チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ: 野鳥 タ( 16 )


2015年 01月 10日

大きな亜種ダイサギが渡来

冬だけに見られる亜種ダイサギ(E.a.alba)を見ることが出来ました。人でいう「太もも」が黄色く、
亜種チュウダイサギ(E.a.modesta)より体が大きいようです。
また、嘴の先端部が黒く見え、横顔も細長く見えます。


ちなみに体の大きさは、亜種ダイサギ > アオサギ > 亜種チュウダイサギ の順らしいです。




  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年01月09日  

     朝の江津湖での出会いです。


     08:01 数羽のサギたち中に、ひときわ大きなサギが飛来しました。

          よく見ると、大陸から越冬のために渡来する亜種ダイサギ(E.a.alba)のようです。

             (私は脚の上部が黄色いか、黒いかで見分けています)
d0238245_12121838.jpg


















     08:08 左から留鳥の亜種チュウダイサギ(E.a.modesta)、次に亜種ダイサギ(E.a.alba)、そしてアオサギのようです。右端の個体もずいぶん大きく見えます
d0238245_10203359.jpg


















     08:20 やがて、亜種ダイサギ(E.a.alba)が西方向へ飛び去ります
d0238245_12101018.jpg

















撮影:2012年10月14日
 

     車を運転しながら、「ダイサギかー」、「いや待てよ、体が大きいぞ!」。
d0238245_1302536.jpg






















     確認のためにバックすると飛び立ちました。
      案の定、脛は黄色です!
d0238245_98412.jpg




















     50㍍先の道路に降りました。
      この個体は、越冬しに大陸から渡来する亜種ダイサギ(E.a.alba)でした
d0238245_9132623.jpg




















      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




















撮影:2012年1月14日  

その前に幾つかの河川を探しても見つからなかったので、昨年に渡来した川を探したら同じ場所にいました。想像ですが、同一個体が今年も来たのではないかと思いました。

また、近くには亜種チュウダイサギ(E.a.modesta)も採餌していたので、大きさを比較することができました。

d0238245_10551580.jpg




















     一方、次の2コマは留鳥の亜種チュウダイサギ(E.a.modesta)で、腰周辺に
     淡い飾り羽が見えます
d0238245_9152663.jpg




















     いつも見掛けるダイサギですが、頭部と嘴が押し詰まった感じに見えます
d0238245_9151683.jpg




















     手前は亜種チュウダイサギで、後方が亜種ダイサギです。どちらが大きく見えますか?
d0238245_1215218.jpg



















d0238245_23582531.jpg



















d0238245_22172225.jpg



















     小魚を獲ったようですが、ハヤでしょうか
d0238245_1243244.jpg



















     頚(くび)も細長く、実に優雅です
d0238245_12552017.jpg




















d0238245_1249173.jpg
























[PR]

by sira-tori | 2015-01-10 12:28 |  野鳥 タ
2012年 05月 19日

タマシギの水浴びと餌探し

水辺の畦(あぜ)には、タマシギのペアと思われる2羽が水浴びをしていました。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年05月17日  手前から雄と雌です
d0238245_22254342.jpg



d0238245_2232178.jpg



d0238245_7311921.jpg



d0238245_1912387.jpg



d0238245_1913389.jpg



d0238245_2344975.jpg



d0238245_830152.jpg



d0238245_22545035.jpg



d0238245_824716.jpg







撮影:2012年05月23日  耕されたばかりの畑地には、珍しくタマシギ(雄)が餌を探し歩いていました
d0238245_8564372.jpg



d0238245_8585590.jpg



d0238245_20565923.jpg



d0238245_8593771.jpg



d0238245_902959.jpg

[PR]

by sira-tori | 2012-05-19 12:33 |  野鳥 タ
2011年 09月 25日

ダイサギと輝く水暖簾(のれん)

初秋の爽やかな天気が続いていますが、清流の堰(せき)の下にはダイサギとコサギ2羽が餌を探していました。



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年09月24日  落ちる水滴が光り輝き、その前には純白のサギたちが・・・
d0238245_04110.jpg



     やがてサギたちは舞い上がりましたが、ダイサギは「女」の文字に見えます(笑い)
d0238245_042192.jpg



     このコマは、ダイサギの「大」に見えます
d0238245_043640.jpg


d0238245_23114515.jpg



     すぐさま、何もなかったのように戻ってきました
d0238245_04555.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-09-25 00:02 |  野鳥 タ
2011年 08月 20日

ダイサギが多い

贅沢(?)なようですが、ダイサギをあちらこちらで見掛けます。時にはチュウサギとの出会いを期待していますが…。(愚痴ではありません)


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年08月19日  似たようなダイサギの写真で済みません
d0238245_119891.jpg
d0238245_119297.jpg
d0238245_1191524.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-20 15:26 |  野鳥 タ
2011年 08月 20日

タカブシギ 秋の渡り

近くのハス田には、早くからタカブシギが飛来していましたが、飛び立つときに「ピィピィピィピィ」と軽快な鳴き声が辺りに響いていました。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2012年04月03日  
d0238245_18511426.jpg




撮影:2011年08月19日  ハス葉の上で憩うタカブシギがいました
d0238245_9511486.jpg
d0238245_951829.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-20 14:16 |  野鳥 タ
2011年 08月 01日

タイワンハクセキレイ(旅鳥 亜種)

地元で旅鳥の亜種タイワンハクセキレイは、低地の海岸地方や農耕地、湖沼などに生息するようです。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年04月26日  過眼線は細黒く、喉や胸や後頭部は黒色で、背は夏羽でも青灰色であるのが特徴のようです
d0238245_12341055.jpg

d0238245_11514960.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-08-01 01:38 |  野鳥 タ
2011年 07月 27日

タヒバリ(冬鳥 田雲雀、全長約16㎝)

地元で冬鳥のタヒバリは、農耕地や草原、埋立地、河原などに生息するようです。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年10月13日  タヒバリは農耕地に同化しており、良く見なければ見落します
d0238245_1221426.jpg




撮影:2011年04月21日
d0238245_1334672.jpg




撮影:2011年03月25日
d0238245_13403724.jpg





撮影:2011年02月03日  牧場の雪の上にいました
d0238245_13404690.jpg




撮影:2008年11月18日  そして、馬糞の上にも…。  どこにでもいるようですね
d0238245_5454979.jpg




撮影:2006年03月15日  飛びながらガ(蛾)を捕えました
d0238245_1344646.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-07-27 02:22 |  野鳥 タ
2011年 07月 26日

タンチョウ(留鳥 丹頂、全長:雄140㎝、雌130㎝)

北海道で留鳥のタンチョウは、北海道東部の湿原や原野、湖沼畔などに生息し、繁殖するようです。
日本産ツルでは最大で、国の天然記念物に指定されています。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2010年06月04日  北海道の牧場では、タンチョウを見つけました
d0238245_10454464.jpg
d0238245_10461752.jpg


     そして、湖にも…
d0238245_10462491.jpg


撮影:2010年06月06日
d0238245_10453274.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-07-26 01:41 |  野鳥 タ
2011年 07月 26日

タマシギ(冬鳥 珠鷸、全長:雄22㎝、雌26㎝)

地元で留鳥のタマシギは、水田やハス田、休耕田などに生息し、繁殖するようです。

雌が派手な姿をしており、子育てをするのは雄の方です。また、雌は別の雄を求めて、夜な々々…。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年05月29日  この雌は用水路に飛び降り、餌を探していました
d0238245_11371922.jpg

d0238245_11514357.jpg


撮影:2010年07月26日  ヒナたちには、コンクリートが高くて越えられません
d0238245_1211413.jpg


撮影:2009年08月12日  ハス田にもタマシギがいました
d0238245_11431644.jpg


撮影:2007年08月14日
d0238245_11262318.jpg


撮影:2007年08月11日  左は雌で、右が雄です
d0238245_11541348.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-07-26 01:03 |  野鳥 タ
2011年 07月 24日

ダイサギのコロニ―満開?

天草の帰りに、満丸い夕日が落ち掛けていました。
「もったいないから撮ろう!」と思いましたが、風景が良くありません。
急がないと、夕日が沈む…。


  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年07月22日  昼間の酷暑も、深紅の「日の丸」と格闘している間に、ずいぶんと涼しくなりました 
d0238245_8151452.jpg


    日没後、上流1Kmほどの大木には、多種のサギたちが塒(ねぐら)を求めて集まっていました。
    良く見れば、場所の取り合いも起きていました
d0238245_884644.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-07-24 21:44 |  野鳥 タ