チャレンジ! 鳥、鉄、風・・・

sirabird.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 30日

防災救急ヘリが離発着(江津湖)

今日は、昼過ぎから「眼の白いコクマルガラスでも探そうか」とばかりに、ご近所を回ってきました。しかし、ミヤマガラスの群れを幾つか見ましたものの、コクマルガラスさえ見ませんでした。
その代わりに、オオタカの幼鳥やカワセミと出会いました。


その後、江津湖まで足を延ばしたら、宮崎県の防災救急ヘリコプター「あおぞら」が急病人を運んできました。その喧騒に驚いた水鳥たちは一斉に飛び上がったものの、すぐに元の場所に浮かんでいました。(この行動は意外でした)



  ※写真をクリックすると、大きくなります

撮影:2011年11月30日 消防関係者の人たちが、何やら慌ただしい。
      -聞けば、患者を乗せた防災救急ヘリが着陸するそうです。

     「水の都」を象徴する市民のオアシスである江津湖に、ヘリが着陸出来るよう消防による安全対策が整えられています
d0238245_9512531.jpg




     (ヘリの到着を待つ間に、カイツブリが目前を横切りました)
d0238245_8291466.jpg




     南の上空に宮崎県の防災救急へり「あおぞら」が飛んできました=午後3時54分、熊本市の江津湖
d0238245_104424.jpg

d0238245_101247.jpg



     湖畔の芝生に着陸します
d0238245_1019461.jpg



     ヘリから患者さんは降ろされ、救急車に乗せられます
d0238245_10502969.jpg



     ヘリは帰って行きますが、降ろされた患者さんの容体が気になります=午後4時1分
d0238245_10523827.jpg
d0238245_1062254.jpg



     ヘリが離発着するたびに、水鳥たちは一斉に飛び上がりました (ごめんネ-)
d0238245_10373043.jpg

[PR]

by sira-tori | 2011-11-30 22:18 |   熊本城周辺、江津湖


<< モズ(留鳥 百舌、全長約20㎝)      晩秋の阿蘇・根子岳(南阿蘇) >>