チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 12日

春の砂紋



  ※写真をクリックすると、大きくなります
  ※こちらのサイト「PHOTOHITO」から、特大の写真を見ることが出来ます。
              http://photohito.com/user/photo/74791/


撮影:2016年03月14日

     いつも同じ夕景のように見えますが・・・・

d0238245_00431104.jpg



















     夕陽に映える今日の砂紋は、金色ではなくて赤っぽく見えます
d0238245_00431225.jpg



















     風の強い夕暮れでしたので、とても寒く感じました。

      厚い雲の前に表れた夕陽は、まるで宙に浮かんでいるようでした
d0238245_00431157.jpg


















撮影:2016年03月12日

     夕暮れ頃、砂紋様を撮っていたら、崖近くの椿の葉が輝いてくれました

d0238245_00345682.jpg





















     日没時、御輿来海岸は黄金色に輝きました
d0238245_15030335.jpg






















     日没後、干潟の水溜まりは、夕焼け色と青空色を反射して綺麗でした
d0238245_00345629.jpg























     その後、干潟の上には繊月が・・・・
d0238245_00345689.jpg






















     日没から約40分が経過しました。
      御輿来海岸は黒と青が幽玄な世界となり、有明海対岸には島原市の明かりが際立ってきます

d0238245_15030360.jpg
























撮影:2016年03月11日

     雲の切れ目から陽光が降り注ぎ、光芒となって御輿来の砂紋を照らします。

      たまたま1羽のトビ(鳶)が、眩しい太陽の下を横切ろうとしています      

d0238245_01412724.jpg


















     おやっ、若者たちが砂紋を歩いています。

      何にでもチャレンジできる彼らが羨ましい・・・・
d0238245_01412710.jpg




















     やがて夕陽は島原半島へ沈みます
d0238245_01412760.jpg



















[PR]

by sira-tori | 2016-03-12 01:51 |   御輿来海岸(宇土市戸口町)


<< 早くも木蓮の花々が・・・・      春めく >>