができます。



  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2013年02月11日  

     多数のキンクロハジロが、穏やかな晴天下の川にプカプカと浮かんでいました
d0238245_10324110.jpg




     羽ばたいているのは、キンクロハジロの雌のようです
d0238245_1703313.jpg





     こちらは、嘴基部に白斑がみられる個体のようです。
      スズガモの雌と思いましたが、冠羽が見られるので違うようです
d0238245_11333639.jpg





      一緒にいた数羽のコガモが飛びました
d0238245_10324770.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2008年12月20日  
d0238245_10481455.jpg




      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2008年12月14日  暗褐色の体(右手前)が雌です
d0238245_10533048.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2005年12月29日  近くで見ると頭部は紫色で、眼は金色の綺麗な鳥です
d0238245_1043357.jpg

[PR]

by sira-tori | 2013-02-11 22:17 |      キ、ク、ケ
2012年 12月 08日

キバラガラ(迷鳥 カラ類)

キバラガラに関しましては、手持ちも図鑑には載っていません。
聞くところによりますと、中国原産のカラ類とか、国内への渡来が確認されたのは2例目(?)という
極めて稀な迷鳥-などの情報です。

この日はシジュウカラやメジロ、コゲラ、エナガなどの混群に、キバラガラ1羽がいました。木々が密
生している暗い中で、素早く動くキバラガラを見つけるのは困難でした。最初に見つけられた方には
感謝致します。




  お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年12月03日

     初めて見る「キバラガラ」ですが、その名の通りに腹部の周辺は黄色です。
      私が緊張していたためか、鳴き声を聞き取ることができませんでした
d0238245_1038283.jpg




     時どき地面に降りては、木の実などの餌を探します
d0238245_15411631.jpg




     高さ1㍍ほどの枯れ枝をテーブル代わりに、木の実を突き割りながら食べています
d0238245_10383964.jpg




     この場面でも、地上で採餌した木の実をくわえています。
      その一方で、(たまたまかもしれませんが)昆虫などをくわえているところは見かけませんでした・・・・
d0238245_1038564.jpg




     午後には、水浴びにやって来ました
d0238245_1201363.jpg




d0238245_10392426.jpg




d0238245_10384957.jpg





d0238245_103907.jpg





     水浴び後の羽繕いに、余念が無いようでした
d0238245_10381492.jpg




d0238245_11483985.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-12-08 11:24 |      キ、ク、ケ
2012年 11月 29日

キクイタダキ(冬鳥 菊戴、体長約10㌢)

平地から山地の森林や公園などに生息し、カラ類やエナガ、コゲラなどと混群するようです。

日本で最小の鳥のひとつ。雌雄同色で登頂部に黄色の太い線がありますが、雄はその線の中央に赤い
細線が見られるようです。




   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります



撮影:20112年11月29日

     色着いた山に、冷たい雨が降りました
d0238245_1353365.jpg





     雨の中でも、冬鳥キクイダタキが元気に飛び回っていました
d0238245_22201298.jpg





撮影:20112年11月24日

     霧雨が降っている中で、キクイダタキは素早く餌を見つけ出しました
d0238245_1457447.jpg



d0238245_145044.jpg



d0238245_1534665.jpg






撮影:20112年11月19、21日


     晩秋の華やいだ季節に、小さなキクイダタキが素早い枝移り移動を見せていました
d0238245_215562.jpg




d0238245_2159165.jpg





     頭頂部は菊の花ビラのような黄色が見られ、その中央部には赤い斑が見えます。
      従って、この個体は雄のようです
d0238245_921691.jpg





d0238245_2182373.jpg





d0238245_218481.jpg





d0238245_216444.jpg






      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






撮影:20112年11月03日

     越冬のために飛来したキクイダタキ数羽が、カラ類やコゲラなどと一緒に混群していました
d0238245_10371515.jpg




     混群の鳥たちはアカマツが好きで、キクイダタキも連れだって来たようです
d0238245_1505537.jpg




     それにしても目が大きくて、「ゆるキャラ」ようです
d0238245_1522564.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





撮影:2010年02月03日

     一瞬の出会いでした! 
      付近にはメジロもいて、撮ってみたらキクイダタキでした
d0238245_11135629.jpg



     キクイダタキは後ろ向きですが、頭頂部の太い黄色線が写っています(汗・・・)
d0238245_11134297.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-11-29 21:17 |      キ、ク、ケ
2012年 10月 15日

クロハラアジサシ(旅鳥 黒腹鯵刺、全長約26㎝)

旅鳥のクロハラアジサシは、湖沼や河口、干潟などで生息するようです。



   お願い 野鳥撮影時には、マナーを守りましょう!
    (参考)「日本野鳥の会が贈る、野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN」の フィールドマナー


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年10月14日

     クロハラアジサシ3羽(成鳥1、幼鳥2)がいましたが、今秋はクロハラアジサシが特に多いようです
d0238245_9582625.jpg



d0238245_959433.jpg



d0238245_1003337.jpg



d0238245_101282.jpg




d0238245_10211.jpg




d0238245_1023480.jpg




d0238245_142272.jpg




d0238245_104275.jpg




     こちらは成鳥のようです
d0238245_1042249.jpg




d0238245_105287.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年10月07~09日

     9日朝、クロハラアジサシ6羽(成鳥5、幼鳥1)がいました。



     電線にとまっていた6個体を以下に①~⑥で表示します
d0238245_20201379.jpg



d0238245_20202791.jpg



d0238245_20203942.jpg



d0238245_20205857.jpg



d0238245_2021869.jpg



d0238245_20221740.jpg





     かなり冬羽へ換羽している成鳥のようで、上面は全体的に淡色のようです
d0238245_2355614.jpg



     ときどき、電線で休憩していました     
d0238245_23553454.jpg




     第1回冬羽へ換羽中の幼鳥のようです
d0238245_2356015.jpg




     前方の個体は第1回冬羽へ換羽中の幼鳥で、肩から腰にかけて暗褐色の斑が見えます。
     一方、後方は冬羽へ換羽中の成鳥のようです
d0238245_23562850.jpg



     幼鳥は魚を落としました
d0238245_825456.jpg



     幼鳥には、暗褐色斑が肩から背中あたりに見られます
d0238245_841512.jpg





     成鳥は、下嘴で小魚の腹部を突き刺しています
d0238245_23565063.jpg




     冬羽へ換羽中の成鳥のようです
d0238245_22554352.jpg




d0238245_8233392.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年10月01日

     久々に不知火~八代方面を探鳥しましたら、クロハラアジサシと出会いました
d0238245_9475647.jpg




d0238245_948431.jpg




d0238245_9473463.jpg




d0238245_9472128.jpg




d0238245_9483579.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年09月14日

     クロハラアジサシは、照明ライト用ポールの上で休憩しています
d0238245_1293987.jpg





d0238245_10383959.jpg




     飛び立ちへの準備体操でしょうか
d0238245_949465.jpg




     やがて、広い湧水湖へ小魚を獲りに出掛けます
d0238245_10295556.jpg




     魚を探すために、湖面をスイスイと軽快に飛び回ります
d0238245_9581927.jpg





     魚を捕えて、向こう側へ行きます(残念!)
d0238245_10173271.jpg





     その後、飛びながら魚を飲み込むシーンを見ました
d0238245_10101497.jpg





     +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年09月10日

     この個体は、電線に止まって休憩していました
d0238245_9542295.jpg




     嘴と脚の色は夏羽では暗赤色、冬羽では黒色だそうです。
      そこで、この個体を見ると嘴が黒色なので、冬羽への換羽中でしょうか・・・
d0238245_9593287.jpg




d0238245_955560.jpg




d0238245_9553528.jpg





     ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年09月01日


     餌を探しながら河口を飛び回るクロハラアジサシです
d0238245_1055399.jpg




     この個体の嘴と脚は暗赤色なので、夏羽のようです
d0238245_10562793.jpg




d0238245_1138078.jpg




d0238245_1103145.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2011年11月11日   クロハラアジサシは図鑑を見ますと「成鳥冬羽の額は白く、登頂から後頭がゴマ塩状…」とあるので、夏羽から移行中でしょうか
d0238245_21485515.jpg





d0238245_214945100.jpg





d0238245_21501124.jpg





d0238245_2150422.jpg






     着水の瞬間に、素早く小魚をくわえています
d0238245_2151986.jpg




     長時間の連続飛翔なので、飛びながら小魚を飲み込んでいるように思えます
d0238245_21514586.jpg




     約1時間くらいフワフワと飛び回り、5分間くらい杭に止まる-というのがパターンか
d0238245_21521930.jpg





d0238245_21525052.jpg





d0238245_21532023.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2010年11月16日  
     この日は、湖をフワフワと飛びながら、昆虫や小魚などを捕っているようでした。
d0238245_21425276.jpg





d0238245_2142073.jpg





d0238245_2141793.jpg





d0238245_2140080.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++





撮影:2008年10月29日  この個体は冬羽のようです
d0238245_21382285.jpg





d0238245_21374592.jpg





d0238245_2137063.jpg





d0238245_1532848.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2006年09月23日  左は赤いくちばし、黒い頭と腹なので夏羽のようです。また、右は上面に褐色味があるので若鳥のようです
d0238245_1325716.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-10-15 01:11 |      キ、ク、ケ
2012年 08月 20日

クサシギ(冬鳥 草鷸、全長約22㎝)

冬鳥のクサシギは、河川や湖沼、水田、湿地などに生息します。



  ※写真をクリックすると、大きくなります


撮影:2012年09月06日  稲がだいぶ伸びてきました。
        このクサシギは、いつもの場所に居ました
d0238245_9294661.jpg




d0238245_9301467.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年08月28日
    ときどき「ピリー、ピリー」とか「ツリッー」などと、大きな声で鳴き交わしていました。
d0238245_16213148.jpg




d0238245_16272396.jpg




d0238245_20512096.jpg




d0238245_2051423.jpg




d0238245_20522576.jpg




     「アッ、翼を広げた!」
d0238245_20524227.jpg




     側面から、綺麗な飛翔シーンが撮れました。
      翼の内側には、白くて細い縞(しま)模様が見られます
d0238245_16334850.jpg




d0238245_1636935.jpg




d0238245_20531544.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年09月01日
d0238245_12261976.jpg





      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





撮影:2012年08月27日
d0238245_12295598.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2012年08月22日

     眉斑や上面の模様、脚の色などからクサシギのようです。
      さらに、尾羽の先端部に太い横線が見られるのもクサシギの特徴です
d0238245_12285449.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2005年12月18日  上面の羽縁に多数の白斑がありますが、点が小さいので成鳥の冬羽だそうです
d0238245_22124442.jpg





撮影:2005年11月20日
d0238245_22133531.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-08-20 21:16 |      キ、ク、ケ
2012年 08月 11日

キョウジョシギ(旅鳥 京女鷸、全長約22㎝)

旅鳥のキョウジョシギは、干潟や海岸、水田、干潟などに生息するようです。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年08月11日

     夏羽のキョウジョシギ(雄)が、海岸を歩いています
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/2000秒、ISO 1250、車窓から手持ち撮影
d0238245_0521882.jpg




     近くにはダイゼンもいました
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/1000秒、ISO 1250、車窓から手持ち撮影
d0238245_052730.jpg



    
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/1000秒、ISO 1250、車窓から手持ち撮影
d0238245_1047028.jpg




      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/2000秒、ISO 1250、車窓から手持ち撮影
d0238245_0522993.jpg




      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/2000秒、ISO 1250、車窓から手持ち撮影
d0238245_10514431.jpg




      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/2000秒、ISO 1250、車窓から手持ち撮影
d0238245_053521.jpg




     少し地味なこの個体は、夏羽の雌のようです
      ▽nikon D800E+Nikkor 500mm f/4D×TC-20E Ⅲ、f/9、1/2000秒、ISO 1250、車窓から手持ち撮影
d0238245_10415628.jpg





      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2009年04月29日
d0238245_2317319.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2008年04月29日
d0238245_2314355.jpg




      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++




撮影:2007年05月19日
d0238245_23121418.jpg




      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



撮影:2007年05月13日
d0238245_23112222.jpg




d0238245_2319051.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-08-11 20:03 |      キ、ク、ケ
2012年 05月 27日

キジのペアに出会いました

これまで綺麗なキジに何度かは出会いましたが、今日は大変仲の良いペアが採餌する光景を観察することが出来ました。近くにはヒナの姿が見られなかったので、これから繁殖活動に入るのではないかと勝手に想像しました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年05月26日  草地の中には、とても仲の良いキジのペアがいました
d0238245_8513067.jpg




     雌は警戒心が弱く、堂々と緑の草をついばんでいました
d0238245_8294921.jpg




     大胆にも私の方向へ歩いて来ました(☆写真クリックで特大表示)
d0238245_942311.jpg




     雄は警戒心が強く、雌を温かく見守っているようでした(☆写真クリックで特大表示)
     後頚から肩にかけては羽が擦り減り、白い羽軸がむき出しになっているようです
d0238245_8484472.jpg




     雄がくわえている小さな昆虫を、雌が口移しで受け取りました
d0238245_9212120.jpg




     雄はカラフルです
d0238245_11343182.jpg



d0238245_184792.jpg




     左翼の伸びを見せました(☆写真クリックで特大表示)
d0238245_9314368.jpg



     似合いのカップルのようですから、繁殖の成功を期待します・・・(☆写真クリックで特大表示)
d0238245_991770.jpg






     個体色差の大きいムクドリが、死んだカエルをくわえています。この直後に、くわえたまま
     飛び去りましたが、営巣中のヒナに与えるのでしょうかねー
d0238245_173466.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-05-27 01:09 |      キ、ク、ケ
2012年 04月 20日

キガシラセキレイ(迷鳥 黄頭鶺鴒、全長18cm)

極めて稀な迷鳥として、湿地や草地、農耕地、海岸、河原などに生息するようです。


今日はムネアカタヒバリの中に、1羽のキガシラセキレイが採餌に夢中でした。旅の途中なので、腹いっぱい食べて、モンゴルなどの繁殖地へ旅立って行くことでしょう-。





  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年04月20日  「いた! キガシラセキレイが・・・」
d0238245_917513.jpg





















     キガシラセキレイが、白詰草 (しろつめくさ)の後方にいます
d0238245_11304718.jpg


















    その名の通り、「黄色い頭」の鳥が目の前にいます!
d0238245_13561481.jpg



















    後頭、後頚には黒斑のようなものが・・・
d0238245_2074567.jpg



















d0238245_991026.jpg


















    ムネアカタヒバリやスズメの近くでも採餌します
d0238245_1745153.jpg



















     散歩の人などが知らずに近づくと、小さく飛翔して遠ざかります
d0238245_934528.jpg



















d0238245_8563729.jpg




















     少しばかり飛び去っても、必ずここの黄色い花の所へ戻ってきます。
       黄色い花を保護色と知っているかのように-。
d0238245_11163392.jpg


















    辺りには、ムネアカタヒバリたちの元気な姿も見られました
d0238245_20293762.jpg


















d0238245_8191728.jpg




















    コチドリのペアは、繁殖活動の真っ最中でした
d0238245_8405581.jpg



















d0238245_8402621.jpg























[PR]

by sira-tori | 2012-04-20 20:19 |      キ、ク、ケ
2012年 03月 06日

クイナとアメリカザリガニ

今週の天気は雨が多いので、昼間でもクイナが出るのでは-と期待しつつ出掛けました。現地で我慢強く待っていると、周囲の色彩に溶け込んだクイナ1羽が歩いて餌を探し出しました。

※Kさんに感謝致します。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年03月06日  


     クイナと出会うのは二度目ですから、まだ珍しいです
d0238245_8104035.jpg




     クイナは何を食べるのか? すると、いきなりアメリカザリガニを見つけ出しました
d0238245_81158100.jpg










d0238245_10503667.jpg




d0238245_1053422.jpg










     獲物は、安心できるアシ(葦)原の中へ持ち去りました     
d0238245_1412123.jpg




     クイナとバンの生息域は一緒のようですが、クイナはアシの中で殆んどを過ごしていました
d0238245_8232959.jpg









     黄色い小鳥はアオジです
d0238245_2353730.jpg




     バンは水上で休憩していました
d0238245_1034034.jpg




     モズの雄です
d0238245_2362183.jpg




d0238245_8314651.jpg




     こちらは、モズの雌です
d0238245_2355599.jpg



d0238245_2364425.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-03-06 19:02 |      キ、ク、ケ